きらら交流館

心温まるおもてなしや景観に癒やされる「きらら交流館」。今年も夏恒例のバーベキューが本格シーズンに突入し、館内の「レストランやけの」には新メニューが登場!レストランの田中三夫店長に話を聞きました。

--夏の「きらら交流館」といえば、やっぱりバーベキューですね。交流館ならではの魅力は何でしょうか。

青い海が目の前に広がる景観が最高で、日中は海風を浴びながら、夕方は「日本の夕陽100選」認定の美しい夕陽を眺めながら、バーベキューで夏を満喫することができます。屋根付きのウッドスペースで行うので、日差しが強い日や気候が不安定な日も安心ですよ。

食材のご用意から片付けまで、面倒なことは全てスタッフにお任せください。お客さまには手ぶらでお越しいただき、楽しい思い出を作ってご帰宅いただければ、私たちもうれしく思います。

--良いこと尽くしですね。詳しい内容や料金についても教えてください。

 牛肉(ロース、カルビ、ホルモン、タン)、豚ロース、手羽先、骨付きウインナー、鶏ニンニク串、エビ、ホタテ、盛りだくさんの野菜7種類、焼きおにぎりまで、ボリューム満点の内容です。地元産食材も使ってご用意いたします。

 料金は、小学生以下=2,200円、中学生以上=3,800円。飲み放題は2時間1,500円(以上税込)です。3人程度から最大30人までご対応できるので、ご家族や仲間内での食事、子供会、大規模なバーベキューパーティーなど、幅広くご利用ください。(3日前までの要予約、9月中旬まで)

--「レストランやけの」には、夏の新メニューが登場するそうですね。

はい。熱い季節でも食べたくなる麺料理2種類を7月中旬ごろから提供します。

まずは「焼きナポリタン」(650円)。昔ながらのケチャップ味のナポリタンを、鉄皿に乗せてアツアツでお出しします。どこか懐かしさがあり、誰もが好きな味だと思います。もちもちで弾力ある中太麺を250グラムも使うのでボリューム満点です。

もう一品は冷たい「サラダラーメン」(750円)です。ラーメンの細麺に野菜サラダと豚しゃぶを乗せ、ツユは蕎麦だしをベースにレモン酢とゴマドレッシングを入れ、ほんのりと酸味を感じる味に仕上げました。温玉をトッピングすれば、マイルドさがプラスされて、一味違ったおいしさに変わります。当店オリジナルメニューをぜひご賞味ください。

--季節感があっていいですね。あとは食後のスイーツで締めくくることができれば……。

もちろんスイーツもございますよ。夏といえば「かき氷」(270円、イチゴ味・マンゴー味)。果物そのものの味を感じるような、品のあるフルーティーなシロップがかかります。

このカキ氷にソフトクリームを乗せる「氷フロート」(310円)も人気です。テークアウトもできますから、カキ氷を片手に海辺で過ごすのもオススメです。

--夏もいろいろな利用ができそうです。お子さまからご年配まで、幅広い世代にご来館いただきたいですね。

そうですね。お食事にご入浴、ご宿泊などでゆっくりお過ごしいただき、リフレッシュしていただければと思います。当館には館内情報だけでなく、周辺の観光スポットに詳しいスタッフもおりますので、焼野海岸近くに立ち寄られた時にはぜひ気軽に足をお運びください。