タグ:宇部 ケーキ


Aile Rapport(エール・ラポール)

今春のスイーツギフトについて、オーナーパティシエの柳和哲さんとちえみさんにこだわりを聞きました。

 --かわいくラッピングされたギフト商品が豊富になりましたね。

ちえみさん:はい。毎年春にはラッピングに力を入れているのですが、今年は「カワイイ」をテーマに、春らしく明るいナチュラル系のラッピングを多くそろえました。人気の焼き菓子を詰め合わせたギフトを豊富にし、ギフトを贈るシーンに合わせて選んでいただけるようにしています。

通常の箱に入った詰め合わせのほか、木のかごやブリキ缶、馬車の形をしたかごラッピングのほか、500円のプチギフトまでご用意しています。春のシーズンは、1,500円前後のギフトが売れ筋なので、その価格帯のギフトは幅広くそろえました。

 --焼き菓子も種類が増えましたね。

和哲さん:もちろんです。通常よりも種類を増やし、30種類をご用意しました。チョコレートにナッツなどをのせた「マンディアン」(180円)も登場しました。甘さ控えめの「ダーク」とお「スイート」、ホワイトチョコの「ホワイト」の3種類をそろえました。

そのほか、大人気のクロッカンとビターチョコを組み合わせた「ロシェ」は、「ダーク」と「ホワイトベリー」の2種類。バニラ味の「ラスク」(120円)や「フィナンシェ」(160円)、発酵バターにバニラビーンズやホワイトチョコなど、風味豊かに仕上げた「バニラの種」(170円)など定番の商品もラインアップしています。

 --イチゴを使った生ケーキも見ているだけで楽しいですね。

ちえみさん:ありがとうございます。旬のイチゴを使った生ケーキが、これからまだまだ増えていきます。今は、イチゴのショートケーキやブラマンジェ、日替わりのタルトなどでご用意しています。これからもメニューは増えていきますので、どうぞお楽しみに。

この春も、贈る人と贈られる人の気持ちをつなぐような、優しいスイーツを心を込めてお届けします。

当店ではこのたび、ホームぺージ(aile-rapport.com)をオープンしました。SNSでは、TwitterとInstagramで情報を発信していますので、ぜひ新着スイーツのチェックもしてくださいね。


KOGETSUDO 南浜店

宇部・南浜の洋菓子店「KOGETSUDO 南浜店」。この夏の新メニューについて、店長の坂田桃子さんに話を聞きました。

--今年の夏は「素材の味を楽しむ」がテーマだそうですね。

はい。当店のモットーは「素材より素材らしく」ですが、だからこそ「こだわっている素材の味を知ってもらいたい」という思いで、フルーツを丸ごと楽しめる新メニューを始めました。

--どんなメニューですか。

夏限定のドリンク「スイカスクイーズ100%」です。夏といえばスイカですよね。新鮮なスイカを生絞りし、スイカをゴクゴク飲んでいるように味わえるドリンクです。スイカにはむくみ予防や疲労回復、夏バテ予防などが見込めますので、新鮮な栄養をしっかりと摂ることができます。

本店「虎月堂」(宇部市昭和町3)では提供せず、南浜店限定で提供します。テイクアウトも可能です。

--毎年恒例の「桃シリーズ」も大好評ですね。

ありがとうございます。今年のラインアップは、桃を丸ごと1個使った「桃子」(850円)に、バニラがふわりと香るババロア「桃のシャルロット」(375円)、トロピカルアイスティーのジュレと桃のマリアージュが楽しめる「ピーチティー」(365円)。そして、ホールの予約注文で「桃のタルト」をご提供します。

一番人気の「桃子」はそのままですが、そのほかのメニューはリニューアルしました。今年のイチオシは、当店自慢のカスタードと生クリームをのせてパイを添えた「桃パイ」(520円)です。8月中旬ごろまで提供する予定です。

--南浜店はカフェ利用もできるそうですね。

はい。カウンター席を設けており、カフェとしてもご利用いただけます。今夏からケーキとドリンクをお得に楽しめる「ケーキセット」(600円)を始めました。

「いちごショートケーキ」や「ベイクドチーズケーキ」、ピスタチオを使った「ピスターシュ」など日替わりのおすすめスイーツと、ドリンクはコーヒー(ホットorアイス)・アイスカフェオレ・アイスキャラメルオレから選んでいただけます。

