タグ:宇部 ランチ


Sazanami Factory Kitchen(サザナミファクトリーキッチン)

「社食ランチ」が話題の宇部・あすとぴあの照明器具工場・ブルーウェーブテクノロジーズに併設されている「sazanamiファクトリーキッチン」。1月からスタートしたカフェ営業について、運営担当の香川一美さんに話を聞きました。

--1月20日から土日限定でカフェ営業がスタートしましたね。

はい。これまでは平日のランチ営業のみでしたが、以前から構想を持っていたことや、お客様からの要望が多いことから、週末限定で初のカフェ営業を行うことになりました。地元のレストランや洋菓子店とコラボをしながら、ドリンクとデザートプレート、サンドイッチをメインに提供していきます。

--メニューを詳しく教えてください。

コーヒーは自家焙煎で「ブラジル」「コロンビア」「パプアニューギニア」「アイスコーヒー」(380円~)の4種類を基本にご用意しました。どれも深みや酸味を変えた味わいでご提供します。

サンドイッチは、山口・阿知須の自然派レストラン「ル・マルカッサン」の素材にこだわったパン使って提供します。種類は「ベーコン&きのことパプリカのオムレット」と「ぷりぷりエビのチーズ&オニオン」、「ハニーマスタードチキン」(以上460円)の3種類を基本に、季節に応じて内容を変えていきます。

デザートプレートでは、宇部・中村の洋菓子店「KURUMILK(クルミルク)」の人気のシフォンケーキに旬のフルーツや地元の素材、アイスクリームを添えて提供します。今は「バニラシフォンケーキ チェリーベリー&アイス」と「宇部ゆずとオーガニックチョコシフォンケーキ キウイ&アイス」(420円)の2種類をご提供していますが、不定期で限定のスイーツや人気の水―ツに変更していきます。

--「自分時間をデザインする」がコンセプトだと聞きました。

はい。土曜・日曜の営業なので、お子さま連れの方やゆっくりとブランチを楽しみたい方、パソコンを持ち込んで仕事をしたい方など、幅広くご利用いただけます。店内は無料Wi-Fiもご利用いただけますので、ゆっくりと何時間でもご利用いただければと思います。

--平日の「社食ランチ」についても教えてください。

はい。2014年1月のオープン以来、じわじわと口コミで広がり、今では連日70席が満席になるほど好評をいただいています。和食出身の料理長が「地産地消」にこだわった手作りの料理を提供しています。「日替わりランチ」は、日替わりの料理8品から2品か3品が選べ、小鉢にスープ、ご飯が付きます。価格は2品=650円、3品=850円です。

--郊外のこの場所でのんびり過ごしてもらいたいですね。

そうですね。周辺は自然も豊かで閑静なので、社員食堂ながらも落ち着いて過ごしていただけます。また、北欧風を意識した明るくシンプルな雰囲気も好評です。平日は、ビジネスマンの方にも一般の方にも立ち寄っていただける皆さんの社食として、週末はお子様連れの方からお仕事をされたい方まで、皆さんのフリースペースとして、ご活用いただければと思います。


寿司処 龍兵衛(たつべえ)

ランチ営業を始めた宇部・中央の「寿司処 龍兵衛」。店主で寿司職人の野口辰徳さんに、魅力を聞きました。

--まずはお店の紹介をお願いします。

私はこれまで18年間、宇部・新天町の寿司店「呑兵衛」で修業をしてきました。2016年7月に独立して寿司職人として自分の店を構え、寿司と魚料理を中心にした居酒屋をオープンしました。

魚は地魚を中心に、旬の食材で季節を感じていただける料理を提供しています。ダシや食材の調理は細やかなところまで手間暇をかけ、手作りすることをモットーにしています。

--11月から始めた「海鮮丼ランチ」はボリュームがすごいですね。

はい。魚を味わっていただこうと、「海鮮丼」をメインにしたランチ営業を始めました。とにかく、インパクトとボリュームに自信があります。日替わりで、ヒラソやタイ、エビ、サーモンなど8種類の魚が乗ります。カツオと昆布だしの茶碗蒸しと、日替わりで提供する汁物(吸い物orみそ汁or赤だし)、デザートのアイスが付いて、1,500円です。1日20食限定でご提供します。

