和ごころ 大重

素材の良さを引き出した料理で「和ごころ」を極める和食居酒屋「大重」。店主の大重幸さんにこの冬のおすすめメニューについて聞きました。

ooshige_1--まずは大重さんのこだわりを聞かせてください。

当店では「ワンランク上の素材」をモットーに、鮮度の良い天然素材と手作りにこだわった和食料理を提供しています。料理の基本を忘れず、安心して召し上がっていただくことができるように、そしてお客さまと素材に真っ直ぐ正直でありたいと常に心がけています。

--「わがまま」が言えるお店ですか。

はい。どんどんお客さまに「わがまま」を言っていただける店でありたいと思っています。あれが食べたい、これが食べたいなど、メニューに載っていないものでも、ご用意できればお応えしますので気軽に「わがまま」を言って頂きたいですね。

--この冬はのおすすめメニューを教えてください。

この冬は「鍋メニュー」がおすすめです。カニや牡蠣、エビ、ホタテなど海鮮のほか、鶏肉やきのこ、野菜ooshige_2をふんだんに15種類盛り込んだ「寄せ鍋」(1人前1,800円)をご提供します。ダシは、当店で取るカツオだしで優しい味わいに仕上げました。何より具だくさんですので、お腹もいっぱいになってもらえるのではと思います。

--寄せ鍋以外にはどのような「鍋メニュー」がありますか。

お客さまのご要望に応じて、ふぐチリや鯛チリ、カニ鍋、豆乳鍋、アンコウ鍋からスッポン鍋までご要望に応じて何でもご用意します。ご予約の際に好きな具材を言ってもらえればご用意することもできます。価格は内容や時期によって異なりますので、お気軽にお電話を頂ければと思います。

--鍋のコースもありますね。

はい。鍋コースは、鶏つみれがメーンの「つみれ鍋コース」(4,000円~)からご用意しています。寄せ鍋のコースの場合は5,000円からのご提供になります。コースでは、小鉢2品と刺し身、季節の天ぷら、メooshige_3ーンの鍋とシメのぞうすい(うどんに変更も可能)が付きます。コースは前日までのご予約で承っています。

--これから忘年会・新年会のシーズンに向けて、忙しくなりそうですね。

はい。当店では完全個室の座敷に半個室のテーブル席、カウンター席といろいろなシーンにご利用いただけます。落ち着いた雰囲気で季節の食材を存分に味わっていただきながら、気兼ねすることなくゆっくりと過ごしていただきたいですね。


MAGIC BAR まんぼう

宇部初で唯一のマジックバー「まんぼう」。プロマジシャンで「まんぼう」の名で活動する同店オーナーの藤瀬裕之さんに話を聞きました。

manbou_1--9月18日にオープン1周年を迎えました。おめでとうございます。

ありがとうございます。おかげさまで、口コミで広がってだんだんと知ってもらえているところです。生のマジックが目の前で見られることが当店の最大の売りですが、宇部では滅多にそのような機会はありませんから、興味を持っていただく方も多いようです。

--どのようなマジックを見ることができるのですか。

全てのお客さまに、テーブルマジックとマジックショーをご覧いただくことができます。テーブルマジックは、コインやカード、日用品などを使って行います。マジックショーは約20分間で、音やスモークなどを使って風船マジックやシルクマジックなどを披露します。

そのほか、記念日やお祝いごとがあるお客さまにはサプライズ演出も行っています。こちらの内容は秘密なので、お気軽にご相談いただければと思います。

manbou_2--マジックを披露するのは藤瀬さんだけではないそうですね。

はい。5人のプロ・アマのマジシャンと提携していて、週末を中心にパフォーマンスをしてもらっています。私のマジックはコミカルですが、正統派のマジシャンやスタンダードなマジックを披露するマジシャンもいたりと、それぞれに楽しんでいただけます。

