きらら交流館

焼野海岸に面した山陽小野田の「きらら交流館」。夏恒例のバーベキューや新メニューについて、レストランの田中三夫店長に聞きました。

--いよいよ夏本番。バーベキューがしたくなる季節になりましたね。

そうですね。きらら交流館なら、青い海を眺めながらバーベキューが楽しめます。海風が心地良く、開放感もバツグン。何より手ぶらでバーベキューが楽しめると好評です。準備も片づけもスタッフに任せておけますし、食後はトロン温泉に浸かって汗を流したり、海の側で遊んだりできるのも交流館ならではです。

--バーべーキューの内容はどのようなラインナップですか。

牛肉はロース、カルビ、ホルモン、タンをご用意します。そのほか、豚ロース、手羽先、骨付きウインナー、鶏ニンニク串、エビ、ホタテ、どっさり盛りつける野菜、焼きおにぎりまで食べられるボリュームたっぷりの内容です。

料金は、小学生以下が1人2,200円、中学生以上が1人3,800円、飲み放題が2時間1,500円(以上税込)です。少人数から最大30人までご対応できます。(3日前までの要予約、9月中旬まで)

毎年8月にピークを迎え、お友達同士やご家族連れなど市内外からご利用いただいています。この夏を思いっきり楽しみたいという方は、お早めのご予約がオススメです。

--レストランでは、1日5食限定の新メニューが人気だそうですね。

4月から始めた「温玉ステーキ丼」(940円)が、予想を上回る好評ぶりです。ご飯に赤身の牛肉ステーキを乗せ、さらに温玉をトッピング。食欲が進むジャポネソースをかけ、アクセントに素揚げした海苔の風味が香ります。

このメニューはレノファ山口FCの選手からも人気で、「なくなってしまう前に」と急いで来店する選手もいるほど。スタミナをつけたい夏にピッタリなので、ぜひご賞味ください。

--きらら交流館では館内で、レノファのリーグ戦を全て放映しているそうですね。

はい。毎試合20人以上の大応援団が声援を送っています。初めての人も大歓迎なムードで、初対面同士でハイタッチしている姿も見られて、私たちとしてもうれしくなります。7月からは後半戦に突入します。最終節に向けて私たちも一致団結し、盛り上げていきましょう。

--レノファ関連の特典もありますね。

ホーム戦観戦チケット(半券)を提示すると、トロン温泉入浴料半額、もしくはソフトドリンク1杯のサービスも受けられます。さらにレノファが勝った試合の翌営業日は、ポイントカードに得点数分のポイントをプラスするという応援企画も行っています。

お食事だけではなく、おいしいコーヒーやソフトクリームもございます。レノファの応援のお供にも、お昼下がりの時間にも、気軽にご利用ください。スタッフ一同、いつでも笑顔でお迎えいたします。