タグ:宇部 パスタ


古民家 倉~sou~

宇部市北部の里山にある「古民家 倉~sou~」は、五感で季節を感じられるレストラン。腕利きのフレンチシェフが、四季折々の地産食材を使った料理をご提供します。この春リニューアルしたコースの内容について、店長の下井恭子さんに聞きました。


--今年3月にコースの内容を刷新されたそうですね。

はい。ここ3年ほどフレンチのコースを提供していましたが、リピーターのお客さまに新鮮さを感じていただけるように内容を改めました。

楠こもれびの郷の農産物直売所「四季菜市」で仕入れた朝採れの野菜や果物を使うことに変わりはありませんが、今回は初めてパスタがコースに加わりました。

--詳しい内容を教えてください。

ランチコースは、お好みやご予算に合わせてお選びいただけます。「セレクトコース」(2,000円)は、宮崎県産おいも豚、長州黒かしわ、山口県近海で獲れた魚の3種類からメイン料理を選べるコースです。「宇部牛コース」(3,000円)は芳醇な宇部牛がメインとなります。

どちらのコースもメイン料理に、野菜たっぷりのサラダ、パン、シェフおまかせのパスタ、デザートプレート、コーヒーか紅茶が付く全6品。味わいにもボリュームにもご満足いただけます。

--パスタ好きの方は多いので、新しいコースも喜ばれそうですね。

そうですね。好評でうれしく思っています。パスタは吟味した上でもちもちの生パスタを使っています。現在は船木の「三浦農園」のトマトで作るトマトソースパスタを提供していますが、仕入れによって使う食材は変わるので、その時々の味を楽しみにしてください。

--そのほかのメニューも教えてください。

シェフのフルコースを堪能できる「シェフおまかせコース」(5,000円~)、小規模な法事の後にご利用いただける「ご法事会食コース」(4,000円~)もあり、どちらもご予約制になっています。コースに合わせた準備が必要なので、お早めのご予約をよろしくお願いいたします。


--14時以降はカフェ営業もされていますね。

はい。時間を忘れてしまうような空間ですから、自家製デザートを盛り合わせた「デザートセット」(ドリンク込みで1,000円)で昼下がりのティータイムをゆっくり過ごすのもいいと思います。

新登場の「SOUのアイスクリーム」(500円)は濃厚なバニラアイスに、味わいの違う一口アイス数種類をトッピングするデザートで、暑い夏場に向けたイチオシメニューです。楠こもれびの郷で入浴して、お帰りの前の一休みにもぜひどうぞ。

--5月で6周年を迎えられました。おめでとうございます。

ありがとうございます。こうして6周年が迎えられたのは、ひとえにお客さまのご愛顧あってのことです。ご来店いただいたお客さまからお友達へ、さらにそのご家族へ、と口コミで輪が広がっていることをうれしく思います。

シェフもスタッフも試行錯誤を重ねながら、真心こめたおもてなしに努めています。自然に囲まれたレストランでしあわせを感じていただければ幸いです。

当店は現在、土曜・日曜・祝日勤務の短期アルバイト(5月~9月まで)を募集しています。接客や調理のサポートに興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

南イタリア・ナポリをイメージした宇部・常盤町のレストラン「TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)」。この春イチオシのパスタなど、店主の丸野光洋さんに話を聞きました。

--「サンマルノ」さんといえば、モチモチ食感の生パスタが大人気ですね。春にオススメのメニューはありますか。

はい。2月から3月にかけて毎年恒例の季節限定パスタ「うっぽく竹の子と桜エビ煎り酒の和風味」をご提供します。

宇部特産のタケノコと、日本に古来から伝わる調味料「煎り酒」を使います。「煎り酒」とは、日本酒に梅干しを入れて煮詰めたもので、醤油が貴重だった時代に重宝されたそうです。竹の子の食感と桜エビの塩気をゆるやかにつなげて、香りを引き立ててくれます。

--「煎り酒」初めて知りました。イタリアンと和風のコラボレーションですね。

常連さんからも「今年も春が来たね」と好評をいただいております。宇部市が市内の飲食店とコラボした地産地消の取り組み「うべ食フェスタ」にも、このメニューで参加します。いつもメニューには季節感を取り入れるように工夫しています。