--より利用しやすくなりますね。

そうですね。もっと手軽に当店をご利用いただきたいと思っています。当店の魅力を知っていただき、旬の素材の味わいもしっかりと感じて頂ければと思っています。


虎月堂/KOGETSUDO南浜店

「素材をもっと素材らしく」がコンセプトの宇部の洋菓子店「虎月堂/KOGETSUDO」。ホワイトデーに向けて展開するオススメの商品について、「KOGETSUDO(南浜店)」のチーフマネジャー・坂田桃子さんに話を聞きました。

kogetsudo_1--ホワイトデーに向けて、限定販売する商品があると聞きました。

はい。ホワイトデーのためにご用意する、しっとり・ふわふわに焼き上げた「シフォンケーキ」に、ラッピングされた青い薔薇を1本添えた3日間限定の特別なギフト「ホワイトデーシフォン」(2,600円)です。

女性はスイーツもお花ももらって嬉しい気持ちになりますよね。その良いところを合わせたギフトです。鮮やかな色合いの青い薔薇をもらうチャンスはなかなかないと思うので、きっと印象に残りますよ。女性が喜ぶギフトを贈ることで、照れ屋な男性の「株」が上がれば・・とも思っています(笑)。

--焼菓子とお花のボックスギフトもありますね。

当店人気の「宇部サブレ」や一つ栗、フィナンシェやクッキーなど数種類の焼菓子に、ボックスの半分にはホワイトデーをイメージしたフラワーアレンジメントを添えています。価格は1,500円~2,500円。利用シーンに応じて選んでいただけるようにしました。

kogetsudo_2 --市内の生花店とのコラボだそうですね。

フジグラン宇部内のフラワーショップ「お花畑なかむら」さんとのコラボです。生花を添えるのでお花の添え方やきれいな見せ方など、プロからアドバイスをいただきながら一緒に決めていきました。

青いバラの花言葉は「奇跡」「夢かなう」。当店のスイーツとともにそれぞれの気持ちをお花に込めて、ホワイトデーにギフトを贈る男性に想いが通じ合うという奇跡が起こり、そんな素敵な出来事が起こってもらえたらなお嬉しく思います。

--予約について教えてください。

当日も数はご用意しますが、予約優先制での販売です。受け渡しは3月12日~14日の3日間。12日は日曜ですが、本店のみ営業します(10時~17時)。3日前までのご予約をお願いします。本店と南浜店、「お花畑なかむら」さんでもお受け取りいただけます。

kogetsudo_3--ホワイトデーには「包装シュークリーム」も一段と人気になるそうですね。

はい。当店のシュークリームは、毎朝焼き上げる極薄のシュー皮に甘さを抑えた秘伝のカスタードクリームをたっぷりと入れたもので、人気ナンバーワンのロングセラー商品です。1個180円とお求めやすく、5個入りから専用ボックスに入れてお渡しします。

特に、ホワイトデーの前後では、連日製造が間に合わなくなるほどご注文をいただきますので、お求めの際はご予約をおすすめします。


創作洋菓子のロイヤル

本店をリニューアルした宇部・小串の「創作洋菓子のロイヤル」。看板商品や今後の展開について同社専務の薬師寺隆さんに話を聞きました。

royal_1--まずはリニューアルオープン、おめでとうございます。店内の雰囲気が変わりましたね。

ありがとうございます。外観をレンガ調に刷新し、ショーケースの位置なども変更してイメージを一新しました。店内に初めてイートインスペースを設けましたので、より楽しんでもらえるようになったと思います。

--関東で人気の「ブランデーケーキ」をメインにされるそうですね。

はい。「ブランデーケーキ」は先代が完成させ、昨年60周年を迎えた当店自慢のケーキです。変わらない製法を守り続けながら定番商品として販売してきました。4年ほど前に関東の百貨店・高島屋の催事で販売したところ人気に火がつき、一昨年は年間1万本、昨年は1万5000本を売り上げました。今では東京を中心に関東方面からの来店があるほどです。

royal_2この商品は、焼き立てのパウンドケーキに、たっぷりとブランデーを染み込ませて熟成させた究極の一品です。サントリーVSOを使った「スタンダード」(1,080円)、クルボアンジュVSOPが染み込んだ贅沢な「プレミアム」(2,484円)、最高級品ヘネシーX.O.で仕上げる「エクセレントXO」(4,104円)と3タイプをご用意しています。ホワイトデーのお返しや、歓送迎のギフトにも喜ばれていますよ。