--お店のシステムを教えてください。

当店は90分飲み放題制で1人3,500円です。チャージ料や追加料金などはありませんのでご安心ください。メニューはカクテルやウイスキー、焼酎など約30種類のほか、カップラーメンもご用意しています。

manbou_3--藤瀬さんのモットーを教えてください。

私のモットーは「楽しく笑えるマジック」です。不思議さの中にも笑いの要素を入れ、「インチキだったけどおもしろかったね」と言っていただきたいと思っています。日常の中の非日常空間として、元気が欲しい方や笑いたい方、2次会利用の方ももちろん、これからも楽しく明るい空間にしていきたいと思っています。宇部でこれまでと違ったエンターテインメントを楽しめる場を提供していきます。


BAR VESPERTINE(バーベスパタイン)

宇部・中央に9月にオープンしたばかりのバー「ベスパタイン」。落ち着いた雰囲気の中でオリジナルカクテルを中心に提供するオーナーの西野一仁さんに話を聞きました。

vespertine_1 --まずは、オープンおめでとうございます。

 ありがとうございます。私は、宇部市内のバーで12年間経験を積み、今回独立して店をオープンしました。店内は、アーチ型の天井を利用して酒貯蔵庫をイメージし、木を全面に使って落ち着いた雰囲気に仕上げました。営業中は照明を落とし、大人のムードを演出しています。

 --オリジナルカクテルを中心に提供されるそうですね。

 はい。メインに提供するのは、季節のフレッシュフルーツを使ったカクテルです。この秋は、ラム酒ベースで柿とオレンジをスムージー状にし、ザクロシロップを入れた「柿のサンライズ」(1,000円)と、洋ナシのトロっとした食感と爽やかな味わいが特徴の「洋ナシのカクテル」がイチオシです。

 これからの季節には「ホットワイン」(800円)や、アルコール入りのウインナーコーヒー「アイリッシュコーヒー」(1,000円)も提供します。

 --一番人気のカクテルを教えてください。vespertine_2

 はい。一番人気なのは、店名を付けた看板メニュー「ベスパタイン」です。私がバーテンダーの技能競技大会に出場したときに完成させたもので、アップルブランデーをベースにパッションフルーツリキュール、エルダーフラワーを入れたオリジナルカクテルです。甘酸っぱい味わいに、エルダーフラワーの香りが漂う一杯です。

 --オープンからこれまでの様子はいかがですか?

 はい。おかげさまで、30~40代の方を中心に、特に週末には学生の方やカップルで来られる方、お一人で来られる方など、さまざまな方が来店されます。

vespertine_3 店内はJAZZミュージックをBGMにして、ゆっくりと時間が流れるような空間です。店の外から店内の様子は見えませんが、気軽にお越しいただければと思います。

 --西野さんのこだわりを多くの人に知ってもらいたいですね。

 そうですね。何よりも肩肘を張らずにくつろいでいただけるような店にしていきたいと思っています。「ベスパタイン」は「夕方から咲く」という意味があります。これからも「楽しかった、また来るね」と言っていただけるように、そして、店を通じていろいろな方と出会うことができればと思っています。


Cerfeuil(セルフィユ)軽井沢 ルナーレ宇部店

素材にこだわったジャムを販売するショッピングビル・ルナーレ内の「セルフィユ」。ほかにはない冬ギフトを提供する同店スタッフの木村さんに話を聞きました。

cerfeuil_1--セルフィユさんの冬のギフト商品について教えてください。

当店では、素材にこだわって作ったスイーツジャムや調味料、ドレッシングなど約80種類の豊富な瓶詰商品を取り揃えています。お歳暮などのギフトシーズンには、店内の好きな商品を選べる「詰め合わせギフト」(商品の合計金額+箱代108円~216円)をご用意しています。贈る方や受け取る方の好みに合わせて選べるので、とてもご好評をいただいています。

