季節体験農場 花の海

四季を五感で楽しめる、山陽小野田・埴生の季節体験農場「花の海」。ほくほくおいしいカボチャやサツマイモが食べ頃です。採れたての秋の味覚を使ったランチセットやスイーツなど、初秋の見どころを同園総合交流部の金子陽平さんに聞きました。

――9月に入って秋の新メニューが始まりましたね。まずは今月のランチセットについて聞かせてください。

花の海で収穫したロロンカボチャを使い、今月はもちもち食感のニョッキを作りました。上品な甘さのニョッキ、ブナシメジや地元産シイタケなどのキノコ類、船方農場のベーコンを、まろやかなクリームソースでご提供します。さまざまな味や食感が味わえる一皿なので、旬の食材のコラボレーションを楽しんでください。

9月はランチセット「カボチャのニョッキ」(1,380円)として、平日のみ一日10食限定でご提供します。季節の野菜サラダ、カボチャスープ、カボチャの丸パンも付くのでボリューム満点ですよ。

――今だけのニョッキをぜひ味わってみたいです。秋のスイーツも充実していますね。

そうですね。ショーケースにもカボチャを使ったスイーツが並びました。新作の「カボチャのパウンドケーキ」(300円)はカボチャと小豆を練り込んだ、ずっしりと濃厚なケーキです。アーモンドとユズジャムの風味も相まって、爽やかなスイーツに仕上がりました。

ほかにも今しか食べられないメニューが登場しています。この夏テーブル席が増えて、外の景色が眺められるカウンター席もできたので、カフェタイムにもゆっくりとご利用ください。

◆秋のスイーツ・ドリンクメニュー
・カボチャプリン(250円) ―― カボチャの甘さにカラメルがマッチ
・スイートパンプキン(250円) ―― 毎年好評の秋スイーツ
・かぼちゃ or 紫いもソフト(400円) ―― 船方農場直送の生乳使用
・下関産の梨スムージー(600円) ―― 新鮮スムージーはテークアウトOK

――パン工房からは焼きたてパンの良い香りがしてきました。お土産に買って帰ろうかな。

ぜひどうぞ。こちらも9月から新商品の販売が始まりました。バターが香る「花海 旬野菜のパンキッシュ」(200円)は具材が秋バージョンに。カボチャを練り込む「かぼちゃクリームチーズパン」(150円)は、クリームチーズ入りの白あんと自家製カボチャカスタードを包み、型に入れてかわいらしく焼き上げます。

サツマイモを使った商品もございます。おいも型の「おいもぱん」(150円)は黒ゴマが入った生地で、自家製サツマイモフィリングを包んだ商品です。「さつまスティック」(180円)はふわふわの生地に紫イモのシートを織り込み、味も見た目も自慢の商品に仕上がりました。

季節の商品はほかにも登場予定です。販売はカボチャやサツマイモの時期が終わるまでですので、食べ逃がさないようにご来店ください。

――秋といえばコスモス畑も見どころですね。今年の様子はいかがですか。

いち早く見頃を迎えるキバナコスモス30万本は10月中旬まで、ピンクのコスモス60万本は10月下旬~11月中旬まで咲き誇る予定です。さらに今年は、敷地内にガーデンマム7千株を植えていて、例年以上ににぎやかでカラフルな景色はインスタ映え間違いなしです。何より気持ちがいいので、ぜひ花の海で秋の風景や味をお楽しみいただければ幸いです。