--アップルパイも人気メニューの一つです。

そうですね。これも昔から同じ製法で丁寧に焼き上げるお菓子で、当店の看板商品の一つと言えます。香ばしいバターの香りと、白ワインとブランデーで煮込んだ甘酸っぱいリンゴの味、サクサクしたパイの食感を楽しんでください。

royal_3 (3)--今後も首都圏に出店されるのですか。

はい。「小田急百貨店 町田店」(2月22日~2月28日)の出店を皮切りに、「横浜タカシマヤ」(3月2日~3月7日)、「日本橋タカシマヤ」(3月15日~3月21日、4月19日~4月25日)にも商品を持っていきます。県外のお客さまにも当店の味を直接お届けできると思うと楽しみです。

--今後の展開について意気込みを聞かせてください。

本店の「ロイヤル」は、当社の伝統を伝える場所として力を入れていきます。工房としての機能を重視していた「菓子工房yakushiji」(あすとぴあ)は、カフェ機能を充実させたカジュアル利用の店として運営していきます。それぞれの良さを生かしながら、ブランディングに取り組んでいきたいと思います。


お菓子工房 Sunny Place(サニープレイス)

「安心な素材でシンプルに」をモットーにする、宇部・床波の「お菓子工房 サニープレイス」。ホワイトデーに向けたギフトについて、オーナーパティシエの堀尾恭さんに話を聞きました。

sunny_1--ホワイトデーに向けて、どのようなギフトがありますか。

当店では、35種類のバラエティー豊かな焼き菓子から価格に応じたギフトをご提案します。「ちょっとしたお返し」から「しっかりとしたお返し」まで、それぞれのシーンでご利用いただけるように、550円・750円・1,080円・1,575円とお求めやすい価格帯の4種類をご用意しました。

--内容を詳しく教えてください。

550円の「クッキーギフト」は、5種類のクッキーを詰め合わせたプチギフト。1,080円の「スティックケーキギフト」には、定番のチョコ・紅茶・オレンジに、このギフトボックス限定でさくらのフレーバーとクルミをセットにしたものです。

sunny_2--人気の焼き菓子を詰め合わせたものもありますね。

はい。750円の「ギフトボックス」と1,575円の「ラッピングギフト」には、大きいサイズ感ながら軽い口当たりの「床波マドレーヌ」シリーズや「チーズケーキ」「アップルケーキ」「レモンケーキ」などのカップケーキ、チョコや、抹茶の「パウンドケーキ」などを中心に、クッキーなどを詰め合わせました。

--内容や価格帯を選べるのがうれしいですね。

そうですね。お客さまのニーズにお応えし、モットーにしている「安心・安全」なスイーツを提供したいと思っています。sunny_3

3月は感謝の気持ちを伝えるシーンが多い時期です。当店は「サニープレイス」ですから、「陽だまり」のように心が温まるスイーツを提供していきたいと、私たちも思いを込めています。「ありがとう」を添えて贈るシーンに当店がお役に立てると嬉しいです。


Aile Rapport(エール ラポール)

地域に根差したスイーツを提供する、宇部・船木の洋菓子店「エール・ラポール」。今年の春のスイーツについて、オーナーパティシエの柳和哲さんと妻のちえみさんに話を聞きました。

ailerapport_1--春に向けて、ギフト商品が豊富になってきましたね。

ちえみさん:はい。ホワイトデーや卒入学、歓送迎など贈り物をする季節になりました。当店では、人気の焼き菓子を詰め合わせたギフトを豊富に取りそろえ、女性によろこんでいただけるようなデザインのラッピングを重視しました。

