タグ:チョコ


創作洋菓子のロイヤル

「創作洋菓子のロイヤル」では毎年好評の「ブランデーショコラ」を今年も販売。同店店長の薬師寺隆さんにお話しを伺いました。

royal_1--毎年人気のバレンタインデー目玉スイーツの「ブランデーショコラ」ですが、今年のラインアップはいかがですか。

はい。今年もしっかりと熟成させたので良い出来になってきています。今年は、ブランデーの種類を少し変え、「スタンダード」(1,680円)とVSOPを使った「プレミアム」(3,800円)、XOを贅沢に使った高級志向の「ヘネシーXO」(6,000円)の3種類をご用意しました。

--すごく歴史があるケーキだと伺いました。

はい。実はこの「ブランデーショコラ」は、当社創業者の先代パティシエが創業する20年ほど前に作り上げていた「ブランデーケーキ」を私がアレンジして作り上げたものなのです。約60年の歴史があります。生地には香り高いブラックココアを加え、時間が経つほどに味に深みが出てきます。royal_2

--味わいを教えてください。

通常のブランデーケーキというと、ずっしりとしたものを想像されるかもしれませんが、当店のものはふわっと軽い口当たりになっています。口に入れた瞬間に豊かなブランデーの香りが広がります。

--人気商品「おもちのきもち」にも新フレーバーが登場するそうですね。

はい。「おもちのきもち ジャンドゥーヤショコラ」です。フェルクリンのココアを練り込んだ餅でヘーゼルナッツのフレークを包み、優しい味に仕上げました。期間限定で販売する予定です。そのほか、毎年恒例のオレンジピール(780円)も販売します。

royal_3--今春には市内あすとぴあに新工場・カフェがオープンしますね。

はい。今ピッチを上げてスタッフ皆で頑張って用意をしているところです。そこでは、視覚・嗅覚・味覚で楽しんでいただける体験型の要素も盛り込む予定です。これからは、東京の大手百貨店での商品販売も始まります。さらにパワーアップするロイヤルにぜひご期待ください。


PATISSIER SE-NA(パティシエセーナ)

宇部・西宇部の洋菓子店「パティシエ セーナ」。1月でオープンから4周年を迎えたオーナーパティシエの服部聖さんにお話しを伺いました。

--バレンタインに合わせて嬉しいフェアがあるそうですね。se-na_1

はい。2月13日14日の2日間、「チョコレートフェア」を開催します。最近では、当店でもチョコレートを使ったスイーツを多くご提供していますが、それに加えてチョコレートを使ったロールケーキやホールケーキなど多数ご用意します。今年は、家族や仲間などでスイーツを囲む「みんなで楽しもうバレンタイン」がテーマです。

限定スイーツとしては、「生チョコ焼きカスタードロール」(1,050円、詳しい販売日はお問い合わせください)が登場する予定です。濃厚なチョコレートを包み込みますので、とてもふわふわした口当たりです。もちろん定番の「歓びのチーズケーキ」やはちみつを使ったロール、伊勢茶のロールもそろえていますよ。ぜひご来店ください。

se-na_2--2月1日からはバレンタイン用のスイーツも販売されると伺いました。

はい。生チョコとトリュフ、オレンジチョコのが入った「3種のチョコレートギフトセット」(1,260円)を販売します。一度に違う形と味が楽しめますのでオススメです。当店では、純度の高いチョコレートを使っていますのでここでしかない味わいをお楽しみいただけると思います。

 

--今月でオープンから4周年ということで、おめでとうございます。se-na_3

有難うございます。今年もまた記念日を迎えることができました。いつも「お客さまに正直に、ケーキに真面目に」をモットーに営業していますが、これからもその姿勢は変えずにレベルアップしていければと思っています。いつもと変わらずに頑張っていきたいですね。

 


お菓子工房SunnyPlace(サニープレイス)

宇部・西岐波にある洋菓子店「お菓子工房SunnyPlace」。安心安全と新鮮さにこだわる同店オーナーパティシエの堀尾恭さんにお話を伺いました。

--サニープレイスのバレンタインのおすすめスイーツを教えてください。sunnyplace_1

はい。毎年好評をいただくのは「生チョコレート」です。当店の生チョコは2種類のチョコレートをブレントして作っているのですが、口当たりがとてもよいのが自慢です。フレーバーは、スタンダードな「チョコ」と、ホワイトチョコに甘酸っぱいラズベリーを加えた「ホワイト」の2種類をご用意しています。

