酒場ビッグ

2018年7月、JR小野田駅前にオープンした大衆居酒屋「酒場ビッグ」。看板料理や冬の鍋料理などについて、店主の柏村雅彦さんに聞きました。

--定番の居酒屋メニューをはじめ、藁焼き料理、活魚料理なども提供されています。イチオシや人気メニューを教えてください。

「特撰和牛火あぶりの刑」(980)は、サシの入った厳選和牛のモモ肉を、藁焼きで炙って提供する料理で、お客さまの8割にご注文いただいています。旨みを閉じ込めた和牛の味わいと、燻製のような香ばしさが絶妙で、パフォーマンスも目を惹く一品です。さっぱりとした自家製ポン酢でご賞味ください。

新鮮な魚介を中心に、旬の食材を使った日替わりメニューもお出ししています。ご来店の際には、こちらにもご注目いただきたいです。

--冬の宴会シーズンは、コース利用も増える時期ですよね。コースの内容も教えてください。

当店のコース料理は税込み2,500円から、ご予算に応じてご用意しています(4名以上、前日までの要予約)。内容はその時々やご要望によって変わりますが、サラダや刺し盛り、揚げ物、単品料理、〆の一品など、全8品ほどが並び、飲み放題をお付けすることもできます。冬季は、体が温まる鍋メニューをラインアップに加えますよ。

--どのような鍋メニューを提供されるのですか。

内容は5種類の中から日替わりで、「博多地鶏鍋」「博多地鶏のすき焼き」「鴨鍋」「鴨のすき焼き」「ピリ辛の塩豚キムチ鍋」のいずれかをご提供します。

博多地鶏鍋と鴨鍋は、カツオダシをベースに、いくつかのダシをブレンドした和風鍋です。経験豊富な料理人が腕をふるい、博多地鶏の歯ごたえあるおいしさも、鴨肉ならではの旨みも、もちろん野菜の味も生きる味わいに仕上げています。どの鍋もボリューム感があり、〆にはうどんをご用意します。

--店内は温かみある雰囲気で、にぎやかな宴会でも、仕事帰りに一杯飲みたい時にも利用しやすいですね。

ありがとうございます。カウンター席とテーブル席があり、大規模の宴会でもご利用いただけます。最大8人まで利用できる個室席もございますので、周りに気兼ねせずに過ごしたい時には気軽にご相談ください。

--オープンから約半年が経ちますが、ご利用の様子はいかがですか。

働き盛りの男性客はもちろん、想定以上に女性の利用も多くあり、「カジュアルな価格で入りやすい」と喜んでいただけています。スクリーンでのスポーツ観戦を楽しむこともできます。仲間内で集って過ごしたり、フラリと立ち寄って飲んで帰ったりと、地元のみなさんが過ごしやすい「憩いの場」となっていければうれしいです。