タグ:宇部 割烹


味処 三松

こだわり抜いた寿司・割烹料理を提供する「味処 三松」。同店二代目の中崎三樹夫さんに、人気のうなぎ料理や心意気について聞きました。

mimatsu_1--うなぎが食べたくなる季節になりました。うなぎ料理にはこだわりがあるそうですね。

はい。当店では通年でうなぎ料理を提供していて、寿司と並ぶほどの人気メニューです。静岡や鹿児島から仕入れる国産の新子うなぎを使っているのですが、鮮度をなによりも重視しています。生きが良いうちに素早くさばき、細やかに下処理をしますので臭みなども全くなく、おいしくお召し上がりいただけます。

20年継ぎ足す当店秘伝のタレにくぐらせ、香ばしくふっくらと関西風の「地焼き」で丁寧に焼き上げてご提供します。「深いコクがありながらも、さらりと食べられる」と感想を頂くことが多く、うなぎ料理は評判です。

--初夏限定の「うなぎランチ」が始まるとお聞きしました。詳しく教えてください。

はい。うな丼をメーンに、天ぷらに季節の小鉢、茶碗蒸しと汁物が付きます。ボリュームたっぷりで2,484円とお得なお値段でご用意いたします。5月下旬~7月下旬までの期間限定のランチセットですので、この機会にぜひお楽しみください。

mimatsu_2--うなぎ料理のメニューは、そのほかにどんなものがありますか。

ふっくらとした食感がたまらない「うな重」(2,800円)に「うな丼」(2,200円)、天ぷらや汁物などがつく「うなぎ御膳」(3,200円)、うなぎのおいしさをそのまま楽しめる「白焼き」(2,600円)もご用意しています。どれもオススメです。

--新しく入荷したオススメの日本酒もあるそうですね。

はい。純米ながらも力強い味わいが特徴の「田中五六」(福岡・糸島)とワインを意識したようなフルーティーな味わいが楽しめる「醸し人九平次」(愛知・名古屋)です。どちらも料理を引き立たせる味わいです。

--中崎さんのこだわりや思いを教えてください。

はい。「上質な旬の食材を仕入れ、最も素材の良さを引き立たせる料理を提供する」ことをモットーにしています。地元産の鮮魚や旬の食材を使うのはもちろんのこと、僕がそのとき一番おいしいと思うものを一mimatsu_3品料理としておすすめしています。手前味噌ではないですが、食材を生かした会席料理はとても評判が良いです。

当店は48年前に創業し、約半世紀にわたって地元に根差してきました。会社関係から接待、家族連れまで幅広くご利用をいただいています。決して手を抜かずに誠心誠意の料理をお出しすることを心に留めて営業しています。最近は和食自体が改めて注目されてきていますので、今後はより一層和食のおいしさや良さを広めていきたいと思います。