--冬限定の一押しスイーツもあるということですが。

はい。今回は3種類ご紹介します。スイートチョコとミルクチョコの2種類のムースを層にして、中に特製のラズベリーソースを入れた「ショコラムース」(380円)は、かわいらしくハートの形に仕上げました。人気が高い一品です。

チョコクリームと生クリームをチョコレートスポンジでサンドして上からチョコレートでコーティングした「チョコレートボックス」(400円)はチョコ好きの人におすすめ。パンナコッタとチョコレートプリンを合わせた「生チョコプリン」(315円)もこの冬はずせない一品です。

sunnyplace_2--今年1月でオープンから4年になりますが、堀尾さんのこだわりを教えてください。

そうですね、いつも良い材料を使って少しでも美味しいものを作りたいという気持ちで洋菓子を作っています。中でも、安心して食べることができる材料を使うことにはこだわっています。

--モットーは何ですか。

「シンプル イズ ベスト」です。生ケーキもだんだんと種類が増え続け、今では1日に約30種類を提供しています。選ぶ楽しみを感じていただきたいので、一つのケーキトレーに2種類のケーキがのっていることもあります(笑)。何といっても作り置きはしないので、いつご来店いただいても新鮮なケーキをご提供することができます。

--バレンタインシーズンもにぎわいそうですね。sunnyplace_3

そうですね。気軽にお越しいただける店なので、まずはご来店いただければと思います。ご予約は3日前までのご連絡で承っています。当店のスイーツを添えて、大切な人へ気持ちを伝えていただきたいですね。

 


Bonappetit!(ボナペティ)

素材の味を生かし、色とりどりのケーキをそろえる「Bonappetit!(ボナペティ)」。同店オーナーパティシエの佐仲祐介さんにお話を伺いました。

--今年のボナペティのバレンタインのテーマは何ですか。bonappetit_1

今年のテーマは「かわいい」です。シンプルでキュンとするようなケーキと、当店自慢のマカロンをご用意しました。イチオシは「クラシックケーキ」(1,800円)。中にチョコとブランデーで香りづけしたダークチェリーを挟み、チョコでコーティングして仕上げます。ケーキの上にはハートのマカロンをのせます。

チョコレートは厳選したベルギー産のチョコレートを使い、芳醇な香りとなめらかな口どけを楽しんでいただけますよ。そのほかチョコ好きな方に向けて、同じくベルギー産チョコレートを使った濃厚な「ザッハトルテ」(1,800円)もご用意します。

--マカロンも豊富なラインアップでご用意されるそうですね。

bonappetit_2はい。フレーバーは、ブルーベリー、イチゴ、オレンジ、メロン、チョコ、カラメルの6種類。彩り豊かにそろえます。詰め合わせも販売する予定です。

スタンダードなマカロンのほかに、通常のマカロンを焼き上げた「マカロンラスク」も新登場します。サクサクした食感が特徴です。6種類のフレーバーを袋に詰め合わせるので、見た目も鮮やかで喜ばれると思いますよ。

「宇部経を見ました」でマカロンを1個プレゼントいたします。

--そのほかにも現在プッシュされている商品があるということですが。

はい。当店では現在、地元の素材を使った商品を展開しているところで、このたび「小野茶パイ」の販売を始めました。宇部市名産の小野茶をクリームと合わせ、パイの上にも刻んだお茶をふりかけました。甘味とお茶の苦みがちょうどよく、小野茶をそのまま食べているような味わいに仕上がりました。

炭坑で発展した宇部をイメージした「宇部炭都バーグ」(ラムレーズン味・イチゴ味)は、カリふわのブッセにサクサクのチョコレートクリームとラムレーズンをサンドした、ご当地スイーツバーガーです。bonappetit_3

--季節やイベントごとに様々なスイーツが楽しめそうですね。

そうですね。旬にはこだわっていますので、いつご来店いただいても季節を感じていただけると思います。宇部への愛着もスイーツで表現しながらこれからも展開していきたいですね。