タグ:宇部 定食


お食事処 ばんちゃ屋

宇部・沼交差点近くの定食店「ばんちゃ屋」。満腹になれる新メニューについて、店長の大迫信作さんに聞きました。

--ボリューム満点のメニューが豊富です。好評だった定食も復活したそうですね。

はい。期間限定で「牛カツ定食」(1,400円)が復活しました。250グラムの厚い牛ロース肉を揚げた牛カツは、ジューシーな旨みが堪能できます。ごはん・味噌汁・揚げ出し豆腐・小鉢・漬け物まで付く「ガッツリ飯」を存分に味わってください。

ボリューム満点ですが、ワサビ醤油で食べるので意外とサッパリしています。年齢・性別を問わず、肉食系のお客さまから人気が高く、リピーターも多いんですよ。まだ食べたことがない方は、この機会にぜひご来店ください。

--元気が出そうな定食ですね。そのほかにも今オススメのメニューはありますか。

今春から始めた「タルタルソースアボカド入り あじのフライ丼」(1,000円)もイチオシです。ご飯の上にネギをかけ、大ぶりのアジフライ2枚を豪快に乗せた丼メニューです。

タルタルソースは、刻んだタマネギやアボカドをたっぷり使った特製ソースです。箸が進むまったりと濃厚なタルタルを、アジフライと一緒にお召し上がりください。きっと何度も食べに来たくなると思いますよ。

--丼のご飯も大盛りで、働き盛りの男性も学生も満足できそうです。夏に向けても新しいメニューは登場しますか。

もちろんです。当店の人気ナンバーワン「チキンカツ定食」やナンバーツー「唐揚げ定食」をはじめとする定番メニューに加え、期間限定メニューにも力を入れていく予定です。

6月からは、人気焼き肉店「じゅうじゅう亭」さんとコラボした新メニューも始まります。こちらもスタミナがつくガッツリ系になりそうです。楽しみにしていてくださいね。


湾岸ラーメン食堂

宇部興産前のラーメン・定食の「湾岸ラーメン食堂」。オープンから1周年を迎えた店主の脇田哲也さんに話を聞きました。

--まずはオープン1周年、おめでとうございます。

ありがとうございます。昨年5月に、宇部市役所近くの「三代目YUTAKA」に次ぐ2店目として「大衆向けラーメン食堂」をコンセプトにオープンしました。麺メニューは人気つけ麺店「つけ麺YUTAKA」の監修で、親しみやすいオリジナルのラーメンを提供しています。

--店内をプチリニューアルされたそうですね。

はい。5月中旬に行いました。テーブル席を増やして数人でのご利用がしやすくなったほか、カウンターも9席に増やしました。お子様連れでもお越しいただきやすいよう、座敷席もこれまで通り設けていますので、安心してご来店いただけます。

--ラーメンの新メニューが出たと聞きました。

はい。「1周年記念ラーメン」として、6月から「横浜家系ラーメン」の提供を開始しました。立地からも、現場で働かれている男性のお客さまが多いですので、「ガテン系」ラーメンとして、ガツンとくるラーメンをイメージしました。

味わいが「うすめ」「ふつう」「こいめ」から選べる豚骨しょうゆラーメンで、トッピングにほうれん草、チャーシュー、うずらの卵とノリを乗せました。

そして、お腹いっぱいに食べて頂きたいという思いから、ご飯のおかわりを無料にしました。思う存分、お召し上がりいただけます。

--夏限定メニューもあるそうですね。

ラーメン食堂ではありますが、「冷やし肉ぶっかけうどん」も始めました。冷たく締めたうどんに冷たいつゆをかけた肉うどん。暑い夏にはおすすめの一品です。

また定番メニューの「湾岸そば」(600円)も汁なしラーメンですので、これからのシーズンにはおすすめです。チャーシューとメンマ、味玉、ネギとたくさんトッピングしていますので、ガッツリ食べて頂けます。

