Osozai Delica 218(お惣菜デリカにいや)

宇部・西岐波の老舗仕出し店「にいや」が直営する「Osozai Delica 218(お惣菜デリカにいや)」。この秋に提供するお弁当やお店の魅力などについて、同社企画広報主任の西村瞳さんに話を聞きました。

--まずは、お店の紹介をお願いします。

当店は、仕出し店として2017年に創業60周年を迎えた当社が直営する、お惣菜とお弁当のお店です。「旬」と「地産地消」を大事にし、いつも安心して食べていただける安全なものをご提供しています。

使用する食材は宇部産のものをメインにしています。野菜や米などのほか、善和の卵、床波漁港で水揚げされた魚介類をたっぷりと使っています。

店内は柔らかい木目調のデザインにして、どなたでも気軽に立ち寄っていただけるように親しみやすい明るい空間にしました。

--この秋におすすめの商品を教えてください。

はい。半月に一度内容が変わる「季節のお弁当」(500円)は、女性にもお求めいただきやすいサイズ感が人気です。旬のメインに季節野菜の煮物や特製の玉子焼きなどを添えました。

そのほか、華やかな香りが食欲をそそる「松茸ごはん」(350円)や栗をゴロっと入れた「焼き栗としめじの炊き込みご飯」(298円)も日替わりメニューで始めました。これからの行楽シーズンには、お出かけのお供としてもおすすめです。

--店内でイートインができますね。

はい。テーブル席を10席設けていますので、ゆっくりと過ごしていただけます。イートインのお客様には日替わりサービスがあり、みそ汁や自家製の漬物、デザートのいずれかをサービスしておりますので、どうぞお楽しみに。ランチタイムの休憩にご活用ください。

--9月22日には、寿司イベント「218まつり」も開催されますね。

オープン以来、毎月開いているイベントで、板前が握った寿司をその場でお召し上がりいただけるイベントです。ネタは、タイ・ヒラソ・エビ・シャコ・イクラなどのほか、そのとき仕入れる旬の魚介でご提供します。

テークアウトもできますし、イートインの方には「あら汁」のサービスもありますので、ぜひご家族でお越しください。

--仕出しやオードブルの注文もできますか。

もちろんです。店内にカウンターを設けていますので、スタッフにお声がけください。ご予算やご要望に合わせた内容でご用意いたします。お弁当やお惣菜も、電話で取り置きや予約も承っていますのでお気軽にご相談くださいませ。