--季節感を取り入れた「地産地消」、素敵ですね。そのほかに、春の食材を取り入れたメニューはありますか。

その時々の旬に合わせて作るパスタ「季節野菜の和風味」に、この時期は菜の花を使用しています。菜の花は「野菜のグリル」や「フリット」にも使用しており、「その時期にあるもの」で美味しいものを提供できるように心掛けています。

--旬の味覚と合わせて楽しめるワインもたくさんありますね。

はい。約30種類ご用意しております。イタリア産ワインを中心に、フランス産やドイツ産など、自分で「良い」と思ったものを厳選しています。1本3,500円~4,000円前後が目安で、8,000円以上のものもご用意しています。そのほかのアルコールも充実しています。

--料理にもワインにも、丸野さんのこだわりがうかがえますね。

当店は「カジュアルなイタリアン食堂」をコンセプトに、お客さまに満足いただける味わいと居心地を考えてきました。駐車場も道路を挟んで9台設けていますので、安心してご利用ください。春先のランチタイムやディナーに、気軽に来ていただければうれしいです。みなさまのご来店をお待ちしています。


Cafe Smiley しゅん

2018年5月、宇部・厚南にオープンした「Cafe Smiley しゅん」。オーナーの小野学さんに、お店のメニューなどについて聞きました。

--店内はナチュラルで過ごしやすい雰囲気ですね。ご利用の様子はいかがですか。

厚南エリアに住む人たちや女性グループを中心に来店があり、時にはビジネスマンがコーヒーを片手に昼下がりを過ごされたり、地元の子どもたちが足を運んでくれたりと、和やかに営業しています。

明るいキッズスペースを設けているので、小さなお子さま連れにも喜んでいただけて、私としてもうれしい限りです。

--小野さんは開業前からカフェ巡りやスイーツ作りが好きだったそうですね。まずは、こだわりのフードメニューについて、聞かせてください。

Aランチ「明太子生パスタ」、Bランチ「ツナとトマトの生パスタ」、Dランチ「ユッケジャンつけ麺」(以上1,280円)、Cランチ「ふわふわバタートースト」(780円)のランチセットをご用意しています。メイン料理に加え、ABDランチは2種の前菜、スイーツセット、ドリンクが付き、Cランチはスイーツセットとドリンクが付きます。

パスタは10月から、表面に凹凸がある「プレミアム生パスタ」を使い始めました。ソースがしっかりと絡まるので、味わいはより濃厚に感じられます。前菜に代えて麺を2倍(260グラム)にすることも可能なので、ご注文の際におっしゃってください。それぞれ単品でのご注文も承ります。

--この秋から、新しいスイーツメニューも加わりましたね。

はい。まずは、手作りのパウンドケーキとマシュマロを交互に刺した串スイーツ「ちょこまろ」(980円)です。長さはなんと30センチほどで、チョコソースやチョコスプレー、白ゴマはかけ放題。セルフデコレーションして、楽しみながらお召し上がりください。

あつあつふわふわのバタートーストに、冷たいソフトクリームを組み合わせた「る・パン」(680円)もオススメの商品です。コーヒーにも合い、大人も子どもも大好きな味わいだと思います。

10月に入り、体があたたまる新メニューも始めましたよ。

--そうなのですか。ぜひ詳しい内容を教えてください。

やさしい味付けの「オニオングラタンスープ」(580円)です。タマネギをたっぷり使った玉子スープに、チーズバケットを浸しながら味わってみてください。数量限定でご用意し、ドリンク、ライス、スイーツセット付きの「ランチセット」(1,080円)にすることもできます。

--冬場にかけて、喜ばれそうですね。

ありがとうございます。14時以降は「サービスタイム」として、コーヒーや紅茶などのソフトドリンクを全て100円でご提供しているので、ランチのご利用はもちろんですが、ひと息つける空間としてもご来店いただきたいです。

11月に向けて「自家製カレー」も試作中で、お客さまに喜ばれるような企画も考えているところです。今後の取り組みにもご期待ください。

 