--この冬のおすすめは何ですか。

はい。リンゴをふんだんに使ったこの時期限定の「信州林檎ジャム」です。信州のリンゴを使用したスイーツ感覚のジャムで、9種類を取りそろえています。特におすすめの2種類は、アップルブランデーで煮詰めた濃い目の大人な味わいの「カルバドス」(648円)と、紅茶・アールグレイで煮詰め、爽やかなミントリキュールとラズベリー果汁が入ったさっぱりした味わいの「りんご」(648円)です。

cerfeuil_2--お茶ジャムが初登場したそうですね。

セルフィユとJAこうか(滋賀県甲賀市)がコラボした「甲賀のお茶ジャム」です。滋賀はお茶発祥の地とも言われ、特に甲賀は滋賀県内最大のお茶の産地。その上質なお茶をハチミツと一緒にじっくり煮詰めたジャムになります。「緑茶ジャム」に「ほうじ茶ジャム」(以上594円)、「緑茶ラテジャム」と「ほうじ茶ラテジャム」(以上648円)の4種類があり、パンケーキやアイスと相性が抜群です。ラテジャムは練乳が入ったミルキーな味わいに仕上がっています。

--そのほかに注目の商品はありますか?

はい。フルーツを入れた「バタースプレッド」です。バターのコクの中に、しっかりとフルーツの味わいを感じるちょっと珍しいスプレッドです。当店では「ミックスベリーのバタースプレッド」や「ミックスフルーツのバタースプレッド」(692円)などをご用意しています。やわらかいパンやパンケーキととても良く合います。

そのほか、寒くなるこれからの時期に飲みたいハーブティーもご用意しています。「心身を温めるtea」は、ローズマリーやレモングラス、マリーゴールドなどのブレンドで甘くてすっきりしたお茶で、血行促進の効果が見込めます。「風邪の季節にのむtea」(以上324円)は、ペパーミント、カモミール、ジンジャーcerfeuil_4などをブレンドし、咳が止まらないときには呼吸が楽になり、ショウガの効果で体の芯から温まります。

--今ならお得なキャンペーンがあるそうですね。

12月20日までは、1件に付き3,240円以上のお買い上げで全国送料無料のサービスも行っています。冬ギフトは毎年同じものになりがちですが、ほかにはない贈り物として喜んでいただけるのではないかと思います。クリスマスギフトやお歳暮、年始など、さまざまなシーンでぜひご利用ください。


麺菜酒家らいち 厚狭店/宇部店

地元に根付いて展開する「麺菜酒家 らいち」の魅力について、オーナーの山本直仁さんに話を聞きました。

raichi_2--宇部店は11月で1周年を迎えます。おめでとうございます。

ありがとうございます。まずは近隣の方から知っていただこうと営業をしてきました。山陽小野田の厚狭店と同様に、宇部店のお客様もとても温かい方が多く、当店のことを愛していただいていると日々感謝しています。これからも「おもてなしの心」と「笑顔」を大切にしていきたいですね。

--厚狭店・宇部店の両店で共通のおすすめメニューはありますか。

当店の名物メニューとして先代が作り上げた「チャーハン」がありますが、「坦々麺」(680円)も外せません。ゴマのクリーミーなコクと、パンチの効いた辛さがクセになる味わいです。好みに合わせて辛味も調節できます。当店では人気の高いメニューの一つですね。

raichi_1もうひとつ、ぜひおすすめしたいのは、私が考案したオリジナルの「ドリハン」(740円)です。看板メニューのチャーハンを鉄板に乗せ、たっぷりのチーズをかけてオーブンで焼き上げたドリア仕立てのメニューです。トロトロのチーズのコクがチャーハンに絶妙にマッチしています。

--コースメニューもありますね。ラインアップを教えてください。

はい。当店では、飲み放題が2時間ついたコースメニューも4種類ご用意しています。前菜5品やギョーザ、ピザ、人気の鶏の唐揚げ、チャーハンにデザートの10品が付く「満腹コース」(4,000円)と、メインを串盛りにして酢豚など9品を付ける「串盛りコース」(4,000円)、焼き豚や酢豚、エビ塩焼きや本日の麺、麻婆豆腐、鶏の唐揚げなど12品が付いた「ぶちえーコース」(4,500円)をご用意しています。

raichi_3中でも一番人気なのは、「ありがとうコース」(3,500円)です。前菜3品とお任せサラダ、焼き豚、ギョーザ、酢豚、ピザ、鶏の唐揚げにチャーハン、デザートが付きます。らいちの魅力が丸ごと味わえる内容になっています。

