古民家 倉~sou~

宇部市北部の里山に佇むレストラン「古民家 倉~sou~」。地元食材で作るフレンチコースについて、店長の下井恭子さんに聞きました。

--こだわりのフレンチコースを提供されていますね。

はい。腕利きのベテランシェフが仕立てるコースは、ドレッシングやソースまで手間を惜しまずに全て手作りします。季節の食材がたくさん登場するので、いつご来店になっても新しい驚きや感動がありますし、見た目の美しさも喜ばれています。

野菜や果物は、楠こもれびの郷の農産物直売所「四季菜市」で仕入れています。初秋の9月は、オクラやブルーベリーといった夏の名残りを感じる食材も味わうことができ、秋ナスやカボチャ、ジャガイモ、サツマイモなどの根菜も続々と旬を迎えます。

地元の旬が詰まったコースで、甘みや旨み、酸味、ほろ苦さなど、さまざまな味わいをお楽しみいただけます。

--ランチコースの内容を教えてください。

コースは全7品で、前菜、スープ、地元野菜たっぷりのサラダ、パン、本日の魚料理、本日の肉料理、デザート、コーヒーか紅茶をご提供します。

2,000円コースの肉料理では宮崎県産おいも豚のローストなど、3,000円コースでは貴重な宇部牛をご用意するほか、前菜やデザートもグレードアップした贅沢な内容となります。

「豚肉が食べられないので鶏肉にしてほしい」「肉料理が苦手なので、魚料理に変更してほしい」といったご要望も、前日までのご予約があれば対応できます。気兼ねなくご相談ください。

--料理の味はもちろんのこと、古民家の雰囲気も魅力的ですね。時間がゆっくりと流れていくようです。

この古民家は築125年で、どこか懐かしさを感じる佇まいです。オープン前にリノベーションして、店内は上品で和モダンな空間に生まれ変わりました。大きく開いた窓からは、のどかな里山の景色を臨むことができ、四季の移ろいを感じながらお食事を楽しんでいただけます。

--2015年のリニューアルから、まもなく3年がたちます。お店のファンも増えてきたのではないですか。

ありがたいことに市内だけでなく遠方からのご来店もあり、特に週末は1カ月前からご予約いただくことも増えてきました。ご来店いただく際には、早めのご予約がおすすめです。

「あたたかい料理を、あたたかい内に食べてほしい」というシェフの思いが伝わるよう、私たちも真心を込めたおもてなしに努め、ほっとしあわせが感じられる時間を提供していきたいです。

当店は現在、一緒に働くスタッフを募集しています。「古民家 倉~sou~」でのお仕事に興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

コメントを残す