タグ:宇部 レストラン


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

南イタリア・ナポリをイメージした宇部・常盤町のレストラン「TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)」。この春イチオシのパスタなど、店主の丸野光洋さんに話を聞きました。

--「サンマルノ」さんといえば、モチモチ食感の生パスタが大人気ですね。春にオススメのメニューはありますか。

はい。2月から3月にかけて毎年恒例の季節限定パスタ「うっぽく竹の子と桜エビ煎り酒の和風味」をご提供します。

宇部特産のタケノコと、日本に古来から伝わる調味料「煎り酒」を使います。「煎り酒」とは、日本酒に梅干しを入れて煮詰めたもので、醤油が貴重だった時代に重宝されたそうです。竹の子の食感と桜エビの塩気をゆるやかにつなげて、香りを引き立ててくれます。

--「煎り酒」初めて知りました。イタリアンと和風のコラボレーションですね。

常連さんからも「今年も春が来たね」と好評をいただいております。宇部市が市内の飲食店とコラボした地産地消の取り組み「うべ食フェスタ」にも、このメニューで参加します。いつもメニューには季節感を取り入れるように工夫しています。

--季節感を取り入れた「地産地消」、素敵ですね。そのほかに、春の食材を取り入れたメニューはありますか。

その時々の旬に合わせて作るパスタ「季節野菜の和風味」に、この時期は菜の花を使用しています。菜の花は「野菜のグリル」や「フリット」にも使用しており、「その時期にあるもの」で美味しいものを提供できるように心掛けています。

--旬の味覚と合わせて楽しめるワインもたくさんありますね。

はい。約30種類ご用意しております。イタリア産ワインを中心に、フランス産やドイツ産など、自分で「良い」と思ったものを厳選しています。1本3,500円~4,000円前後が目安で、8,000円以上のものもご用意しています。そのほかのアルコールも充実しています。

--料理にもワインにも、丸野さんのこだわりがうかがえますね。

当店は「カジュアルなイタリアン食堂」をコンセプトに、お客さまに満足いただける味わいと居心地を考えてきました。駐車場も道路を挟んで9台設けていますので、安心してご利用ください。春先のランチタイムやディナーに、気軽に来ていただければうれしいです。みなさまのご来店をお待ちしています。


Spice Bar Melissa(スパイスバルメリッサ)

2018年2月にオープンしたレストラン「スパイスバル メリッサ」。新メニュー「しめパフェ」やこだわりについて、オーナーシェフの道原勇樹さんに話を聞きました。

 --オープンして約半年が経ちました。お店のこだわりをあらためて教えてください。

当店は「スパイスとハーブをアクセントにした料理」をコンセプトに、見た目にもスタイリッシュな洋食をご提供しています。店内は、ゆっくりと落ち着いて過ごしていただけるように、非日常的なムードのある雰囲気を心掛けています。ディナータイムは一品料理を中心にご用意し、ランチメニューはコースでご提供しています。

--ランチ営業も好評だと聞きました。

ありがとうございます。おかげさまで最近は満席になることも多いです。リピーターの方も多くとてもうれしいです。

 --7月にグランドメニューが新しくなったそうですね。

はい。季節感を出した素材を使い、これまでコース料理限定だった人気の料理やお客さまからのご要望が多かった料理をメニュー化したりしました。また、スパイスをアクセントにした料理により注力しました。

オススメのメニューは、「長州鶏のジャークチキン」(880円)。スパイスの香りがたまらない食欲をそそる一品です。たくさんの香草がふんわりと香る「自家製ハーブソーセージ」(900円)や今の季節にサッパリと食べられる「魚介のレモンガーリックバター」(1,480円)、「Melissa特製牛すじカレー」(980円)などのほか、「牛すじのラグーソースパスタ」(980円)などがあります。パスタ麺は地元の「木嶋製麺」さんとコラボし、当店のために作っていただいています。

 --一番人気のメニューは何ですか。

はい。「牛サガリのガーリックステーキ」(1,380円)です。リーズナブルながらも、オーダーが入ってから低温で調理するため、ご提供までに1時間かかってしまうのですが、それでも一気に人気メニューになりました。柔らかい肉の食感がたまらない一品です。