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

宇部・常盤町のイタリアン「トラットリア サンマルノ」。新しく始めるランチメニューについて、こだわりをオーナーシェフの丸野光洋さんに聞きました。

sunmaruno_1--5月中旬から「ピッツアランチ」が始まりましたね。

はい。これまでランチメニューとして、選べるパスタがメインのコースを提供してきましたが、お客さまの要望に応えて、メニューにピッツアを加えました。

ランチタイムには、オイル系・クリーム系・トマト系・ボロネーゼまたは和風から3種類のパスタと、日替わりで作るピザの5種類からお好みのものを選んでいただけるようになり、幅が広がりました。

--ピッツアの生地は自家製なのですね。

はい。「せっかくやるなら」と自家製にしました。昨秋から材料の分量など試行錯誤を繰り返し、準備をしてきました。イタリア産のビール酵母を使って店内で手作りしているのですが、焼き上がりは香りがよくパリっとした食感で思わず食が進むはずです。サイズも、20センチと食べやすい大きさにしました。

sunmaruno_2--おいしそうですね。どんな種類のピッツアを提供されるのですか。

日によって、トマトソースやクリームソース、チーズとベースの味わいを変えながら、旬の野菜とベーコンやハムなどを乗せてご提供します。これからの季節は、ナスやトマト、バジル、レンコンなどを多彩に取り入れていく予定です。

また、ハチミツやフルーツ、マスカルポーネを使ったデザート系のピッツアもいいかな、と考えているところです。

--シェアして食べたくなりますね。

もちろんです。例えば、2人での場合にはパスタとピッツアのコースをそれぞれご注文いただき、それぞれシェアしていただきたいと思っています。

ランチコースは、サラダ・パスタまたはピッツア・ドリンク・ドルチェの「Aコース」(1,500円)、前菜の盛り合わせ・パスタまたはピッツア・ドリンク・ドルチェの「Bコース」(2,000円)をご用意しています。

sunmaruno_3--6月には4周年を迎えられますね。おめでとうございます。

ありがとうございます。おかげさまで4周年を迎えます。「おいしい」と笑顔になっていただけるような料理を提供していきたいと、常に思っています。お客さまの要望も取り入れながら、これからも「よりよく」をモットーにしていきたいです。


びばCaFe Ayameno(アヤメノ)

2016年8月にオープンした宇部・若松町の欧風料理店「びばCaFe Ayameno(アヤメノ)」。お店のこだわりや新しく始まった「お昼のコース」などについて、店主の久行譲さんに話を聞きました。

ayameno_1--オープンおめでとうございます。まずはお店のコンセプトを聞かせてください。

ありがとうございます。当店は「真剣料理のおしゃれなカフェ」をコンセプトに、味は本格的ながらも敷居の高くない雰囲気づくりと、日常的に使いやすい価格設定を心掛けています。さまざまな飲食店で25年間培った経験を生かし、欧風料理をメインにデザートまで一皿一皿心を込めて手作りしています。

店内は重厚感あるレトロな雰囲気で、カウンターでゆっくりと食事をしたり、にぎやかにパーティーをしたりと様々な場面でご利用いただけます。忙しい日々を過ごしている方も多いと思いますが、ここでは心落ち着く時間を過ごし、食事を通して喜びを感じてもらえればうれしいです。

駐車場もございますので、お車でお越しの方はお声掛けください。ayameno_2

--11月中旬からランチタイムのコースが始まったそうですね。

オープン以来、ランチタイムには「日替わりランチ」「パスタランチ」「ピザランチ」(以上、700円)とリーズナブルな3種類のセットをご提供しています。今回は「昼もしっかりとコースで味わいたい」という声にお応えし、クリスマスや忘年会シーズンを前に少しリッチな「お昼のコース」を作りました。

--詳しい内容を教えてください。

日替わりの前菜3種、薄切りのサーロインステーキをたっぷりの野菜と一緒にサラダ感覚で味わう「タリアータ」、ブラックタイガーやホタテを串焼きにした「シーフードのブロシェット」に、パン、日替わりデザート、コーヒーか紅茶が付いて1,800円(税込み)です。

一皿一皿にボリュームをもたせ、野菜も肉も海鮮も楽しめるコースにしました。ご利用は2名からで、前日までの予約をお願いします。ゆっくりと会話を楽しみたい女子会や、少し特別な日のランチにぜひご賞味ください。

