肉酒場 肉僧(にくぞう)

2017年11月、宇部・中央にオープンした居酒屋「肉酒場 肉僧(にくぞう)」。人気メニューや夏限定メニューについて、店主の中村勇士さんに聞きました。

--中村さんは、精肉店や焼き肉店に長く勤めた「肉のプロフェッショナル」です。その経験がお店に生かされていますね。

ありがとうございます。通常の飲食店で見掛けないような種類の肉を扱っていること、そして鮮度の良さも当店の売りです。肉のグリルと刺し身を中心に、アルコールが進む居酒屋メニューもご提供しています。

--人気メニューを教えてください。

はい。人気ナンバー1は、看板料理の「ジューシーランプグリル」(880円)です。長期肥育された牛のランプを網焼きしたメニューで、脂肪分が少なく、やわらかな赤身肉の旨みが味わえます。

コリコリと弾力のある「和牛のハツ刺し」(780円)や、ジューシーな「肉僧特製 和牛ハンバーグ」(1,180円)も人気です。牛肉のほかにも、徳島県産の阿波尾鶏、熊本県産の馬肉、黒豚、カモ、ラムなど、肉の種類が豊富なので、いろいろと味わっていただければと思います。

--暑さを吹き飛ばすような「夏メニュー」も始まったそうですね。

はい。パンチのある肉味噌を使った「肉僧 旨辛(うまから)シリーズ」を、7月から提供しています。自家製の肉味噌には、唐辛子とニンニクのエキスがたっぷり。旨みのある辛さと、ゴマ油の風味が食欲をそそり、食べ始めると手が止まりません。クセになる味わいを、4種類の料理で提供します。

--どのような料理で食べられますか。

おつまみ系で「旨辛やっこ」と「旨辛キューリ」(以上380円)、そのほかに、がっつり味わえる「旨辛飯」(680円)や「旨辛麺」(780円)をご提供します。

中でもおすすめなのが「旨辛麺」(写真2枚目)。具材はあえてシンプルにキュウリ、ネギのみで、中太のちぢれ玉子麺に肉味噌を絡めて味わっていただきます。冷やし担々麺やジャージャー麺がお好きな方は、きっとハマると思います。

--オープンして初めての夏を迎えます。夏だからこそ推したいポイントはありますか。

夏の蒸し暑さを吹き飛ばすには、おいしい肉料理を食べるに限ります。肉料理専門の居酒屋なので、スタミナ補給や夏バテ予防にぜひご来店ください。ドーンとインパクトがある肉のグリルや、めったに味わえない希少部位など、肉僧ならではの楽しみをご用意してお待ちしています。

ランプグリルを目玉にした全8品の「コース」(5、000円、2時間の飲み放題付き)も、2人以上の事前予約でご用意できます。最大25人程度まで対応できるので、にぎやかな宴会や、オシャレに飲みたい女子会など、さまざまなシーンでご利用ください。