--とてもお得ですね。シャリにこだわりがあるとお聞きしました。

はい。当店では、宇部・厚東産のお米を使っています。自然豊かな場所で育ったお米は味に透明感があり、一粒一粒の食感を感じることができます。

寿司のシャリは「口の中でほどけるような」と言われることもありますが、口の中でネタとしっかり絡むようにしています。とにかくシャリは何よりのこだわりです。

--多くの方にご賞味いただきたいですね。

そうですね。店内は落ち着いた雰囲気の掘りごたつなので、腰を落ち着けて過ごしてもらえます。ロールカーテンも設置しており、ご要望に応じて半個室のようにもできますのでお声がけください。

ゆっくりとランチタイムを楽しみたい方やガッツリと食べたい方には、ぜひ一度お越しいただければと思います。


And green(アンドグリーン)

今年4月にオープンした、宇部・ときわ公園内のカフェ「And green」。新しいメニューなどについて、店主の二村友香さんに話を聞きました。

--大きく開けた窓から、常盤湖や木々が眺められて開放的ですね。

私は市内で生花店「Ever green」も経営しているので、店内に植物をたくさん飾ってナチュラルな空間を演出しています。窓の外の景色も含めて、あたたかい店内でゆっくりと自然を楽しんでいただければと思います。料理は今秋から、日替わりでテーマに合わせて提供しています。11月末からは新しいテーマ「気まぐれランチ」が加わりました。

--「気まぐれランチ」の日は、どのようなメニューを提供されるのですか。

寒い季節ですからホッとできる料理を提供しようと思っています。例えば、誰でも馴染みのある「親子丼」や「ビーフシチュー丼」、鶏だしを使ったあっさりスープの「フォー」、白に近い色のスパイスだけで作るまろやかな「ホワイトカレー」などが登場します。その日の内容は店頭で確認できるので、お楽しみに。

--薬膳料理がテーマになる日もあるそうですね。

はい。薬膳メニューは、国際中医薬膳師の三戸泰子さんが監修し、生薬のエキスを使いながらも食べやすい味に仕上げています。料理はその日の体調や体質に合わせて選ぶことができ、「体がポカポカする」と好評なんですよ。

薬膳カレーは、鶏肉・豚肉・牛肉・エビの4種類です。誰でも食べやすい辛さで、手足が冷える方には陽虚タイプのエビ、乾燥が気になる方には陰虚タイプの牛肉がオススメです。

薬膳パスタ(以上980円)は、ホウレンソウ・トマト・くりまさる(カボチャ)・レンコン・竹炭を練り込んだ5種類です。倦怠感を緩和したい、デトックスしたい、など体の調子に合わせてご注文いただけます。ソースはトマトとクリームの2種類です。

--完全予約の薬膳メニューもあるそうですね。

健康志向の女性に人気がある「中医美容膳」(1,480円)です。あたたかいサムゲタンをメインに、健康と美容を考慮した小鉢や薬膳茶など全10品が楽しめるランチコースです。事前のご予約をお待ちしています。

--新しいカフェメニューも登場したと聞きました。

そうなんです。「選べるケーキセット」(500円)を始めました。ケーキは日替わりでご用意する約4種類の中から2種類を選ぶことができ、コーヒーか紅茶が付きます。ガトーショコラやガトー抹茶、ナッツやココナッツの入ったケーキなどをご用意するので、昼下がりの時間もぜひご利用ください。


フランス料理と自家製パン ビストロナオ

宇部・浜バイパス沿いのカジュアルフレンチレストラン「ビストロナオ」。オーナーシェフの山中直美さんに、こだわりを聞きました。

--お店のコンセプトを教えてください。

当店のコンセプトは、季節の素材を存分に使った「体に優しくヘルシーなフレンチ」です。特に野菜をたっぷり取り入れることを意識し、多い時には15種類の野菜を使います。季節の素材は体を元気にしますので、存分に味わっていただきたいと思っています。

