タグ:宇部 ランチ


田舎のパン屋さん couleur(クルール)

宇部市の里山にある「田舎のパン屋さん couleur(クルール)」は、安心して食べられる手作りパンを毎日50種類近くラインアップ。地元で採れた食材をたっぷり使ったパンで、お客さまの食卓を彩ります。お店の魅力や秋の新商品について、店長の浅野信恵さんに聞きました。

――この古民家で営業を始めて今年8月で6年が経ちました。改めてクルールの特徴を教えてください。

まずは、毎日焼き立てのパンを手作りでご用意していることです。パン生地も中に入れる具材も自家製で、着色料などを使っていないので安心してお召し上がりいただけます。ふわふわした食感で食べるとほっこりするような、そんなやさしい味わいのパンがそろっています。

当店と同じく「楠こもれびの郷」敷地内にある農産物直売所「四季菜市」で、地元産の野菜や果物を仕入れて使うので、パンの種類は季節によって変わります。私たちスタッフがひらめくたびに新商品が登場するので、食べ逃がさないようにチェックしていただければと思います。

――いつ来店しても新鮮でいいですね。9月はどんなパンが登場していますか。

今月限定で、3日前までのご予約制で販売するのが「マーブル食パン」(ハーフ380円、1.5斤750円)。当店の食パンは企業秘密の製法で耳までやわらかく焼き上げているのですが、その食パンに地産食材を練り込んだ生地を合わせ、カラフルな色がぐるぐる渦を巻いたような“インスタ映え食パン”を作りました。色鮮やかですが着色料は使っていません。

種類はブルーベリー、トマト、ほうれん草、ココアの4種類。毎朝のトーストに使ってもいいですし、行楽シーズンですからサンドイッチにしてお出かけのお供にするのもオススメです。お好きなサイズにスライスするので、ぜひこの機会にお買い求めください。

――食べる前にじっくり眺めたい商品ですね。そのほかにも新商品はありますか。

総菜パンなら「トマトソースのピザドック」(200円)がイチオシです。やわらかいパンに挟んだハーブフランクの下には、隣接レストラン「古民家 倉~sou~」のシェフが作ったトマトソースが隠れていて、とても本格的な味わいです。パン生地はトマト味とバジル味があるので、お好きな方をどうぞ。

それから大きく口を開けて食べたい「手作りコロッケバーガー」(250円)。こちらは楠こもれびの郷加工所で作ったコロッケを丸いバンズで挟んだ特製バーガーです。オリジナルソースで味付けしていて一度食べるとやみつきですよ。

――秋といえば甘いカボチャやサツマイモが食べ頃ですよね。菓子パンも充実しているのではないですか?

もちろんです。カボチャを生地に練り込んだ「かぼちゃのシナモンロール」、なめらかなサツマイモクリームがおいしい「さつまいも娘のコロネ」(以上180円)など、おやつにもなるパンが続々登場しています。今だから食べられる味覚を楽しんでくださいね。

――食べてみたい商品ばかりで迷ってしまいます。今後の商品開発への意欲も聞かせてください。

天然酵母を使ったパンも増やしていこうという話をしていて、「天然酵母のラムレーズンショコラ」(6個400円)など、少しずつ店頭に並んでいます。市街地からは離れた場所にあるパン屋だからこそ「行ってみたい」「買いたい」と感じてもらえるように、クルールならではのパンをご用意してお待ちしています。最新情報はぜひインスタグラムでご確認ください。


BAKER’S BASE(ベーカーズベース)

9月に3周年を迎える宇部・厚南のパン店「ベーカーズベース」。人気商品やこだわりなどについて、パン職人の店主・吉村和剛さんに話を聞きました。

--まずは、3周年おめでとうございます。

ありがとうございます。地域の多くの方に支えていただき、無事に3周年を迎えることができました。オープン当初を思い返すと、連日昼には売り切れるなど大変な混雑をみせたこともありましたが、今は落ち着いて営業できており「毎日来ても飽きないパン屋」をモットーにしています。

日頃のご愛顧に感謝し、9月7日には「3周年祭」を開催します。当日は、全てのパン・サンドウィッチを10%OFFでご提供させていただきます。この機会に、ぜひお越しくださいませ。