店頭には、1,400円や2,000円のギフト商品が並んでいますが、ご予算に応じて300円からラッピングしてご用意できますので、お声掛けいただけければと思います。

--ギフトで贈れる期間限定のスイーツのラインアップを教えてください。

和哲さん:バレンタインに引き続き、6種類のトリュフをご用意しています。1つずつ包装していますので手軽にお求め頂けます。種類は「ダークラム」や「ロイヤルミルクティ」、「ホワイトオレンジ」(各180円)などです。

ailerapport_2チョコレートにナッツなどをのせた「マンディアン」も登場しました。甘さ控えめの「ダーク」とお子さまにも食べて頂ける「スイート」、ホワイトチョコの「ホワイト」(以上180円)の3種類をそろえました。

--新発売のスイーツ「ショコラテリーヌ」についても教えてください。

ちえみさん:初登場の「ショコラテリーヌ」(540円)は、しっとり濃厚なチョコレートの深みを感じるチョコスイーツ。カカオ分62%と52%のチョコを使って甘さ控えめに仕上げているので、プレゼントにご利用しやすいのではと思います。

おススメの食べ方は、薄くスライスして少しずつ召し上がっていただくと、程よいチョコの濃さを堪能いただけます。ワインなどのお酒にも合いますよ。

--最近「裏メニュー」がじわじわと人気だそうですね。

和哲さん:そうなのです。「あつあつクロッカンシュー」(180円)です。正体は、定番の人気メニュー「クロッカンシュー」なのですが、シュー皮が焼き立てのときにその場でカスタードを詰めて提供します。シュー皮が焼き上がった時間に遭遇した方が食べられる限定のメニューです。すぐに食べていただくようにご案内していますが、とても好評ですよ。毎日午前中に焼き上がります。詳しい時間はお問い合わせいただければと思います。

ailerapport_3--現在、オープン3年目ですが、年々客層に広がりがあるそうですね。

ありがとうございます。最近では、イベント用の焼き菓子の依頼やコラボスイーツにもチャレンジし、当店を知っていただく裾野を広げているところなのですが、実際にそういった商品を食べられて、ご来店いただくことも増えてきました。

私のモットーは、地域の「架け橋(ラポール)」になることです。これからもお客さまの笑顔を一番に、「真価」を追求する洋菓子作りを行っていきたいです。


RESTAURANT Salvia(レストラン サルビア)

ブッフェスタイルで料理を提供するANAクラウンプラザホテル宇部内のレストラン「Salvia(サルビア)」。毎年好評の「クリスマスファミリーブッフェ」や「クリスマスケーキ」について、同店チーフの末廣一会さんに話を聞きました。

salvia_1--ホテルの中はすっかりクリスマスムードですね。

そうですね。ホテルの入り口には大きなお菓子の家が登場し、レストランもクリスマスムードが感じられる飾りつけでにぎやかな雰囲気になっています。12月はランチタイムに「心も体もあったまるスープ&パンフェア」、ディナータイムに「天婦羅・寿司フェア」を行っていますよ。

--クリスマスの特別なブッフェもご用意されるそうですね。

22日~25日の4日間限定で「クリスマスファミリーブッフェ」をご提供します。お子さまに大好評のチョコレートファウンテンが今年も登場し、シェフが目の前で調理するライブキッチンも見どころです。

昼はビーフステーキ、夜はローストビーフを目玉に、ローストチキンやタンシチューなど、クリスマスを彩る料理が勢ぞろいします。盛りだくさんのブッフェをお楽しみください。

salvia_2--ご予約の状況はいかがですか。

ご予約やお問い合わせが日に日に増えてきています。昼と夜で内容が異なり、料金はランチタイムが中学生以上=2,100円、小学生=1,300円、4歳以上小学生未満=750円、ディナータイムは中学生以上=4,000円、小学生=2,000円、4歳以上小学生未満=1,000円です。

--クリスマスケーキの注文も受け付けておられますね。

当ホテル内のケーキショップ「ルトゥール」では、専属パティシエが作るショートケーキやチョコレートケーキ、モンブランなど8種類をご用意しています。詳しい内容は当ホテルのホームページやパンフレットでもご確認いただけます。

今年の一押しは、当ホテルの開業33周年を記念して作った「クロカンブッシュ」(4,800円、限定33個)です。カスタード、いちご、チョコレートのプチシューをツリー状に積み上げました。1つだけハートのチョコレート入りのプチシューがあり、ホームパーティーなどで、ロシアンルーレットのようにして楽しめます。