--ドリンクメニューも充実していますね。

コースの飲み放題では、生ビールや酎ハイ6種類、ワイン、ハイボール、梅酒など「バリュープラン」の約30種類が付いています。「バリュープラン」に500円の追加でそれに加えて、カクテルや銘柄焼酎、ノンアルコールカクテルなどが充実した「ベーシックプラン」に変更することができます。

このプランでは、80種類のドリンクが加わり、全部で110種類が飲み放題になります。とてもお得な内容です。コースは、前日までのご予約で4名様から承っています。ご予約お待ちしております!


浜焼太郎 宇部新川店

「安い・うまい・元気がいい」をモットーに、旬の海鮮の浜焼きメニューを提供する居酒屋「浜焼太郎」。この冬のメニューについて、オーナー・渡壁浩一さんに話を聞きました。

hamayakitaro_1--この冬は鍋メニューがイチオシだそうですね。

はい。昨年大好評だった「海鮮鍋メニュー」を今年も始めます。おすすめは、新鮮で肉厚な生タコを使った「タコしゃぶ」や角切り鮭が入った「石狩鍋」で、そのほか主役のマグロにネギや白菜、ミズナなど野菜をたっぷり入れた「ねぎま鍋」、「ブリしゃぶ」の4種類をご用意しています。

--鍋メニューにはコースのほかに単品もありますか?

コース限定の「ねぎま鍋」を除いては、もちろんどちらもご提供できます。「石狩鍋」(単品=650円、コース=2,500円)のコースには、お造り3種盛りや枝豆、唐揚げなど8品。「ブリしゃぶ」(単品=950円、コース=3,500円)のコースは、豆腐サラダ、お造り5種盛り合わせ、鮮魚の串焼きや雑炊セットなど9品がついています。

「タコしゃぶ」(単品=980円、コース=4,000円)では、お造り5種盛りや串焼き、タイの頭煮など10品が付きます。コースにはすべて飲み放題が付いているので、これからの宴会シーズンにはぴったりです。

hamayakitaro_2--さらに注目の宴会コースがあるとお聞きしました。

はい。さらに外せないのが、当店の魅力を存分に堪能できる「5,000円コース」です。海鮮サラダに旬のお造り6種盛りのほか、ホタテも加えた海鮮焼きの盛り合わせやタイの頭煮、唐揚、シメの焼きおにぎりなどボリュームたっぷりの9品が付くコースです。

--浜焼太郎さんのこだわりをおしえてください。

当店は全国に70店舗以上を展開する居酒屋チェーンですが、日本各地の産地から届くその時に最も旬な鮮魚をご提供することにこだわっています。どれも新鮮なうちに生の状態で届きますので、鮮度の良いものをお召し上がりいただけます。

--これからの季節の旬をおしえてください。

hamayakitarou_3これから旬を迎えるビンチョウマグロやブリ、牡蠣などの素材がたくさん出てきます。浜焼きでご提供できものは随時ご用意していきますので、ご予約の時にお気軽にお尋ねいただければと思います。当店はリーズナブルなことに加えて「利用しやすさ」も売りの一つです。コース内容などの一部変更のご要望にお応えすることも可能ですので、ぜひご相談いただければと思います。

この場を借りて「アルバイトの募集」をさせてください。11月末までに契約された方は、繁忙期につき研修後の時給を、一般では850円のところを950円、高校生は720円を800円にアップします。「山口宇部経済新聞を見た」とお電話をいただき、詳細については面談でお話したいと思います。


鉄板伊酒屋 Calcio(カルチョ)