--お店のこだわりを教えてください。

桜島溶岩の石窯オーブンで焼き上げていることや、材料も北海道産の小麦にバターなど材料も質の良いものを妥協せずに使っています。また、ラインアップの幅広さにもこだわっています。フランスパンや白パンなどの食事パンに、総菜パン、チョコレートなどを使った菓子パンにベーグルなど、80種類以上を毎日そろえています。おすすめの時間帯は、商品が出そろう11時頃です。1日の中で一番、焼き立てのパンに出会える時間です。

--「食パン」が一番人気だそうですね。

はい。「湯種食パン」(1斤300円)です。熱湯で種を作って一晩寝かせて焼き上げるのですが、風味ともっちりとした食感にご好評をいただいています。お昼過ぎまで1時間ごとに焼き上げる人気の看板商品です。

--思わず目移りしてしまいますが、新商品を教えてください。

「バター香る ほうれん草とベーコンのフランスパン」(230円)と「オリーブとドライトマトのフランスパン」(250円)です。「ほうれん草とベーコン」は、たっぷりのコーンを混ぜて焼き上げて味を引き立てました。ランチタイムにもおすすめですし、お酒のお供としても楽しんでいただけます。

そのほか「枝豆と桜エビのフランスパン」(210円)や「アボカド&モッツアレラ」(200円)、「照り焼きチキン」(220円)もおすすめです。

食材の組み合わせを変えながら、新商品は毎月出ますのでぜひ来月も楽しみにしてください。

--毎日通っても楽しめますね。

ありがとうございます。お子さまからご年配の方まで、幅広い方に食べていただくことも意識していますので、食事におやつと1日のいろいろなシーンで、当店のパンを気軽に楽しんでいただければと思います。これからも、「地域に根差したパン屋」として頑張っていきたいです。


Hanna’s Bred(ハンナブレッド)

宇部・南浜に6月にオープンしたばかりの焼き立てパン店「ハンナブレッド」。同店の魅力を紹介します。

■毎日、常時焼き立てを提供!

「焼き立てパンの提供」をモットーにするハンナブレットは、毎日約120種類のパンを用意。時間帯によってラインアップを変えながら、常時約80種類の香ばしい焼き立てのパンを楽しむことができます。

店に入るとパンの香りと豊富な種類に思わず目移り。厨房の様子も間近に見ることができるので、楽しみながらパン選びができます。パンを購入すると、コーヒー1杯が無料になるのもうれしいサービス!

■食べるべき!おすすめの人気パンは?

ジュワっとバター香る「塩パン」(110円)。ほどよい塩気とたっぷり使ったバターの風味が口いっぱいに広がります。

店で炊き上げる本格自家製カレーの「カレーパン」(200円)!牛肉と数種類のスパイスに赤ワイン、たっぷりの野菜をコトコト煮込んだカレーを生地で包んでサクッと食感に仕上げました。ハンナブレッド必食の一品です。

■秋の新商品、そろいました!

9月14日から販売を開始した、3種類の秋パン!「モンブランデニッシュ」(写真上、240円)と「キノコとホワイトソースの包みピザ」(写真下、200円)、「焼きいもあんぱん」(140円)。

秋の味覚を焼き立てのパンと合わせてどうぞ。この秋だけの、期間限定メニューです。

■豊富なデニッシュパンにも注目。

フルーツやカスタードなど、デニッシュパンの種類が豊富なのもポイント。「塩キャラメルナッツ」(240円)や「きび糖クロワッサン」(160円)、「自家製カスタードのショコラティエ」(190円)や「ダークチェリーデニッシュ」(240円)など日々のおやつにぴったりのデニッシュが並びます。

■親子連れも安心。イートインスペースも!

店内には、ゆったりとした25席のイートインスペースを併設。キッズスペースもあるので、小さなお子さま連れでも安心して利用できます。

店外にはテラス席を用意。気持ちの良い風を感じながら過ごせます。ゆっくりとしたブレイクタイムを楽しみませんか?


