Outside foods market やまと屋!其の二

JR宇部新川駅から徒歩3分の居酒屋「やまと屋!」。斬新なアイデアが光る今冬の新メニューについて、店主・山本裕之さんに話を聞きました。

--この冬から提供される新メニューを教えてください。

冬に食べたくなる鍋メニューを2種類、新しく始めます。まずは、「モツゲタン」です。当店で人気の「もつ鍋」と、冬に食べたい温かい料理の「サムゲタン」をコラボした欲張りな鍋メニューです。

鶏ガラベースのしょう油味のスープに、プリップリの和牛ホルモンと圧力鍋で軟骨まで柔らかくした丸鶏を入れました。野菜は、定番のニラとキャベツがメインです。トッピングには、市内の「まこっこ農園」のカラフルトマトがおすすめです。見た目も色鮮やかで、トマトのフルーティーな味わいも楽しめます。

シメは、トマトを追加してチーズをかけ、洋風リゾットでいかがでしょうか。味わいにも見た目にも、とにかく盛りだくさんな一品に仕上がりました。価格はxxxx円(2人前から)。2名様以上で楽しんでいただくのがおすすめです。

--斬新なメニューですね。もう1種類はどんな鍋メニューですか。

もう1種類は「レモンもつ鍋」で、これは完全に「インスタ映え」を狙ってみました(笑)。定番の「和牛ホルモン鍋」にレモンとスダチの輪切りを並べて、ビタミンカラーで仕上げています。柑橘の爽やかな果汁が鶏ガラスープやモツの油をさっぱりとした味わいに変えてくれます。

ビタミンCもたくさん摂れるので、女性にはおすすめです。撮って良し、食べて良し、投稿して良し!のイチオシ鍋メニューです。価格はxxxx円(2人前から)。

--「やまと屋」といえば、メニューの面白さや旬を大事にした料理が人気ですね。

ありがとうございます。定番メニューのほかに、宇部沖や瀬戸内でとれた鮮魚の刺し身を日替わりでご用意しています。最近では、「自家製炙りトン足」(550円)や地元の契約農家から仕入れるピンクのxxxを使った「ピンクのポテチ~オーダー後即揚げ~」(380円)、「赤せんまいの『貴』酒粕焼(酒ホルモン)」(850円)など、一風変わった料理もあります。

当店のモットーは「インチキ居酒屋」。「半信半疑で食べたらおいしかった」、そんな楽しいギャップがある料理で、楽しい時間を過ごしていただければと思います。