 --メニューも心機一転し、楽しみですね。

お客さまの声を励みにこの夏もまだまだ頑張っていきたいです。いつご来店いただいても満足していただけるように、常に変化をつけることを意識しています。当店では、サプライズの演出などもお手伝いさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。


海浜和風レストラン かめうら苑

今春、個室「亀の間」をリニューアルした山口宇部空港そばの「海浜和風レストラン かめうら苑」。店長の川元誠一さんに話を聞きました。

--リニューアルされた「亀の間」について、詳しく教えてください。

はい。3月にはなれの1階の「亀の間」を全面改装しました。これまでは、純和風空間の完全個室としてご利用いただいてきましたが、一昨年の母屋の全面改装に続き、お客さまによりよい空間をご提供するために雰囲気も新たに刷新しました。

--とてもスタイリッシュな空間ですね。

ありがとうございます。「和モダン」をテーマに、雰囲気の演出にこだわりました。「光」には力をいれ、県内では初導入の「光る畳」を取り入れました。夜は柔らかい雰囲気に包まれながらお食事をお楽しみいただけます。室内には、間接照明も多く取り入れました。

もう一つのこだわりは、音響設備です。寄り合いなどでカラオケも楽しんでいただけるよう、音響の設備も新しく備えました。音がとてもクリアなスピーカーを天井に設置しましたので、最新の機器でお楽しみいただけます。

--ランチタイムも利用できますか。

もちろんです。「亀の間」は混み合いますので、早めのご予約をお願いします。ランチタイムの接待や結納などお祝いの席でもご利用いただけます。テーブル席で24名様までご利用いただけます。くつろぎの空間でお過ごしいただければと思います。

--お店の料理のこだわりを教えてください。

当店では、地元の食材を中心に瀬戸内の新鮮な魚介を豊富に使った和食をご提供しています。「高品質な食材を、素材の味そのものを楽しんでいただけるように提供すること」をモットーに、季節を感じるお料理をお出ししています。

--お得なランチタイムのメニューも教えてください。

一番人気は「お昼の定食」(1,300円)です。旬の刺身と天ぷら、名物の貝汁に小鉢2つとお新香が付くお得な内容です。リーズナブルながらも当店の魅力を詰め込みました。

そのほか、お刺身や天ぷらのほか、焼き物や煮物も味わえる「瀬戸内定食」(2,250円)や名物の貝汁をメインにした「貝汁定食」(1,000円)、揚げ物をメインにした「ビジネス定食」(1,000円)などをご用意しています。

--昼も夜もたっぷりと魅力が楽しめますね。

はい。当店のオープンテーブル席では、瀬戸内海と山口宇部空港を離発着する飛行機も眺めることができます。お客さまそれぞれの利用シーンでご利用いただけますので、ぜひお気軽にご予約・ご相談いただければと思います。

 


創作ダイニング カメリア

リニューアルオープン1周年を迎えた国際ホテル宇部のレストラン「カメリア」。1周年を記念して開催中の「ステーキ祭り」について、同店担当の堤正憲さんに話を聞きました。

--まずはリニューアル1周年、おめでとうございます。

ありがとうございます。昨春にホテル館内で移転し、明るく開放的なクラシカルなカントリー風の雰囲気になりました。

--レストランの特徴などをあらためてお聞かせください。

はい。バル(居酒屋)感覚でご利用いただける気軽さと、少人数から大人数まで様々な利用シーンでいただけることがポイントです。料理は、スキレットパン料理を中心に提供しています。ランチタイムは17種類、ディナータイムには60種類と豊富なメニューをご用意しています。

--現在、開催中の「ステーキ祭り」がとても盛況だそうですね。

ありがとうございます。1周年を記念した企画として3月から行っているフェアですが、連日とても好評です。いつもよりもお得な価格で、やわらかくジューシーなステーキをご堪能いただけます。アツアツのスキレットにお肉を乗せてご提供します。