こだわり食材を使う、極上のショートケーキ「匠の純生」(10、000円、限定20個)も好評ですよ。スポンジに使う卵は、コクと甘みの強い赤玉。砂糖は上品な和三盆。乳脂肪分43パーセントの生クリームでデコレーションし、福岡県産の「あまおう」を贅沢に味わえる一品です。毎年売り切れてしまうため、お早目のご予約をお待ちしています。

salvia_3--どれもおいしそうで、クリスマスが待ち遠しくなりました。

ありがとうございます。今年のクリスマスは当ホテルのおいしいメニューで、ハッピーな時間をお過ごしください。

1月8日・9日には「冬のデザートブッフェ」も実施します。毎回満席になる人気のイベントで、今回はいちごを使ったケーキやチョコレートケーキなど、冬ならではのラインナップでご用意しますので、お楽しみに。

今回はサルビアの「クリスマスファミリーブッフェ」、「冬のデザートブッフェ」、ルトゥールの「クリスマスケーキ」をご利用の際、「山口宇部経済新聞を見た」とご予約いただくか、この画面をご提示いただいた方へ、次回ご来店時に喫茶で使える「コーヒー無料券」をプレゼントします。みなさまのご来店をお待ちしております。


PATISSIER SE-NA(セーナ)

カフェスペースを併設する宇部駅近くの洋菓子店「パティシエ・セーナ」。春先にかけての新作やイベントスイーツについて、オーナーパティシエの服部聖さんに聞きました。

se-na_1(最終回)--3月の週末は「春のケーキ祭り」を開催するそうですね。

はい、そうなんです。この時期限定のスイーツなど、当店の魅力を存分に味わっていただこうというイベントです。

まず、3月12日~14日の3日間限定で、フランボワーズのスポンジに生クリームとイチゴを巻いた「スプリング焼きカスタードロール」を1本500円で販売します。こちらは限定のスイーツなので、本当に必見です。

--うれしい企画がまだあるそうですね。

はい。当店の売れ筋ケーキの、このたびなんと300円で提供します。定番の「いちごショート」や「ザッハトルテ」、特製の「ティラミス」、「プレゼント」、毎日変わる「本日のオススメ」の5種類を、数を増やしてご用意します。

se-na_2--焼き菓子ギフトも充実しましたね。

そうですね。いつもよりも数を増やし、焼き菓子だけで約50種類を取りそろえています。

特に「スティックケーキ」(各180円)がおすすめで、フレーバーは「レモン」「カシス」「アプリコット」「ウイスキー」「ブランデー」をご用意しております。しっとりとした食べやすいケーキに仕上がりました。

そのほか、ラッピングを施したギフトや詰め合わせもご用意しましたので、この機会にぜひご利用ください。

--この冬に新たな目玉商品の販売が始まったそうですね。

はい。薄く伸ばして焼いたカスタード生地やクリーム、イチゴ、バナナ、キウイ、パインを挟んで19層も重ねて手作りする「クレップ」(370円)です。1日に18個限定なのですが、食べ応えのあるサイズ感とボリュームに、じわじわと人気が出てきている商品でとても喜んでいただいています。とてもインパクトがあります(笑)。店内のカフェスペースでももちろん、お召し上がりいただけます。

--1月23日で6周年ですね。おめでとうございます。

se-na_3ありがとうございます。これも当店に足を運んでくださるお客さまのおかげです。近隣に競合店ができたりと状況は変化してきましたが、「原点回帰」を合言葉によりサービスや商品の質を上げていくことに重きを置いています。

これからも、「お客さまに正直に、ケーキに真面目に」をモットーに頑張っていきたいですね。


お菓子工房 Sunny Place(サニープレイス)

宇部・西岐波の洋菓子店「サニープレイス」。昨秋、同じ道沿いに自宅兼店舗を建てて同エリア内で移転した同店。オーナーパティシエの堀尾恭さんに春先ギフトや桜スイーツ、同店のこだわりについて聞きました。

sunny_1--今年のバレンタインに向けたスイーツは、ラインアップが豊富だそうですね。

はい。コンセプトは「手軽に、気軽に」。当店では、おやつとして日常的に食べていただけるようなスイーツ作りを心掛けていますので、ホワイトデーやそのほかのギフトのご利用でも、気取らずにプレゼントできたり、自分へのごほうびとして求めていただけるように取りそろえました。