--手作りにこだわっておられますね。

はい。ご提供するものを全て一から手作りすることが私のモットーです。和食の「だし」にあたるブイヨンやフォンドボーは特に大切にしていて、「だし」は素材の味をより一層引き立たせますので手間を惜しむことは絶対にありません。

パンやデザートのケーキも手作りしています。添加物や保存料は使わず、何よりも安心してお召し上がりいただける安全なお料理をご提供しています。

--提供されるのはコース料理ですね。

はい。メニューは季節や日によって変わりますが、一番人気は前菜・スープ・メイン(肉or魚)・自家製パン・デザート・コーヒーが付いた「ポティロンランチ」(1,600円)です。前菜からデザートまで一通りお店の味を味わって頂けるので、楽しんでいただけると思います。

大切な方のおもてなしなどには、肉料理と魚料理の両方が付く「ペコロスランチ」(2,500円)、ビジネスマンの方のご利用もある平日には、サラダ・スープ・メイン(肉or魚)・自家製パン・コーヒーが付いた「プティポワランチ」(1,100円)もご用意しています。

料理の軽さや味わいの濃さ、料理法も季節によって変えていますが、これからは少しずつ煮込み料理も提供していきます(写真は豚バラの煮込み)。食材では、カボチャや栗などの根菜類もたくさん出てきますので、旬のものをお楽しみいただきたいと思っています。

--カジュアルに来店できるのがいいですね。

ありがとうございます。宇部近郊にはカジュアル趣向のフレンチは多くはありませんが、私はどなたでも肩肘を張らず、気軽に寄っていただけるレストランを目指しています。フォークやナイフと一緒に箸も用意していますので、お好きなスタイルで召し上がっていただけます。

--さまざまなシーンで利用できますね。

はい。2015年春にオープンして以来、女性のお客さまに多くご来店をいただいております。最近では、予約制で始めたディナー営業(3人以上、5,000円~)も少しずつ知っていただけるようになってきました。小さなお子様連れやご家族連れ、大切な人とのひと時やおもてなしのシーンまで、ご要望も承っております。ぜひお気軽にお越しください。


中華Soba専門店 三代目YUTAKA

宇部市役所近くの中華Soba専門店「三代目YUTAKA」。看板メニューやおすすめについて、同店オーナーの脇田哲也さんに話を聞きました。

--8月にオープンから2年を迎えられました。うれしいニュースもあったそうですね。

はい。雑誌「ラーメンWalker」による「ラーメンWalkerグランプリ2016」の中で、都道府県別ランキング新店部門の山口県1位を受賞しました。今年8月に発行されたムック本「まるっと宇部」でも「宇部のNewWaveラーメン」として大きく掲載していただき、またじわじわと周知が広がっているところです。

9月中旬には店頭の看板も一新し、「ラーメン店」としてより分かりやすくなりますので、ご新規のお客さまのご来店に期待したいです。

--改めて人気メニューについて教えてください。

まずは「濃厚鶏白湯(ぱいたん)らーめん」をご賞味いただきたいです。上質な鶏をじっくりと煮込んだ白濁スープは、濃厚でクリーミー。コラーゲンたっぷりで女性ファンも多いんですよ。

濃厚鶏白湯らーめんをベースにしょうゆダレを使った「鶏醤油Soba」(以上750円)、濃厚鶏白湯らーめんに味玉、水菜、カボチャ、メンマ、ノリ、さらに炙りチャーシューや炙り鶏、炙り鶏つくねまで盛り付けた「特製濃厚鶏白湯らーめん」(950円)も人気です。

--2大メニューとして、煮干しスープのラーメンもありますね。

はい。「煮干しSoba」(750円)は臭みのない煮干しスープと鶏のWスープで、福島・喜多方のしょうゆダレも使っています。あっさりとした味わいで世代を問いません。こちらも「特製」バージョンをご用意しているので、おなかいっぱい食べたい方にもご満足いただけます。