ランチタイムは、「サーロインステーキ」(180グラム、2,000円)に「牛サガリ」(200グラム、1,600円)、「サイコロステーキ」(160グラム、1,600円)の3種類に限定してご提供しています。

ディナータイムには、「サーロインステーキ」(350グラム、3,900円)や「和牛入りハンバーグ」(180グラム、2,100円)、「ローストチキン(1羽)」(2,200円)や骨付き豚の「トマホークポーク」(2,400円)など9種類のメニューをそろえました。

--さらにお得なサービスがあるそうですね。

はい。ランチ・ディナーともに、スープ・パン・ライス・サラダバー・ドリンクの食べ放題バイキングが付きます。さらに、1周年を記念してバイキングの内容も充実しました。特にランチタイムのパンは好評で、月曜・水曜・木曜・金曜(祝日は除く)には12時と13時に、焼き立てのパンをお出ししています。パンの時間を目がけてのご来店があるほど人気です。

--これはぜひ皆さんにご利用いただきたいですね。

当店はホテル内にありながらも、肩ひじを張らずに気軽にお越しいただけるのが特徴で、女性層から学生グループ、週末にはご家族連れやカップルと幅広くご利用いただいております。1年が経ち、リピーターの方も多くなってきました。季節ごとや節目に合わせて、今後もお得に楽しんでいただける企画をしていきたいと思っています。ぜひお越しください。


Spice Bar Melissa(スパイスバルメリッサ)

今春からランチ営業を始めた、宇部・新川の「スパイスバル メリッサ」。オーナーシェフの道原勇樹さんに話を聞きました。

--まずはお店のこだわりを教えてください。

はい。当店は「スパイスとハーブをアクセントにした料理」をコンセプトに、2月にオープンしました。県内の食材使い、見た目にもスタイリッシュな洋食をご提供しています。

店内は、ゆっくりと落ち着いて過ごしていただけるように、非日常的なムードのある雰囲気を心掛けています。ディナータイムは一品料理を中心にご用意し、ランチメニューはコースで提供しています。

--ランチメニューについて教えてください。

おすすめは、「メリッサランチ」(1,700円)。前菜とスープ、魚料理or肉料理、パンorライス、デザートにドリンクが付きます。メインは日替わりで、その日のベストな季節食材を最適な調理法でご用意します。最近では「黒鯛のポワレ 赤ピーマンとクミンのソース」や「バジルと国産豚ヒレ肉の低温ロースト」などがありました。

デザートには特に力を入れていて、シフォンケーキにチーズケーキやガトーショコラなどのケーキにアイスを添えて、3種類と盛りだくさんにしています。ドリンクには、市内の紅茶専門店「chasitsu(チャシツ)」のハーブティーも楽しんでいただけます。

パンに付くハチミツは、ゴロっと入ったフルーツと合わせたオリジナルブレンドでお出しします。

--そのほかのメニューはいかがですか。

そのほかには、季節の野菜を使ったパスタをメインにした「パスタランチ」(1,600円)に、「レモンバターステーキ」(2,000円)があります。どちらにも、前菜・スープ・デザート・ドリンクが付きます(ステーキにはパンorライスもあり)。

--ボリュームもあって、女性によろこばれそうですね。

ありがとうございます。コスパの良さには自信がありますので、ぜひ一度ご来店いただければと思います。チャイルドチェアもご用意していますので、お子さま連れの方も歓迎です。週末は混み合うことも多いですので、ご予約いただけると確実です。

心を込めたおもてなしで、いつもよりもちょっと優雅なランチタイムを過ごしてもらえればと思います。


TRATTORIA SUNMARUNO(トラットリア サンマルノ)

宇部・常盤町のレストラン「トラットリア サンマルノ」。5周年を迎えたオーナーシェフの丸野光洋さんに話を聞きました。

--まずは5周年おめでとうございます。

ありがとうございます。2013年6月9日のオープン以来、常に「より良くしていくこと」をモットーにしてきました。料理の素材からこだわり、雰囲気を演出する食器から空間まで、少しずつ変化を加えてきました。紆余曲折ありながらも、支えてくださっているお客さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

