Cafe Smiley しゅん

2018年5月、宇部・厚南にオープンした「Cafe Smiley しゅん」。オーナーの小野学さんに、お店のメニューなどについて聞きました。

--小野さんは開業前からカフェ巡りやスイーツ作りが好きだったそうですね。その経験はお店づくりにも生かされていますか。

そうですね。地域のみなさんに親しまれるようなメニューを考えたり、ここにしかないオリジナルスイーツを作ったり、もちろん料理を作る上でも経験は生きています。お客さまにもっと喜んでいただけるようにと、9月にメニューの一部をリニューアルしました。

--まずはフードメニューについて、聞かせてください。

Aランチ「明太子生パスタ」、Bランチ「ツナとトマトの生パスタ」、Dランチ「ユッケジャンつけ麺」(以上1,280円)、Cランチ「ふわふわバタートースト」(780円)のランチセットをご用意しています。

メイン料理に加えて、A・B・Dランチは2種の前菜、スイーツセット、ドリンクが付き、Cランチはスイーツセットとドリンクが付きます。A・B・Dランチは前菜をなくして、麺を2倍(240グラム)にすることも可能なので、ご注文の際におっしゃってください。それぞれ単品でのご注文も承ります。

--スイーツにも、9月から新しいメニューが加わったそうですね。

はい。まずは、手作りのパウンドケーキとマシュマロを交互に刺した串スイーツ「ちょこまろ」(980円)です。長さはなんと30センチほどで、チョコソースやチョコスプレー、白ゴマはかけ放題。セルフデコレーションして、楽しみながらお召し上がりください。

あつあつふわふわのバタートーストに、冷たいソフトクリームを組み合わせた「る・パン」(680円)もオススメの新商品です。コーヒーにも合い、大人も子どもも大好きな味わいだと思います。

そのほか、当店の名物「ふわっふわっかき氷」(480円)は、いちご・マンゴー・きなこ・チョコ・ブルーベリーの5種類に増え、贅沢な味わいの「デラックス」、ソフトクリームと合わせた「極(きわみ)」(以上680円)といったバージョンもご用意しました。テークアウトもできますので、暑さの残るこの時期にオススメです。

--注文したくなるメニューばかりです。オープンから3カ月経ちましたが、これまでのご様子はいかがですか。

厚南エリアに住む人たちや女性グループを中心に来店があり、時にはビジネスマンがコーヒーを片手に昼下がりを過ごされたり、地元の子どもたちがカキ氷を食べに来てくれたりと、和やかに営業しています。

店内には、明るいキッズスペースを設けているので、小さなお子さま連れも気兼ねなくご利用いただけます。明るいレモン色の外観を目印に、ぜひご来店ください。