鉄板焼きとイタリアンが融合した鉄板居酒屋「カルチョ」。人気メニューや同店の楽しみ方について、オーナーの中川五鯨さんに話を聞きました。

calcio_1--カルチョさんの人気メニューを教えてください。

一番人気なのは、「厚切りねぎタン塩焼き」(1,580円)です。カウンター前の大鉄板で作ってご提供するのですが、食べ進めるごとにうま味が増すとご好評をいただいています。そのほか、通常のアサリよりも数倍大きい肉厚な国産大アサリを使う「鉄板大アサリ」(700円)や、シメに食べたくなる香ばしい「ガーリックライス」(550円)も人気メニューです。

--こだわりは何ですか。

シンプルな調理法で素材そのものの味を知っていただきたいので、素材選びにはこだわっています。お肉は、ほどよい霜降りと赤身が堪能できる宮崎産のA4ランク、野菜は地元の八百屋さんと相談しながら季節ごとに旬の食材を仕入れています。

調理するときには食材によって調理する温度を変え、最適な仕上がりになるようにしています。心を込め、鉄板の上では丁寧に扱うことを心掛けています。

calcio_1--ワインのラインアップも豊富ですね。

はい。イタリア産の赤ワインを中心に、常時40本のワインをご用意しています。3,000円~4,000円のラインがよく出ますが、お召し上がりいただいている料理とお客さまのお好みや気分に合わせてご提案させていただいています。もちろん、ビールやサワー、ウイスキー、日本酒などドリンクは約100種類をそろえています。

--店内にはVIPルームがあるそうですね。

はい。お祝い事などの「特別な日」にご利用いただけるソファー室のVIPルームを設けています。最大30名までの宴会も受け付けています。当店では1階と2階が客席で、6席のカウンター以外は全て個室です。10名まで入れる部屋が5部屋あります。

calcio_3--これからの忘年会・新年会のシーズンにぜひご利用いただきたいですね。

そうですね。イタリアンテイストを盛り込んだ鉄板焼は、なかなか無いと思いますので、ぜひご利用いただければと思います。ゆっくりとした時間の流れる店なので、雰囲気から楽しんでいただけると思います。当店の癒しの空間を通じて、食事をする楽しさも伝えていきたいですね。


outside foods market やまと屋!其の2

「インチキ居酒屋」をモットーに新鮮な地元食材を使ってオリジナルメニューを提供する「やまと屋!其の二」。「おもしろさ」を追求しつ続けるオーナーの山本裕之さんに話を聞きました。

yamatoya_1--まずは、この秋・冬のおすすめメニューを教えてください。

はい。今の季節では「牡蠣ときの子のマヨホイル焼」(880円)、「揚げ銀杏」(550円)などのほか、その日に入る鮮魚の刺身などを中心に、豊富なメニュー展開をしています。

新メニューでは、自家製の「豚味噌」(420円)を始めました。青唐辛子で辛味を効かせた肉みそで、キャベツと一緒にお召し上がりいただきます。もちろん、定番メニューの「焼きラーメン」(650円)や「和牛ホルモン鍋」(1人前950円)、馬刺し「馬さがり」(980円)、「バラひもの炙り」(850円)もオススメです。

--忘年会シーズンに向けて、今年もコースメニューがあるそうですね。

yamatoya_4はい。今年は「幹事様分がほぼお得」になる「望年会」メニューをご用意しました。4名様でのプランでは、「大盛り刺盛7種」や「薩摩地鶏&和牛ホルモン鍋」、「元気野菜と生ハムのシンプルサラダ」や「牡蠣ときの子のマヨホイル焼」、「薩摩地鶏と長ネギの酢味噌和え」のほか、当店に来たら食べておきたい「海鮮チヂミ」と「焼きラーメン」の8品を付けて、お一人様3,000円のスペシャルコースです。通常価格での合計は14,477円になりますので、2,400円もお得になります。これは必見です。