--どんなギフトがありますか。詳しく教えてください。

当店の魅力をたっぷりと詰めた焼き菓子のギフトです。抹茶やチョコレートなどフレーバーをそろえた人気の「床波マドレーヌ」や、「レモンケーキ」、そのほかパウンドケーキやクッキーなどの詰め合わせをご用意しました。

500円、700円、1,000円と選べるお値段でご用意しました。2,000円や3,000円の価格の詰め合わせギフトも取り揃えております。

sunny_2多数をご注文のお客さまは、スムーズにお渡しをするためにも、事前に店頭かお電話で予算と内容を相談いただいて、ご予約いただければと思います。

--春に向けたスイーツ新登場したそうですね。

はい。桜をイメージした「くず餅風さくらプリン」(350円)や節句に合わせた「ももムース」(360円)。焼き菓子では「桜のケーキ」も登場しました。
イチオシは桜スイーツで、口に入れた瞬間に優しい桜の香りが広がります。桜の待ち遠しいこの時期に、ぜひ食べ頂きたいスイーツです。

--堀尾さんはのこだわりはなんですか。

当店は、季節ごとのフルーツや素材を使って、「安心・安全なスイーツ」を提供することをモットーにしていsunny_3ます。1月9日には無事に6周年を迎えることができました。

--昨秋に床波のエリア内で移転されました。その後、様子はいかがですか。

以前はビルの1階で駐車場もありませんでしたが、同じ道沿いへの移転後は、駐車場も十分に確保でき、車で出入りしやすい場所になったので、これまで以上に多くのお客さまにご来店いただいています。
今後も、日常のおやつとして食べていただけるシンプルなスイーツを提供していきたいですね。


Aile Rapport(エール ラポール)

若手パティシエ夫婦が営む宇部・船木の洋菓子店「エール・ラポール」。お店のこだわりやスイーツギフトについて、オーナーパティシエの柳和哲さんと妻のちえみさんに話を聞きました。

ailrapport_1(後半)--この春のスイーツギフトはバラエティに富んでいますね。

和哲さん:はい。当店も昨年6月に1周年を迎え、2度目の春となりました。今回は、私たちが自分自身に挑戦するという気持ちで種類の多さにこだわりました。「とにかくギフトの充実!」をテーマに、春先のギフトのご要望にお応えできるよう、豊富にご用意します。

ラインアップは、「ハートマンディアン ダーク・スイート・ホワイト」(各180円)、6種類の「トリュフ」(1個130円~)などのほか、焼き菓子も大幅に増やし、全部で30種類をそろえています。

--たくさんご用意されるのですね。

ちえみさん:はい。価格帯も1,000円以下のお求めやすいものから、5,000円の詰め合わせギフトまで、ailrapport_2(後半)様々なシーンでご利用いただくことができます。ラッピングにも力を入れました。花柄のボックスやクラウン型のオシャレなものからブリキの缶に入れたギフトなど、見て・食べて楽しんでいただけます。

--チョコレートにはこだわりがあるそうですね。

和哲さん:はい。しっかりとしたカカオのほろ苦さが少し残る大人な味わいを意識しました。「トリュフ」もオリジナルでブレンドしたチョコレートで作ります。種類は、ヘーゼルナッツの「ジャンデューヤ」やホワイトチョコ「ストロベリー」、「ロイヤルミルクティ」や「ダーク&ラム」などたっぷりとあります。

--今年の春も楽しみですね。

ailrapport_3ちえみさん:そうですね。「私たちが作りたいものを作ってみよう」ということで決めたラインアップなのですが、今から仕込みに追われています(笑)。「新鮮なスイーツを提供する」という心掛けはいつも通りにしながらも、この時期ならではの楽しみもお届けしたいと思っています。

和哲さん:平行して今はちょうどイチゴのシーズンなので、イチゴを使ったケーキも多く取りそろえています。ご来店いただくお客さまも増えていますので、感謝の気持ちでいっぱいです。いつも笑顔でお迎えし、地域の「ラポール」=「架け橋」になれるお店づくりを目指していきます。