お食事処 ばんちゃ屋

宇部の人気定食店「ばんちゃ屋」。1年ぶりに復活した9月限定メニューや、人気メニューについて、大迫信作店長に話を聞きました。

--1年ぶりに、限定メニューが復活しましたね。

はい。昨年大好評だった「チキンカツ定食 タルタルサルサソースがけ」(950円)が復活しました。当店人気No.1の「チキンカツ定食」に、自家製のタルタルソースとピリ辛のサルサソースをたっぷりと添えました。

意外な組み合わせですが、タルタルソースのまったり感とサルサソースの爽やかな辛さがコラボして、食欲をそそる味わいです。ガツンとくるインパクトに、揚げたてのチキンカツのジューシーさがコラボし、もうたまりません。ご飯とみそ汁、小鉢2品が付くのでボリューム満点。ぜひお試しください。

--レギュラーメニューに昇格した「オカンが作る唐揚げ定食」も大人気ですね。

唐揚げはもう当店の代表メニューです。「オカンが作る唐揚げ定食」は、3種類の唐揚げが同時に味わえる唐揚げ好きにはたまらない定食です。味わいは「ニンニク醤油」「塩」「ゆず胡椒」で、計200gのボリュームです。これに、小鉢、揚げ出し豆腐、みそ汁、ご飯が付くので男性でもお腹いっぱいになること間違いありません。

--最近はテークアウトの利用が増えているそうですね。

はい。これまであまり知られていなかったのですが、当店はテークアウトも可能です。看板メニューの「唐揚げ」や「チキンカツ」はもちろん幅広くテークアウトメニューをそろえています。

おかずのみの販売や定食をそのまま詰めたお弁当でご提供しています。夕飯のおかずの一品にもお気軽にご利用ください。1時間前までに事前のお電話をお願いします。

--食欲の秋にぜひご来店いただきたいですね。

はい。当店では120種類の豊富なメニューをそろえていますので、腹ペコの方はとりあえず当店にお越しいただければ食べたいものがきっと見つかります。「いつもの店」として、ぜひご来店ください。


Cafe Smiley しゅん/NANICOCO DINING BAR

宇部でトレンド料理を食べるなら「Cafe Smiley しゅん」。夕方からはダイニングバー「NANICOCO DINING BAR(ナニココ ダイニングバー)」に変身し、コストコ商品を使う料理やお酒をご提供します。夜営業や新メニューについて、オーナーの小野学さんに聞きました。

--お店が6月に1周年を迎え、同時期から夜営業が始まりました。隣接するコストコ商品販売店「何ここ?マーケット!」とコラボして、昼と違う料理を提供されるそうですね。

はい。ランチやスイーツを「ここにしかないオリジナリティ」にこだわって提供しながら、「夜営業を始めたい」とずっと考えていました。今回、コラボして「他にはないダイニングバー」を始められたことがうれしいです。

--ダイニングバーでは、どのような料理が食べられますか。

肉料理が中心です。コストコの肉は脂がしつこくなくて食べやすいんですよ。「やわらかカルビ」(980円)、「タン塩」(1,080円)、「やわらか鶏」(780円)、「すき焼き風やわらかカルビ」(1,100円)はシンプルに焼いて提供します。味つけは、自家製のタレや塩コショウ、燻製ダレ、ガーリックソルトなど7種類からお選びください。

ほかにも、チーズがとろける「やわらか鶏のチーズタッカルビ」(1,380円)、「プルコギ」(980円)、「ホルモン塩ダレ焼き」(700円)など、オリジナルメニューも含めて15種類以上をそろえ、昼に提供する生パスタやオムライス、カレーライスなどもご注文いただけます。

ドリンクは、ノンアルコールも含めて50種類以上。「コストコの食材を食べてみたい」「少し変わった料理をつまみながら飲みたい」という方にご来店いただければと思います。

--夜営業と合わせて、夏に注目を集めるのが「ふわっふわかき氷」。こちらも他にはないかき氷だそうですね。

はい。県内唯一のかき氷機を使う、ほんのり甘い味でふわふわした食感のかき氷です。当店の名物の一つで、昨夏は月間400~500杯が売れました。溶けにくいので小さなお子さまがゆっくり食べても安心ですし、テークアウトのご注文も多くいただいています。

--味やトッピングを変えて全12種類あると聞きました。詳しく内容を教えていただけますか。

 シンプルな「ふわっふわかき氷」(482円)と、かき氷とソフトクリームが味わえる「極(きわみ)」(782円)は、いちご・マンゴー・チョコ・黒蜜きなこの4種類。トッピングやミニアイスを乗せる「デラックス」(682円)は、いちごみるく・ごろごろマンゴー・チョコいっぱい・ふわふわティラミスをご用意しています。(写真は「デラックス(チョコいっぱい)」)