--看板メニューの生パスタもさることながら、一品料理にも力を入れているそうですね。

当初は「生パスタの店」として打ち出し、お客さまにもそのイメージを持っていただいてきましたが、2年ほど前からは一品料理にも力をいれています。素材は地元産が中心です。魚・肉料理は、日替わりや旬に合わせて提供しており、ワインとの相性もバッチリです。

今は「低温調理」で作る料理に凝っていて、57度で3時間かけて火を通す「サーロインのローストビーフ 赤ワインソース」(1,200円)や「鴨肉のグリル 白ワインソース」などをご用意しています。

--5周年を記念したメニューがあるそうですね。

低温調理で作るローストビーフを使った「ローストビーフピザ」です。ビール酵母を使って自家製で作るピザ生地で、カリッとモチっとする食感と一緒にジューシーなローストビーフの肉感も味わっていただけます。

また6月9日から1週間は、自家製で作る「ジンジャーエール」をご来店の皆さまにサービスさせていただきます。どちらもぜひお楽しみに。

--今後について意気込みをお願いします。

はい。6月からは、グランドメニューをリニューアルする予定です。より様々な利用シーンでご利用いただけるよう、特にドリンクメニューは拡充させたいと思っています。もっと手の込んだ料理もご提供できるようにしたり、イベントに出店したり、もっと当店を知っていただきたいと思います。気持ちを新たに、6年目も頑張っていきたいです。


古民家カフェ 倉~sou~

フレンチシェフが腕を振るう、楠こもれびの郷の古民家レストラン「古民家 倉~sou~」。四季を感じるランチコースなどについて、店長の下井恭子さんに聞きました。

--お店の目の前には田園風景が広がり、ゆっくりと時間が流れていますね。

四季折々の景色が楽しめるロケーションも魅力の一つで、築120年の古民家も味わいがあります。味覚でも四季を感じていただけるよう、旬の地元食材を使ったお料理をご提供しています。シェフは素材の味を生かすやさしい味わいにこだわっており、遠方からお越しになるファンも多いんですよ。

--食材はどこから仕入れられるのですか。

楠こもれびの郷の農産物直売所「四季菜市」から新鮮な野菜や果物を仕入れ、お肉は宇部牛や長州どり、魚は宇部・吉部の魚屋さんで買い付けます。その日仕入れた材料によって内容は変わるので、いつ来ても違った味を楽しんでいただけますよ。

この時期は、里芋や赤カブ、レンコン、安納芋といった根菜をはじめ、白菜や原木シイタケなど、地元で採れた野菜をふんだんに使っています。

--ランチタイムのメニューを教えてください。

前菜、スープ、地元野菜たっぷりのサラダ、パン、本日の魚料理、本日の肉料理、デザート、コーヒーか紅茶、と全7品のフレンチフルコースです。2,000円コースの肉料理は宮崎県産のおいも豚などを使っています。3,000円コースでは貴重な宇部牛を使うほか、前菜やデザートもグレードアップし、より贅沢な内容になっています。

ハーブを使い分けて素材の旨みを引き出し、気持ちが華やぐような見た目の美しさにもこだわっています。14時からはカフェ利用もでき、季節の果物を使ったデザートプレートもございます。気軽に立ち寄って、日常を忘れられる時間を満喫していただきたいです。

--今年のクリスマスも特別なディナーを用意されるそうですね。

はい。12月23日~25日に提供する「クリスマスディナー」(7,000円)は、既にご予約の受け付けが始まっています。コースの料理についてはシェフが考えているところですが、肉料理には貴重な宇部牛を使う予定です。そのほか、3日間限定の贅沢な内容でご用意しますので、日中とは異なるムーディーな雰囲気と共にクリスマスの夜をお楽しみください。


CARNEBAR BIANCO(カルネバル ビアンコ)