--新メニューも教えてください。

2周年を機に、「焼きおに茶漬け」を始めました。食べ終わったスープに「焼きおにぎり」(100円)を入れて、おじやのように食べるメニューです。焼きおにぎりならではの香ばしさがたまりませんよ。

--香ばしそうで、いいですね。ラーメンを最後まで楽しめますね。

ショーガや柚子胡椒など薬味もご用意しているので、スープや好みに合わせた味つけでお楽しみください。

--お客様からよく聞かれると思いますが、駐車場について教えてください。

平日は、当店横の「宇部市営駐車場」のキャッシュバック(30分)をしていますので、ご着席の際に駐車券をご提示ください。この駐車場は土曜・日曜・祝日であれば最初の2時間が無料で利用できます。お車でもお気軽にご来店ください。


COCOLAND(ココランド)

宇部・常盤湖畔のリゾート施設「ココランド」。今秋のおすすめや敬老の日に合わせたプランについて、支配人の廣田晃子さんに話を聞きました。

--この秋は家族にうれしいプランがあるそうですね。

はい。この時期限定のお得なご宿泊プランをご用意しました。1泊2食付きで8,000円、その名も「わかいシルバープラン」です。

夕食には、地元でとれる旬の食材を使った和食を料理長が腕を振るってご用意します。おじいちゃん、おばあちゃんやご両親と一緒に、自然に囲まれた当施設で静かにゆっくりと過ごしていただければと思います。

そして、特典も3つお付けしました。1つ目は、リニューアルしたばかりの宇部ときわ公園「世界を旅する植物館」の入場券。2つ目は、和紅茶・桜ほのか・ほうじ茶ラテのお茶セット。3つ目は、お部屋でのお寛ぎアイテムの無料貸し出しです。例えば、フットマージャーやマッサージクッションから将棋、花札まで10種類のアイテムをご用意しました。

--これはお得でうれしいですね。

ありがとうございます。当施設は、実は市内からのご宿泊やご来館が多く、近場でくつろげることに加え、「非日常感」や「プチ贅沢」が楽しめるとご好評をいただいております。

--毎日開催中のランチバイキングも、今秋はたくさんフェアをされるそうですね。

9月~11月は「わかいバイキング」として、毎月1週目と3週目に隔週で和食・中華・イタリアンとテーマを変えながらご用意します。

さらに、9月と10月には「曜日限定特フェスフェア」として、9月の火曜には「うなぎフェア」、金曜はテラスにBBQコーナーが登場する「BBQフェア」、10月の火曜は「海の幸フェア」、金曜は「山の幸フェア」を予定しています。

料金は、大人=1,550円・シルバー=1,300円・小学生=1,080円・3歳以上=650円です。

--いろいろな料理が楽しめていいですね。

はい。何度もご来店いただく方もいらっしゃいますので、いつお越しいただいても違う料理があるように心がけています。特に月曜はレディースデーですので、女性の方は1,300円でお特にご利用いただけます。

これからは「食欲の秋」なので、しっかりとお召し上がりいただき、ご家族でゆっくりと過ごしていただければと思います。


COCOLAND(ココランド)

宇部・常盤湖畔のリゾート施設「ココランド」。この夏の同施設での楽しみ方について、支配人の廣田晃子さんに話を聞きました。

 --1階ラウンジ「アローム」の8月のランチを教えてください。

今年は特に暑く、食欲も落ちがちです。8月は、暑くてもサラッと涼しく食べられる「冷やし麺」メニューをご用意しております。

夏らしく「菊川そうめん」「ざるそば」「ざるうどん」に、それぞれいなり寿司を付けたセットメニューです。800円でご提供いたします。そのほか、旬の野菜をたっぷりと添えた限定の「夏野菜のスープカレー」(1,000円)に香ばしく焼き上げた「チキンドリア」(800円)もご用意しています。

 --2階レストランのランチバイキングも夏バージョンになりましたね。

はい。「夏休みバージョン」として、和・洋・中・伊と多国籍料理をラインアップして夏の食材をメインに提供します。

夏休みのお子さまにも楽しんでいただけるように、「流しそうめん」や「チョコレートファウンテン」、セルフ方式で好きなだけ食べられる「手作りワッフル」の特別コーナーも設けています。

