タグ:宇部 エールラポール


Aile Rapport(エール・ラポール)

今春のスイーツギフトについて、オーナーパティシエの柳和哲さんとちえみさんにこだわりを聞きました。

 --かわいくラッピングされたギフト商品が豊富になりましたね。

ちえみさん:はい。毎年春にはラッピングに力を入れているのですが、今年は「カワイイ」をテーマに、春らしく明るいナチュラル系のラッピングを多くそろえました。人気の焼き菓子を詰め合わせたギフトを豊富にし、ギフトを贈るシーンに合わせて選んでいただけるようにしています。

通常の箱に入った詰め合わせのほか、木のかごやブリキ缶、馬車の形をしたかごラッピングのほか、500円のプチギフトまでご用意しています。春のシーズンは、1,500円前後のギフトが売れ筋なので、その価格帯のギフトは幅広くそろえました。

 --焼き菓子も種類が増えましたね。

和哲さん:もちろんです。通常よりも種類を増やし、30種類をご用意しました。チョコレートにナッツなどをのせた「マンディアン」(180円)も登場しました。甘さ控えめの「ダーク」とお「スイート」、ホワイトチョコの「ホワイト」の3種類をそろえました。

そのほか、大人気のクロッカンとビターチョコを組み合わせた「ロシェ」は、「ダーク」と「ホワイトベリー」の2種類。バニラ味の「ラスク」(120円)や「フィナンシェ」(160円)、発酵バターにバニラビーンズやホワイトチョコなど、風味豊かに仕上げた「バニラの種」(170円)など定番の商品もラインアップしています。

 --イチゴを使った生ケーキも見ているだけで楽しいですね。

ちえみさん:ありがとうございます。旬のイチゴを使った生ケーキが、これからまだまだ増えていきます。今は、イチゴのショートケーキやブラマンジェ、日替わりのタルトなどでご用意しています。これからもメニューは増えていきますので、どうぞお楽しみに。

この春も、贈る人と贈られる人の気持ちをつなぐような、優しいスイーツを心を込めてお届けします。

当店ではこのたび、ホームぺージ(aile-rapport.com)をオープンしました。SNSでは、TwitterとInstagramで情報を発信していますので、ぜひ新着スイーツのチェックもしてくださいね。


Aile Rapport(エール ラポール)

自然派素材にこだわった洋菓子を提供する、宇部・船木の洋菓子店「エール ラポール」。この夏のおすすめについて、オーナーパティシエの柳和哲さんと妻のちえみさんに話を聞きました。

--8月は「ふるふるフルーツバー」がおすすめだそうですね。

はい。フレッシュフルーツをたっぷりと使ったアイスで、解凍具合によっては、アイス・シャーベット・ゼリーと好みの食べ方でお召し上がりいただけます。本葛を使っているので、ダラダラと溶けることはありませんよ。いつもとちょっと違う夏スイーツです。暑い日にはぴったりです。

--味わいは4種類あると聞きました。

はい。フレッシュのイチゴを使った「練乳イチゴ」と、マンゴーをベースにオレンジ・ブドウ・サクランボ・キイチゴなど8種類の生フルーツを入れた「ミックスフルーツ」、旬をたっぷり味わえる「桃」、そして一番人気の船木産トマトを使った「三浦農園の完熟トマト」です。価格は200円です。

--話は変わりますが、ものすごいインパクトのカキ氷があるそうですね。

はい(笑)。丼サイズのカップに、上から下まで20センチもあるカキ氷「サマースノー」(400円)です。

上は薄くスライスした初雪のような食感の氷、下はガリガリとした食感の氷と2層の氷で作りました。イチゴと抹茶の2種類(432円)を提供中です。

--20センチはすごいですね(笑)。

「このくらいかな?」と盛っていったら大盛りサイズになりました(笑)。イチゴのソースは、甘さ控えめながらも果肉感も楽しめる濃厚な自家製です。抹茶は、白玉団子と小豆をトッピングして、和の味わいを楽しめるようにしました。

どちらも、練乳味にした氷やソースを中にも入れるなど、大きいからこそ、最後までおいしく食べられるように味にはこだわりました。現在試作中ですが、ティラミスのカキ氷も販売する予定です。

--「贅沢タルト」も新バージョンになりますね。

はい。もうそろそろ、山陽小野田・有帆の「二井観光ぶどう園」のブドウをゴロゴロとたくさん使ったタルトも始めます。「瀬戸ジャイアンツ」と「ピオーネ」の2種類を贅沢に盛り付けますよ。

当店では、着色料などを使わない素材の味わいを生かした洋菓子作りをモットーにしています。今しか食べられないフルーツを使ったスイーツで、季節感を感じていただければうれしいです。


Aile Rapport(エール ラポール)

地域に根差したスイーツを提供する、宇部・船木の洋菓子店「エール・ラポール」。今年の春のスイーツについて、オーナーパティシエの柳和哲さんと妻のちえみさんに話を聞きました。

ailerapport_1--春に向けて、ギフト商品が豊富になってきましたね。

ちえみさん:はい。ホワイトデーや卒入学、歓送迎など贈り物をする季節になりました。当店では、人気の焼き菓子を詰め合わせたギフトを豊富に取りそろえ、女性によろこんでいただけるようなデザインのラッピングを重視しました。

店頭には、1,400円や2,000円のギフト商品が並んでいますが、ご予算に応じて300円からラッピングしてご用意できますので、お声掛けいただけければと思います。

--ギフトで贈れる期間限定のスイーツのラインアップを教えてください。

和哲さん:バレンタインに引き続き、6種類のトリュフをご用意しています。1つずつ包装していますので手軽にお求め頂けます。種類は「ダークラム」や「ロイヤルミルクティ」、「ホワイトオレンジ」(各180円)などです。

ailerapport_2チョコレートにナッツなどをのせた「マンディアン」も登場しました。甘さ控えめの「ダーク」とお子さまにも食べて頂ける「スイート」、ホワイトチョコの「ホワイト」(以上180円)の3種類をそろえました。

--新発売のスイーツ「ショコラテリーヌ」についても教えてください。

ちえみさん:初登場の「ショコラテリーヌ」(540円)は、しっとり濃厚なチョコレートの深みを感じるチョコスイーツ。カカオ分62%と52%のチョコを使って甘さ控えめに仕上げているので、プレゼントにご利用しやすいのではと思います。

おススメの食べ方は、薄くスライスして少しずつ召し上がっていただくと、程よいチョコの濃さを堪能いただけます。ワインなどのお酒にも合いますよ。

--最近「裏メニュー」がじわじわと人気だそうですね。

和哲さん:そうなのです。「あつあつクロッカンシュー」(180円)です。正体は、定番の人気メニュー「クロッカンシュー」なのですが、シュー皮が焼き立てのときにその場でカスタードを詰めて提供します。シュー皮が焼き上がった時間に遭遇した方が食べられる限定のメニューです。すぐに食べていただくようにご案内していますが、とても好評ですよ。毎日午前中に焼き上がります。詳しい時間はお問い合わせいただければと思います。

ailerapport_3--現在、オープン3年目ですが、年々客層に広がりがあるそうですね。

ありがとうございます。最近では、イベント用の焼き菓子の依頼やコラボスイーツにもチャレンジし、当店を知っていただく裾野を広げているところなのですが、実際にそういった商品を食べられて、ご来店いただくことも増えてきました。

私のモットーは、地域の「架け橋(ラポール)」になることです。これからもお客さまの笑顔を一番に、「真価」を追求する洋菓子作りを行っていきたいです。