肉酒場 肉僧

肉のプロフェッショナルが手掛ける居酒屋「肉酒場 肉僧(にくぞう)」。この夏は初めての「ビールフェア」や期間限定の肉料理など、盛りだくさん。店主の中村勇士さんに詳しい情報を聞きました。

――夏がやってきました。肉僧自慢の肉料理と、キンキンに冷えたお酒は相性がよさそうですね。

当店は氷点下(-2℃~0℃)で抽出するスーパードライ「エクストラコールド」(600円)と「フリージングハイボール」(500円)を扱っています。暑いこの季節は特にオススメですよ。

7月・8月の平日は「山口宇部経済新聞を見ました」とご予約いただくか、来店時にこの画面をご提示いただければ、ファーストドリンクを無料サービスいたします(ご利用は2名以上。一部商品を除く)ので、ぜひご利用ください。

さらに8月31日まで「クラフトビール&海外ビールフェア」も行います!この2カ月に限り、日本酒・八海山を作る「八海醸造」のクラフトビール、ベルギー・スコットランド・イタリアの海外ビールを8、9種類ご用意します。それぞれに味わいが違うので、個性豊かなビールを飲み比べて楽しんでください。

――ビール好きにはたまりませんね。肉料理のオススメはありますか。

はい。この夏食べてほしい肉料理をご用意しました。7月限定メニューの一つが「スパイシースペアリブ」(980円)。豚のスペアリブを、コチュジャンベースのピリ辛ダレで味つけました。パンチがあり、食が進みますよ。ボリュームがあるので数人でシェアして味わってください。 

二つ目は「和牛テールの塩焼き」(1,580円)。実はこれまでにも時々「黒板メニュー」に登場し、既にファンがついている料理です。しっかり煮込んだ牛テールをオーブンで焼き上げ、外はカリッと中はトロッとした食感に仕上げました。ポン酢でさっぱりとお召し上がりください。味つけはシンプルですが、一度食べるとハマります。

8月にはまた新しい限定メニューも登場するので、ご期待いただければうれしいです。

――肉僧に来たら必ず食べておきたい、定番人気のメニューも気になります。

弾力ある独特の食感がおいしい「黒毛和牛ハツ刺し」(880円)を筆頭に、A5ランクの「和牛ももグリル」(1,780円)、「特製和牛ハンバーグ」(1,180円)はよくご注文いただいています。肉の刺し身が提供できるのは、新鮮な肉を扱える当店の強み。牛だけでなく、豚、鶏、ラム、珍しいダチョウやワニもご賞味いただけますよ。

――しっかりと肉料理を食べて、夏を元気に過ごしてらいたいですね。

そうですね。お腹いっぱい肉を食べて、気持ちよくビールも飲んで、リフレッシュしていただければうれしいです。ちなみに「コース」(2h飲み放題付き、5、000円)は、ランプグリルを目玉にした全8品です。2人以上の事前予約でご用意でき、最大25人程度までご対応しています。スタミナ補給や夏バテ予防にもぜひどうぞ。