8月31日まで毎日開催しています。家族連れのお客さまも増える季節です幅広い世代で楽しんでいただきたいと思っています。

 --バーベキューに大人気ですね。

はい。今年は昨年と比べてなんと700円もプライスダウンしました。もちろん食材の質は変わりません。約10種類の牛・豚・鶏が付くスタンダードコースを4,500円でご提供します。

それに、内容を充実させたい大人グループには、サザエ・エビ・ホタテ・イカが付く「海鮮プラス」、ガッツリ系のグループには、肉の量を増し増しにした「肉ボリュームプラス」もご用意しています。それぞれプラス1,200円です。

 それぞれには、野菜はバイキング形式の食べ放題と2時間のドリンクの飲み放題もついていますのでとてもお得です。

 --まだまだにぎやかな夏が続きますね。

そうですね。8月末まではレジャープールもオープンしており、既に多くのお客さまにご来場いただいています。宿泊とバーベキュー、プールをセットにしたプランもご用意していますから、ご家族や仲間内でぜひご利用ください。「ココランド」で夏の思い出を作っていただけたら嬉しいです。


デイリープラネット

宇部の食事のおいしいインターネットカフェ「デイリープラネット」。「平日ランチパック」や新メニューについて、同店スタッフに話を聞きました。

--イチ押しの「平日ランチパック」について詳しく教えてください。

ランチタイム(11時~15時受け付け)限定のパックで、2時間食事フリードリンク付きで999円です。数人でお喋りできる部屋もあります。ゆったり過ごせる個室で、雑誌や新聞、漫画を読むのも、パソコンで映画やお笑いを見るのも自由。仕事の合間やお昼の休憩にぜひご利用ください。(wi-fiも使えます)

 

--お食事はどんなメニューがあるのですか。

ご飯はこだわりの遠赤外線の釜土炊き風。お米は市内小野産、野菜は国内産とこだわっています。がっつり食べたいビジネスマンには定食や丼もの、女性に喜ばれるパスタやピザなどをご用意しています。平日ランチパックでは、このバラエティー豊富なメニューの中からお選びいただけます。6月から、新メニューとして「チキンステーキ定食」・「厚切り三元豚定食」・「天丼」・「クレープ」が登場しました。

 

--人目も気にせず、リフレッシュできる時間が過ごせそうですね。

当店のコンセプトは「自宅でも職場でもない第3の場所」です。パソコン作業もしながら過ごせますし、漫画本は約3万5千冊をそろえるほか、動画は懐かしい映画から最新のアニメ、お笑いまで見放題です。見逃した雑誌のバックナンバーや映画、ドラマも楽しめます。

気分転換したい方は、カラオケやビリヤード、ダーツも利用できます。3階の「岩盤美肌浴さくら」と行き来できるプランもあります。

「平日ランチパック」の内容をそのままに、時間を延ばした「平日スーパーフリータイム」(1,450円、10時~18時)は大変お得です。ご自分の都合に合わせてご自由にお選びください。


海浜和風レストラン かめうら苑

4月に創業40周年を迎えた山口宇部空港そばの「海浜和風レストラン かめうら苑」。同店店長の川元誠一さんに話を聞きました。

kameuraen_1--まずは、40周年おめでとうございます。

ありがとうございます。1977(昭和52)年の創業以来、多くのお客さまにご愛顧をいただき、40周年を迎えることができました。昨年2月には「和モダン」をコンセプトに大がかりなリニューアルを行い、以来、山口市からのご来店や若い層のご来店もいただいています。

山口宇部空港の滑走路と瀬戸内海が目の前に広がり、飛行機の離着陸が眺めることができるのも当店の売りの一つです。

--こだわりを教えてください。

「高品質な食材を、素材の味そのものを楽しんでいただけるように提供すること」です。地元kameuraen_2産の新鮮な魚を使い、旬に応じたお料理をお出ししています。