「極」と「デラックス」はスイーツやパフェ感覚で食べられるほど、しっかりとボリュームがありますよ。

--従来のかき氷とは全く違いますね!新しいメニューが次々登場する「カフェスマイリーしゅん」の最新メニューも教えていただけますか。

タピオカメニューが続々登場しています。ドリンクでは「タピオカミルクティー」(420円)や「タピオカいちごミルク」(680円)があり、カフェオレやジンジャーエールなどにも変更できます。さらに、当店らしくアレンジしたスイーツ「タピオカソフトクリーム」(520円)も、全てテークアウトに対応しています。

--ランチ、カフェ、ディナータイムと、それぞれ違った利用ができそうです。今後が楽しみですね。

ありがとうございます。皆さんに喜ばれるような新しいチャレンジを続けていきます。

当店は「PayPay」でのお支払いに対応し、8月はランチタイム(11時~14時)のお支払いを対象にしたキャンペーンを行っています。優遇ユーザーなら最大20パーセントが戻ってくる、お得な期間ですのでご利用ください。
>>PayPayのキャンペーンについて、詳しくはこちら


古民家 倉~sou~

宇部市北部の里山にある「古民家 倉~sou~」は、五感で季節を感じられるレストラン。腕利きのフレンチシェフが、四季折々の地産食材を使った料理をご提供します。この春リニューアルしたコースの内容について、店長の下井恭子さんに聞きました。


--今年3月にコースの内容を刷新されたそうですね。

はい。ここ3年ほどフレンチのコースを提供していましたが、リピーターのお客さまに新鮮さを感じていただけるように内容を改めました。

楠こもれびの郷の農産物直売所「四季菜市」で仕入れた朝採れの野菜や果物を使うことに変わりはありませんが、今回は初めてパスタがコースに加わりました。

--詳しい内容を教えてください。

ランチコースは、お好みやご予算に合わせてお選びいただけます。「セレクトコース」(2,000円)は、宮崎県産おいも豚、長州黒かしわ、山口県近海で獲れた魚の3種類からメイン料理を選べるコースです。「宇部牛コース」(3,000円)は芳醇な宇部牛がメインとなります。

どちらのコースもメイン料理に、野菜たっぷりのサラダ、パン、シェフおまかせのパスタ、デザートプレート、コーヒーか紅茶が付く全6品。味わいにもボリュームにもご満足いただけます。

--パスタ好きの方は多いので、新しいコースも喜ばれそうですね。

そうですね。好評でうれしく思っています。パスタは吟味した上でもちもちの生パスタを使っています。現在は船木の「三浦農園」のトマトで作るトマトソースパスタを提供していますが、仕入れによって使う食材は変わるので、その時々の味を楽しみにしてください。

--そのほかのメニューも教えてください。

シェフのフルコースを堪能できる「シェフおまかせコース」(5,000円~)、小規模な法事の後にご利用いただける「ご法事会食コース」(4,000円~)もあり、どちらもご予約制になっています。コースに合わせた準備が必要なので、お早めのご予約をよろしくお願いいたします。


--14時以降はカフェ営業もされていますね。

はい。時間を忘れてしまうような空間ですから、自家製デザートを盛り合わせた「デザートセット」(ドリンク込みで1,000円)で昼下がりのティータイムをゆっくり過ごすのもいいと思います。

新登場の「SOUのアイスクリーム」(500円)は濃厚なバニラアイスに、味わいの違う一口アイス数種類をトッピングするデザートで、暑い夏場に向けたイチオシメニューです。楠こもれびの郷で入浴して、お帰りの前の一休みにもぜひどうぞ。

--5月で6周年を迎えられました。おめでとうございます。

ありがとうございます。こうして6周年が迎えられたのは、ひとえにお客さまのご愛顧あってのことです。ご来店いただいたお客さまからお友達へ、さらにそのご家族へ、と口コミで輪が広がっていることをうれしく思います。

シェフもスタッフも試行錯誤を重ねながら、真心こめたおもてなしに努めています。自然に囲まれたレストランでしあわせを感じていただければ幸いです。

当店は現在、土曜・日曜・祝日勤務の短期アルバイト(5月~9月まで)を募集しています。接客や調理のサポートに興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

南イタリア・ナポリをイメージした宇部・常盤町のレストラン「TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)」。この春イチオシのパスタなど、店主の丸野光洋さんに話を聞きました。