--デザートまで丁寧に作られていて満足できそうです。オススメのお酒もあると聞きました。

ayameno_3ダークチェリー風味のベルギービール「ベルビュー・クリーク」(540円)です。スッキリとした味わいと深い甘みが特徴で、肉料理にも濃厚なガトーショコラにもピッタリです。生ビールで提供しているお店は珍しいと思いますよ。こちらは2時間の飲み放題メニュー(2,000円)でも楽しめます。

--オープンから数カ月ですが、メニューが充実して年末もにぎやかになりそうですね。

そうですね。ランチコースの登場で、また新たなお客様に喜んでいただければうれしいです。夜には国産牛サーロインステーキ、パスタ、ピザなど全7品の「Ayamenoコース」があり、ワインもいろいろとご用意しております。もちろん単品料理もいろいろとございますので、お気軽にお立ち寄りください。


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

「より良く」を追求した料理とサービスを提供する宇部のイタリアン食堂「サンマルノ」。オーナーシェフの丸野光洋さんに話を聞きました。

sunmaruno_1%e6%96%b0--今秋からピッツァの生地まで完全自家製になったそうですね。

ブラッシュアップをし、より良い料理の提供することを突き詰める中で、ピッツァの生地を製造するマシンを導入しました。生地はイーストの量などを細やかに調整し、3~4時間の発酵の後、半日寝かせて作ります。ふわっとした弾力が感じられる生地は、丁寧に作る自家製ならではの仕上がりです。

--モチモチとして食べ応えがありますね。秋の新作ピッツァについて教えてください。

sunmaruno_1「ナスとボロネーゼ」は、ボロネーゼソースの上にモッツァレラチーズ、オリーブオイルでソテーしたナスを乗せて焼き上げます。当店で働く本場イタリア人・ノルベルト氏のおばあさんのレシピで作るボロネーゼソースは、香味野菜や佐賀県産のA5ランク和牛を使い、丁寧に作る本格ソースです。旬の秋ナスとの味わいをご賞味ください。

秋に食べたいキノコをたっぷり乗せた「きのことアンチョビ」、半熟卵が食欲をそそるクリーム系の「ビスマルク」、フレッシュな味わいの「タラコクリームのピッツァ」などもご用意していますよ。ピッツァは全て10インチ(25センチ)で、黒板に記載するアラカルトメニューとしてご提供します。

--さまざまな種類が登場しているのですね!そのほかにもありますか。

sunmaruno_3はい。三日月型の包み焼きピッツァ「カルツォーネ・アラ・ペスカトーレ」は、生地を切り分ける瞬間からお楽しみいただる一品です。中からエビ、タコ、イカがたっぷりと入った漁師系トマトソースが溢れてきます。ニンニク、唐辛子を加えたソースは、パンにつけて食べるような感覚で召し上がっていただけます。

--ランチコースにプラスで注文し、数人でシェアして食べるのもいいですね。

そうですね。ランチコースは、メインのパスタを4種類から選べて自家製ドルチェまで楽しめる内容です。こちらのパスタにもキノコや根菜類など、秋らしい食材を使ったメニューも登場します。この時期ならではの味をご賞味ください。


イタリア料理 卯月

畑から直送された野菜で作るイタリアンを提供する宇部・鵜の島の「イタリア料理 卯月」。オーナーシェフの伊藤将徳さんに、こだわりを聞きました。

uzuki_1--「卯月」はパスタのイメージがありますが、お店のコンセプトを教えてください。

当店のコンセプトは、「季節野菜を中心にしたイタリアン」です。市内の契約農家から仕入れる野菜と、私の実家の菜園で栽培している旬の野菜を使った料理を提供しています。素材の味が丸ごと楽しめる調理法でご提供することもこだわりです。

--ランチタイムには、コースが楽しめるのですね。

はい。週替わりのパスタをメインに、前菜盛り合わせ・野菜の冷製スープ・自家製フォカッチャ・自家製デザート盛り合わせ・ドリンクが付く「パスタランチ」(1,450円)と、それに肉か魚のメインが付く「おすすめランチ」(2,000円)、さらに肉と魚両方が付く「こだわりランチ」(2,700円)を提供しています。

肉料理では「豊後糖蜜豚と夏野菜のロースト」、魚料理では「黒鯛のソテー アンチョビバターソース」などを日替わりで用意します。

uzuki_2--イチオシのコースを教えてください。

やはり「おすすめランチ」ですね。パスタは3種類から選ぶことができ、今の時期だと例えば「オイルサーディンとオクラのスパゲッティ」「白身魚とバジルのトマトソーススパゲッティ」「鶏ミンチと木の子のクリームスパゲッティ」などがあります。