また、120種類以上のメニュー数で、会席料理や車エビ料理、ウナギ、すき焼きからハンバーグまで取りそろえていますので、ビジネスのシーンからご家族3世代でのご利用など、幅広いシーンでご利用いただけます。

--ランチタイムのおすすめを教えてください。

旬の刺身と天ぷら、名物の貝汁に小鉢2つとお新香が付く「お昼定食」(1,280円)です。リーズナブルながらも、しっかりと当店の魅力を味わっていただける内容です。海の幸をふんだんに楽しめる「瀬戸内定食」(2,150円)は、10品以上が堪能できるボリューム御膳。ゆっくりとした時間を過ごしたい方におすすめのメニューです。

kameuraen_3そのほか、「天丼」や貝づくしの「貝汁定食」、旬の魚介のフライを添えた「ビジネス定食」(以上、900円)、「うなぎ定食」(3,850円)、「和定食」(3,150円)、「車エビ天ぷら定食」(3,300円)まで、幅広い価格帯でご用意しています。

--ランチタイムは予約をした方がよいですか。

そうですね。空港が近いことから、お昼の飛行機が到着した直後の時間は混み合いますので、早めにご予約をいただけたら確実です。土曜・日曜のランチタイムは特に混み合いますのでご了承いただければと思います。ぜひ、くつろぎの時間を当店でお過ごしくださいませ。


お食事処 ばんちゃ屋

豊富なメニューをそろえる宇部・沼交差点近くの定食店「ばんちゃ屋」。7月から始まる「うな丼」について、店長の大迫信作さんに話を聞きました。

--7月1日から「うな丼」の提供が今年も始まりますね。

はい。昨年とても好評でしたので、「スタミナの夏」「土用の丑の日の夏」に合わせて、今年も「うな丼」を提供します。

--「うな丼」もボリューム満点ですね。

もちろんです!(笑)。ボリューム感も当店の売りの一つですから、お腹いっぱい満足していただける量でご用意します。ウナギはふっくらと酒蒸しをしたあとに香ばしく焼き上げ、自家製の照り焼きダレで仕上げます。

ノーマルサイズの「うな丼」は、大盛ご飯にウナギ丸々1匹を乗せてご提供します。価格は1,980円とお求め頂きやすくしました。

--「うな地獄丼」もあるそうですね。

はい。当店が提供するとてつもないボリュームのメニューは「地獄丼」のネーミングが定番となってきましたが(笑)、今回は「うな地獄丼」をご用意しました。

通常サイズの丼ぶりの約2倍ある超特盛のごはんに、ウナギ1匹半のかば焼きをたっぷり乗せた、まさに「地獄級」のボリュームです。本当はウナギを2匹分乗せたかったのですが、丼ぶりに乗りませんでした(笑)。

ウナギが大好物な方や「これでもか!」というくらい食べたい方におすすめです。価格は3,000円です。9月末ころまではご提供できる予定です。

--そのほかのメニューもお聞きしたいのですが、1日に40食以上も注文される定食メニューがあるそうですね。

はい。当店の人気ナンバーワン・ツーを争う「チキンカツ定食」と「唐揚げ定食」が一緒に食べれる「コンビ定食」(1,000円)です。チキンカツ1枚と唐揚げを4個盛った「良いとこ取り」の定食です。

山口店では1月から、宇部店では2月から提供しているのですが、あっという間に人気メニューになりました。ボリュームがあるので男性からの注文が多いですね。

--夏に向けて、コラボメニューの計画があると聞きました。

はい。まだ詳細はお伝えできませんが、市内有名店とコラボをした定食を準備しています。完全プロデュ―スしていただき、ガッツリ系の定食に仕上がる予定です。8月ころには披露できると思いますので、どうぞお楽しみに。

そのほかにも、新たな「バーガーシリーズ」を作りたいと思案中です。当店のモットーは「安い・早い・うまい」ですが、いつお越しいただいてもおもしろい・楽しいメニューがあるようにオリジナル性も出していきたいと思っていますのでぜひお越しください。