--「サンマルノ」さんといえば、モチモチ食感の生パスタが大人気ですね。春にオススメのメニューはありますか。

はい。2月から3月にかけて毎年恒例の季節限定パスタ「うっぽく竹の子と桜エビ煎り酒の和風味」をご提供します。

宇部特産のタケノコと、日本に古来から伝わる調味料「煎り酒」を使います。「煎り酒」とは、日本酒に梅干しを入れて煮詰めたもので、醤油が貴重だった時代に重宝されたそうです。竹の子の食感と桜エビの塩気をゆるやかにつなげて、香りを引き立ててくれます。

--「煎り酒」初めて知りました。イタリアンと和風のコラボレーションですね。

常連さんからも「今年も春が来たね」と好評をいただいております。宇部市が市内の飲食店とコラボした地産地消の取り組み「うべ食フェスタ」にも、このメニューで参加します。いつもメニューには季節感を取り入れるように工夫しています。

--季節感を取り入れた「地産地消」、素敵ですね。そのほかに、春の食材を取り入れたメニューはありますか。

その時々の旬に合わせて作るパスタ「季節野菜の和風味」に、この時期は菜の花を使用しています。菜の花は「野菜のグリル」や「フリット」にも使用しており、「その時期にあるもの」で美味しいものを提供できるように心掛けています。

--旬の味覚と合わせて楽しめるワインもたくさんありますね。

はい。約30種類ご用意しております。イタリア産ワインを中心に、フランス産やドイツ産など、自分で「良い」と思ったものを厳選しています。1本3,500円~4,000円前後が目安で、8,000円以上のものもご用意しています。そのほかのアルコールも充実しています。

--料理にもワインにも、丸野さんのこだわりがうかがえますね。

当店は「カジュアルなイタリアン食堂」をコンセプトに、お客さまに満足いただける味わいと居心地を考えてきました。駐車場も道路を挟んで9台設けていますので、安心してご利用ください。春先のランチタイムやディナーに、気軽に来ていただければうれしいです。みなさまのご来店をお待ちしています。


COCOLAND(ココランド)

宇部・常盤湖畔のリゾート施設「ココランド」。館内のラウンジ「アローム」で提供する今秋のランチメニューについて、廣田晃子支配人に話を聞きました。

--この秋の限定メニューにサンマが登場しますね。

はい。旬のサンマを存分に楽しんでいただける「秋刀魚の刺身ランチ」です。脂の乗ったサンマの刺身に茶碗蒸し、茶そば、ご飯にみそ汁など全9品付きで、1500円です。ミニデザートとドリンク付きは1,700円です。とてもお得な内容になりました。

 

--ランチBBQも好評だそうですね。

はい。テラスでも気持ちいい秋風を感じることができるので、BBQはおすすめです。当施設のBBQはなんといっても手ぶらで来ていただいて、お腹いっぱい食べていただいて、そのまま帰れるところです。もちろん、面倒な後片付けもありません。

ランチBBQでは、夏のお肉がメインの通常BBQとは趣向を変えて、主に女性の方に楽しんでいただけるようにしました。お肉や野菜のほか、ピザやスイーツなどを盛り込んだ内容です。さらに、ソフトドリンクの飲み放題も付いて、2,500円でご提供いたします。

いつもとは違うランチタイムのママ会などで、お気軽にご利用ください。お電話でお気軽にご相談・ご予約ください。

--この秋もココランドで楽しんでいただきたいですね。

はい。連休も多かったりと、ご家族で過ごす時間も多い時期です。ランチを食べて、大浴場で入浴してゆっくりされてはいかがでしょうか。ぜひココランドにお出かけください。


お食事処 ばんちゃ屋

宇部の人気定食店「ばんちゃ屋」。9月限定メニューやこだわりなどについて、大迫信作店長に話を聞きました。

--9月限定のメニューはインパクトがすごいですね。

はい。その名も「チキンカツ定食 タルタルサルサソースがけ」(950円)です。当店人気No.1の「チキンカツ定食」に、自家製のタルタルソースとピリ辛のサルサソースをたっぷりと添えました。

「意外な組み合わせ」と思われるかもしれませんが、タルタルソースのまったり感とサルサソースの爽やかな辛さがコラボして、食欲をそそる味わいになりました。ガツンとくるインパクトがあり、手前味噌ながらうまいです(笑)。定食には、ご飯とみそ汁、小鉢2品が付きます。ぜひ味わってみてください。

