Aile Rapport(エール ラポール)

自然派素材にこだわった洋菓子を提供する、宇部・船木の洋菓子店「エール ラポール」。この夏のおすすめについて、オーナーパティシエの柳和哲さんと妻のちえみさんに話を聞きました。

--7月は「桃フェア」をされるそうですね。

はい。7月15日・22日・29日と毎週土曜日に「桃フェア」を行います。現在、2種類の桃のスイーツを毎日提供していますが、この3日間は5種類に増やします。

桃は、みずみずしい和歌山県桃山町産の「あら川の桃」を使っています。小さなお子さまからご年配の方まで親しめる味を目指して、甘すぎず、さっぱりしすぎない絶妙なバランスにこだわって仕上げました。

--どのような桃スイーツがあるのですか。

毎日提供しているのは「桃のタルト」(400円)と「ブランマンジェ~桃ソース~」(360円)の2種類です。

桃フェアの日には、桃を丸ごと1つ使った「まるっと桃タルト」(650円)、ふわふわのスポンジに北海道産の生クリームと桃をサンドした「桃のショートケーキ」(380円)、桃をぜいたくにゴロゴロと巻いた「くすのき桃ロール」(1,400円)と「くすのき桃ロール・カット」(280円)が登場します。

--桃フェアの日が楽しみですね。

ありがとうございます。十分な数をご用意しますが、フェアの日には混み合うことが予想されますので、早目の時間にお越しください。旬の味をぜひご賞味ください。

--話は変わりますが、ものすごいインパクトのカキ氷があるそうですね。

はい(笑)。丼サイズのカップに、上から下まで20センチもあるカキ氷「サマースノー」(400円)です。

上は薄くスライスした初雪のような食感の氷、下はガリガリとした食感の氷と2層の氷で作りました。イチゴと抹茶の2種類(432円)を提供中です。

--20センチはすごいですね(笑)。

「このくらいかな?」と盛っていったら大盛りサイズになりました(笑)。イチゴのソースは、甘さ控えめながらも果肉感も楽しめる濃厚な自家製です。抹茶は、白玉団子と小豆をトッピングして、和の味わいを楽しめるようにしました。

どちらも、練乳味にした氷やソースを中にも入れるなど、大きいからこそ、最後までおいしく食べられるように味にはこだわりました。現在試作中ですが、ティラミスのカキ氷も販売する予定です。

--この夏も話題がもりだくさんですね。

そうですね。当店では、着色料などを使わない素材の味わいを生かした洋菓子作りをモットーにしています。洋菓子で季節を感じていただけることも大切にしています。店名の通り、私たちのお菓子が人と人とをつなぐ架け橋になることができればと思っています。