--客層やお店の特徴などを聞かせてください。

はい。ランチタイムは主婦層やご年配の方、ディナータイムはビジネスマンや若いカップルなど、世代などを問わずにお越しいただいているのが当店の特徴です。夜はアルコールも提供していますので、飲み会での利用ももちろん可能です。お客さまの顔を見ながらのこまめなサービスを心掛けていますので、小さなお子さま連れのご家族もご気軽にご来店いただけます。

uzuki_3--お店はオープンから9年目ですね。

はい。2008年4月にオープンし、今春に8周年を迎えました。私は洋食が出身で、居酒屋やパティシエなども経験してきました。当店では、フォカッチャからドルチェまで、これまでの経験を全て生かして手作りしています。サプライズでのお祝いなどには、当店でホールケーキのご用意も可能ですので、お気軽にご相談ください。

これから秋が深まると、根菜を使ったメニューが豊富になってきます。今後も、野菜で季節感を感じていただける料理を提供していきます。


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

今年6月に3周年を迎えた宇部のイタリアン食堂「サンマルノ」。オーナーシェフの丸野光洋さんに話を聞きました。

サンマルノ_2--ランチのコースについて教えてください。

パスタを4種から選べるコースを2つご用意しています。1,500円のコースにはサラダ、ドリンク、ドルチェがつき、2,000円のコースには前菜盛り合わせ、ドリンク、ドルチェがつきます。

添加物を使わない生パスタには、高品質な小麦粉をブレンドして使い、押し出し式で手作りしています。もちもちの食感とソースの絡みやすさが特長です。ドルチェも全て自家製なので、コースを通してサンマルノの味をお楽しみください。

--定番のおすすめメニューはありますか。

人気が高いボロネーゼソースを使った「ラザニア・アラ・ボロネーゼ」です。当店で働く本場イタリア人・ノルベルト氏のおばあさんのレシピで作るボロネーゼソースは、香味野菜をうまく使い、ローズマリーやローレルでオリーブオイルに香りづけするなど、一つ一つの工程を丁寧に行う本格的なソースです。佐賀県産のA5ランク和牛のうまみも合わさって、お客さまにも好評をいただいております。

sanmaruno_2(新)-新しい試みもいよいよスタートするそうですね。

そうなんです。戦後、当店がある場所には教会があり、キリスト教牧師のご婦人・デールさんが宣教活動をしながらデザートの料理教室を開いておられたそうです。この歴史を振り返る中で、家族や知人、お客さまとデールさんのつながりを知り、間接的ではありますがご縁を感じています。

3周年を迎えるにあたり、この場に続く歴史へ思いを馳せながら、デールさんのレシピに基づいた復刻スイーツを完成させました。テークアウト用にパッケージしておりますので、ご自宅でもサンマルノの味を楽しんでいただけます。

--具体的にはどのような商品ですか。

アメリカンスイーツを3種類パッケージした商品です。サクサクした「コーンフレークメレンゲ」、しっとりしたクッキーの「チョコレートチップ」、ザクザクとした食感が楽しい「タッフィースクエア」の3種類をお詰めします。デールさんに敬意を払って忠実に再現したレシピは、気取らないシンプルな味で、みなさまにも親しんでいただけると思います。保存料や着色料は使っておりませんので、安心してお召し上がりください。

この復刻スイーツは3周年記念として、6月9日から15日までご来店いただいた方にプレゼントしておりました。16日以降は店頭販売もスタートしましたので、ぜひ新たなメニューをお楽しみください。

sunmaruno_3--改めて3周年、おめでとうございます。

ありがとうございます。おかげさまで3周年を迎えることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。これまで1年以上をかけて素材の質やソースなどを見直して全てのパスタソースをリニューアルし、新しいメニューにも挑戦してきました。席数も充実させ、過ごしやすい空間づくりにも取り組んでいます。

これからの1年も「より良く」をモットーにした変わらぬ心持ちで、今後の展開を見据えながら邁進していきたいです。ブラッシュアップし続けるサンマルノにご期待ください。