宇部・銀天街アーケード内の創作イタリアン店「CARNEBAR BIANCO(カルネバル ビアンコ)」。新たに始まったランチメニューなどについて、富岡英雄社長に話を聞きました。

bianco_1--2月から本格的にランチ営業が始まりましたね。今月の内容を教えてください。

「今月の肉料理」のコース(1,480円)は、メインに前菜、スープ、ライスかパン、ドリンク、プチデザートが付いた贅沢な内容で、メインは2種類から選べます。

今月提供するメインの一つ「長州鶏のグリル自家製マスタード添え」は、グリルした長州鶏をホーロー鍋に閉じ込めた料理で、グリルの香りが移った野菜もおいしく味わえますよ。

もう一つのメインは、和豚に特化した当店ならではの「豚肉のロースト 濃厚チーズソース バジルの香り」。今月は、鹿児島県産のご当地豚ブランド「天恵美豚」をメインに使います。チーズやバジルと一緒にお召し上がりください。

bianco_2--どちらもおいしそうで悩みますね。パスタセットもあるそうですね。

はい。「今月のパスタ料理」(1,280円)は、パスタに前菜、スープ、ドリンク、プチデザートが付きます。今月は「じゃこと梅と大葉の和風パスタ」で、梅の見ごろを迎えたこの時期にぴったりな一皿になっています。

このほか、厳選豚肉のハンバーグやとんかつのセットメニュー、健康をテーマに地元野菜をふんだんに使った中華粥のセットもご用意しております。それぞれの味わいをご賞味ください。

--「ビジネスランチ」という新たな取り組みについて、詳しく教えてください。

当店の3階が会議室のように利用でき、ランチも楽しめるという内容です。人数は最大25人までで、ホワイトボードやプロジェクターもご用意しています。場所代は必要ありませんが、2日前bianco_3までのご予約をお願いいたします。

--宇部・松島町のレストラン「ポレポレ」との合同企画も始まりましたね。

はい。デザート15種類40個ほどをワンプレートに盛りつけた「スイーツ畑」(2,500円)の提供が始まりました!トリュフやガトーショコラ、ベリー系のムース、ティラミス、シャーベット、チーズケーキとどれも手作りで、華やかな見た目もポレポレらしいメニューです。量は45人前なので、ぜひシェアをして楽しんでもらいたいです。

--SNS映えしそうで話題になりそうです。

ありがとうございます。ビアンコでも、ポレポレでもご来店をお待ちしています。


CUISINE meli melo(キュイジーヌ メリメロ)

宇部・相生町のレストラン「CUISINE meli melo(キュイジーヌ メリメロ)」。今秋復活したランチ営業や忘年会に最適なディナーコースについて、オーナーシェフの津田邦彦さんに聞きました。

melimelo_1--9月中旬から、ランチ営業が復活しましたね。

はい。約2年ぶりにランチ営業を再開しました。以前のランチ営業でも提供し、好評だったカレーメニューと選べるパスタメニューの二本柱で営業します。

パスタは、トマトソース・クリームソース・ペペロンチーノの3種類を週替わりでご用意します。写真はベーシックな「ベーコンとオリーブのトマトソース」です。サラダ付きの「Aコース」(900円)、サラダとデザート付きの「Bコース」(1,200円)、アンティパストとデザート付きの「Cコース」(1,800円)からお選びください。いずれも自家製フォカッチャも付いています。

パスタはモチっとした食感の麺を使っていますので、食べごたえも満点。ランチタイムにサッと食べて出られる方が多いので、「Aコース」が人気です。

--カレーのメニューについても詳しく教えてください。

当店のカレーは、約10種類のスパイスや赤ワインで煮込み、辛さは控えめにしたオリジナルレシピのカレーです。全てサラダ付きで、「鶏Curry」(700円)、「カツCurry」(950円)、「オムCurry」(950円)、「焼Curry」(900円)をご用意し、ソーセージやチーズ、温玉などのトッピングもご用意しています。

melimelo_2「焼Curry」が人気ですが、リーズナブルな価格でご提供している「鶏Curry」も好評ですね。カレーメニューは、ランチタイム限定でのご提供です。ぜひご賞味ください。