--やまと屋さんのこだわりは何ですか。

当店では、そのときに僕が「おもしろい」と思った旬の食材や珍しい素材を使ったオリジナルメニューを中心にご提供しています。地元産のものは特に積極的に取り入れていて、宇部市内の精肉店や鮮魚店、農家から直接仕入れた食材を使っています。「さっぱりと食べられる」テイストのメニューをそろえています。

--遊び心があるメニューが多いですね。

yamatoya_2そうですね(笑)。当店は「より面白いもの、より珍しいもの」をテーマにし、「インチキ居酒屋」をモットーに掲げています。例えばカクテルでは、色からネーミングした「インチキオリジナルカクテル」の「真締川」(グリーンティー・リキュール)、「中津瀬ジンジャー」(ウィスキー)、「キワ・ラ・ビーチ」(ジン、以上550円)など地元の人なら分かるスポットの名前を付けました。

食後のメニューには「フルーチェ」や、ココア味の「ミロ」(250円)などを提案し、思わず突っ込みたくなる笑いの要素を入れています。

--この冬も注目してもらいたいですね。

はい。お客さまの気を引きながら、常に笑顔が絶えない店にしていきたいと思っています。そして、かゆいところに手が届くようなサービスもしていきたいですね。


馬肉料理 酒処 遊馬(ゆうま)

宇部・新川に今夏オープンした馬肉料理居酒屋「遊馬」。馬肉の魅力や同店の楽しみ方についてオーナーの有村隆さんと店長の田中祐樹さんに話を聞きました。

yu-ma_1--8月にオープンされてから、これまでの様子はいかがですか?

有村さん:8月中旬に宇部では初めての馬肉料理専門店としてオープンし、おかげさまで多くの方にお越しいただいています。平日に満席になる日もしばしばで、ビジネスマンの方を中心に幅広い層のお客さまがご利用されています。

当店では、熊本・上益城郡で育てられた産地直送の馬肉をご提供しています。新鮮さには特にこだわり、品質管理を徹底していますので自信を持ってお出ししています。馬肉はタンパク質が豊富な上にカロリーは牛・豚の半分以下と、とてもヘルシーで魅力的です。

--馬肉を堪能するには、まずは「馬刺し」からでしょうか

そうですね。ぜひ、まずお召し上がりいただきたいのは「馬刺し5点盛り」(2,500円)です。味わうほどに甘くなるうま味をダイレクトに感じていただけます。「馬刺し3点盛」(1,800円)では、「5点盛り」の赤身・霜降り・タテガミ・希少部位のフタエゴ・ロースからお好みの部位を3種類選んでいただけます。

--「一品料理」のおすすめメニューを教えてください。yu-ma_4

田中さん:一品料理では、白子のような食感の「脊(せき)髄の天ぷら」(700円)や「馬コロッケ」(450円)、コリコリとした食感の「ネッコの湯引き」(600円)、最近始めた「馬肉のたたき」(800円)がおすすめです。火曜と金曜には限定5皿で「レバ刺し」も提供するほか、馬肉の焼き肉メニューもご用意しています。

--平日限定のメニューも始められたそうですね。

有村さん:はい。平日には「カウンターちょい呑みセット」として、ビールに先付、馬刺し、ハツモトの塩焼きが付いて2,000円のセットメニューを始めました。仕事帰りの方の「一杯飲んで帰りたい」にお応えしました。馬肉が初めての方にも気軽に楽しんでいただける内容です。

yu-ma_3--馬肉の魅力を知っていただきたいですね。

有村さん:そうですね。山口県は馬肉にあまり馴染みがない地域ではありますが、オープン以来リピートしてくださる方も少しずつ増えてきています。12月には馬肉をふんだんに使った「さくら鍋」も始める予定です。まずはぜひ一度味わっていただきたいですね。

田中さん:本場・熊本でも提供されている味わいを、当店ではリーズナブルにご提供しています。若い方にもぜひお越しいただき、馬肉に親しみを持っていただければと思います。