--「ばんちゃ屋」といえば、バラエティー豊かなメニューが特徴ですね。

ありがとうございます。当店では、定食を中心に100種類を超えるメニューをご用意しています。人気メニューは「チキンカツ定食」や「唐揚げ定食」ですが、丼やお好み焼き、うどん、オムライス、郷土料理から天ぷらまで、ラインアップは豊富です。

--最近はヘルシーなメニューも隠れた人気だそうですね。

はい。胃腸に優しく食べられる「茶粥セット」(1,015円)は、釜の器に入れてご提供する茶粥と、かつお節をかけて下から焼く飛騨高山の郷土料理の「ほう葉みそ」、サバの塩焼き、揚げ出し豆腐、漬物をセットにしました。

「ヘルシー牛定食」(939円)は、たっぷりの蒸した野菜と牛肉をゴマだれで食べる、健康趣向の定食です。蒸し料理はこのほかにも「へルシーポーク定食」や「ヘルシーチキン定食」などがあって女性に人気です。

--たくさんのメニューに迷いそうです(笑)

そうですね(笑)。メニューが多いので「週に何度通っても飽きない」という声をいただきます。10月も限定メニューが登場しますので、どうぞお楽しみに。これからは食欲の秋なのでしっかり食べて、ぜひ当店で胃袋を満たしてください。

 


Cafe Smiley しゅん

2018年5月、宇部・厚南にオープンした「Cafe Smiley しゅん」。オーナーの小野学さんに、お店のメニューなどについて聞きました。

--店内はナチュラルで過ごしやすい雰囲気ですね。ご利用の様子はいかがですか。

厚南エリアに住む人たちや女性グループを中心に来店があり、時にはビジネスマンがコーヒーを片手に昼下がりを過ごされたり、地元の子どもたちが足を運んでくれたりと、和やかに営業しています。

明るいキッズスペースを設けているので、小さなお子さま連れにも喜んでいただけて、私としてもうれしい限りです。

--小野さんは開業前からカフェ巡りやスイーツ作りが好きだったそうですね。まずは、こだわりのフードメニューについて、聞かせてください。

Aランチ「明太子生パスタ」、Bランチ「ツナとトマトの生パスタ」、Dランチ「ユッケジャンつけ麺」(以上1,280円)、Cランチ「ふわふわバタートースト」(780円)のランチセットをご用意しています。メイン料理に加え、ABDランチは2種の前菜、スイーツセット、ドリンクが付き、Cランチはスイーツセットとドリンクが付きます。

パスタは10月から、表面に凹凸がある「プレミアム生パスタ」を使い始めました。ソースがしっかりと絡まるので、味わいはより濃厚に感じられます。前菜に代えて麺を2倍(260グラム)にすることも可能なので、ご注文の際におっしゃってください。それぞれ単品でのご注文も承ります。

--この秋から、新しいスイーツメニューも加わりましたね。

はい。まずは、手作りのパウンドケーキとマシュマロを交互に刺した串スイーツ「ちょこまろ」(980円)です。長さはなんと30センチほどで、チョコソースやチョコスプレー、白ゴマはかけ放題。セルフデコレーションして、楽しみながらお召し上がりください。

あつあつふわふわのバタートーストに、冷たいソフトクリームを組み合わせた「る・パン」(680円)もオススメの商品です。コーヒーにも合い、大人も子どもも大好きな味わいだと思います。

10月に入り、体があたたまる新メニューも始めましたよ。

--そうなのですか。ぜひ詳しい内容を教えてください。

やさしい味付けの「オニオングラタンスープ」(580円)です。タマネギをたっぷり使った玉子スープに、チーズバケットを浸しながら味わってみてください。数量限定でご用意し、ドリンク、ライス、スイーツセット付きの「ランチセット」(1,080円)にすることもできます。

--冬場にかけて、喜ばれそうですね。

ありがとうございます。14時以降は「サービスタイム」として、コーヒーや紅茶などのソフトドリンクを全て100円でご提供しているので、ランチのご利用はもちろんですが、ひと息つける空間としてもご来店いただきたいです。

11月に向けて「自家製カレー」も試作中で、お客さまに喜ばれるような企画も考えているところです。今後の取り組みにもご期待ください。