--ランチ営業を開始して約3カ月がたちましたが、様子はいかがですか。

ディナータイムへの来店に繋げることや店の周知を目的に開始しましたが、近隣のビジネスマンやOLをはじめ、常連さんやご新規の方にもご利用いただいています。狙い通り、ディナータイムに改めてお越しくださる方もおられ、効果が実感できているとともに、新たな広がりをうれしく感じています。

--忘年会シーズン真っ只中ですが、夜のコースはどのような内容ですか。

「パーティープラン」は、前菜4皿、魚料理、肉料理、パスタ、デザートの9品と2時間のフリードリンク付きで5,000円です。大皿でお出ししますので、取り分けてお楽しみください。

そのほか、前菜2皿、魚料理、肉料理、パスタ、デザートに3時間のフリードリンク付きの「女子会プラン」。メッセージ入りのデザートプレートをメニューに組み込んだ「記念日プラン」(以上、4,000円)もございます。

melimelo_3コースは4名様からで、2日前までのご予約をお願いしています。少人数の場合には、好みに合わせて少し内容をアレンジしたコースのご提案も可能です。

--10月に6周年を迎えられました。おめでとうございます。

ありがとうございます。本当にあっという間の6年間でした。支えてくださったお客様やスタッフに感謝でいっぱいです。みなさまに「おいしかった」と喜んでいただけることが何よりの幸せです。今後も「気軽にワインと洋食が楽しめる店」として精進してまいります。

これからの季節はジビエがおいしい季節です。夜にはシシ肉やシカ肉を使った料理も登場します。お肉は自分たちで処理した安心安全な県産肉なので、多くの方にご堪能いただきたいです。ランチタイムとディナータイム、異なるメニューをお楽しみください。


Le Marcassin(ル・マルカッサン)

10月15日に1周年を迎えたフランス料理店「Le Marcassin(ル・マルカッサン)」。オーナーシェフの五十嵐攻さんに、今年の秋冬のオススメやこだわりを聞きました。

marca_1--10月15日に1周年を迎えられました。おめでとうございます。

ありがとうございます。当店は「自然派フランス料理」をコンセプトに、ジビエ料理も提供するフランチレストランとしてオープンしました。「心も体も喜ぶ料理」をモットーに、地元産の無農薬の食材と旬にこだわり、日替わりのコースをご用意しています。

--1年を振り返ってみていかがですか。

そうですね。リピーターの方や顔なじみの方が少しずつ増えてきた実感があり、それが本当にうれしいです。最近では、周知のためにイベント出店も積極的に行っており、たくさんのご縁をいただいているところです。1年間、お客さまと周りに支えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

marca_2--この秋冬は鹿肉を使ったメニューがおすすめだそうですね。

はい。これからは猟銃のシーズンなので、ジビエ料理がおいしくなります。今回は、ジビエ料理の中でもクセのない鹿肉をご提供します。鹿肉は高タンパク・低カロリーで女性におすすめしたい食材です。仕入れる肉の部位によって、日によってステーキや煮込み料理、ハンバーグなどでご用意します。

写真は、「鹿肉のステーキシェリービネガーソース」で、シェリービネガーやエシャロット、フォン・ド・ヴォーなどを混ぜ合わせたソースで仕上げました。コースのメインでご提供します。

--コース料理について、教えてください。

marcassin_3当店はコース料理のみのご提供となります。ランチタイムには、前菜とスープ、メイン、デザートが付き、メインを肉か魚でお選びいただける1,700円のコースと前菜とメインが2皿ずつ付く2,700円のコースがございます。ディナータイムは予約制で、4,000円からご用意しています。記念日でのご来店やサプライズなどの演出も、ご相談くださいませ。

--2年目の「マルカッサン」も楽しみですね。

そうですね。最近では、下松や岩国、長門、下関など、市外からわざわざお越しいただくお客様もあり、より満足いただける料理を提供したいと思っているところです。これからの季節は魚がおいしくなりますので、魚料理が充実してくる予定です。ぜひこの機会にお越しいただければと思います。