--新たなメニューも加わって、勢いがついたところですね。

そうですね。常連のお客さまも増えてきた実感もあり、平日にはビジネスマン層、週末には家族連れとにぎわいも見せています。時間のないランチタイムでも、オーダーは事前の食券システムなのでスムーズです。

「チキン南蛮定食」や「からあげ定食」などの定食メニューから「カレーライス」まで豊富なメニューをそろえていますので、ぜひご来店ください。


カフェ&ダイニングふかの

ゆめタウン宇部と、サンパークあじすに店舗を構える「カフェ&ダイニングふかの」。初夏から始まる限定メニューやお店の雰囲気などについて、看板娘の深野伶奈さんに話を聞きました。

--蒸し暑いこの時期にピッタリのメニューが始まったそうですね。

5月中旬から「ざるそば(うどん)」のセットメニューを提供し、スタミナがつく「うな丼とざるそば(うどん)」(980円)も登場しています。ふっくらと焼けたウナギと、ツルッと食べられるざるそばで、これからやってくる暑い夏を元気に過ごしてもらえればと思います。丼に使うタレや、そばつゆは自家製で「おいしい」と好評なんですよ。うな丼だけをたっぷり味わいたい方には、単品もご用意しています。

--定番メニューは種類が豊富ですね。

はい。ほっと和める「家族の味」をテーマに、定食やカレー、パスタなど約90種類をご提供しています。特に揚げ物と丼ものは、ふかのの「売り」です。

--その中でもイチオシのメニューは何ですか。

みんなに人気の「とり天定食」(650円)です。揚げたてで、あつあつサクサクのとり天には、国産鶏の胸肉を使っています。ご飯、味噌汁、小鉢、漬物が付いていて、働き盛りのビジネスマンやお子さま連れ、ご年配のお客さまにも喜ばれています。

5月17日~7月16日の期間は、ご来店の際に「宇部経特集を見た」とスタッフへ伝えていただくか、この画面をご提示いただければ、とり天定食を100円引きで提供します!(厚南店のみ)

--7月12・13日には、厚南店で楽しくお得なイベントがあるそうですね。

はい。7月13日は私の誕生日ということで、2日間の「看板娘生誕祭」を行います!当日は、私に「おめでとう」とお祝いの言葉をかけてくださった方に、フリードリンクをサービスします。たくさんの人に祝ってもらえるとうれしいです(笑)。

--4月に1周年を迎えた厚南店ですが、利用の様子はいかがですか。

場所を知ってもらうまでは少し大変でしたが、にぎやかなエリアから離れているぶん、ゆっくり過ごすことができるようです。カウンター席もあるので、お一人でも気兼ねはいりません。フリードリンクやスイーツもあるので「プチカフェ」として、昼下がりの利用も歓迎しています。

いつでも明るく元気な「いらっしゃいませ」でお迎えします。季節を感じるメニューやキャンペーンなど、最新情報はSNS(twitter、facebook、LINE)で配信しているのでチェックしてくださいね。


いっぺい堂

宇部・居能の食堂「いっぺい堂」。全国テレビでも紹介された「小さな名店」の店長・いっぺいちゃんに、新メニューへかける思いを聞きました。

ippeido_1(後半)--6月から次なる新メニューの提供が始まったそうですね。

はい、その名を「女子つけ麺」。「カルボチーズつけ麺」とも言います。ヘルシーに野菜も食べたい、けどガッツリ食べたいという欲張りな女子の思いを1つのメニューにしました。

つけ汁は「カルボナーラ」のようなチーズの濃い味わいを目指し、実際に20代の女性の意見を取り入れながら、女子が食べたいつけ麺を作りました。もちろん、男性にも食べていただけます。1口目は完全にカルボナーラです(笑)。

--趣向を凝らしたのですね。

はい。今回も試行錯誤を繰り返しました。野菜も、彩りを考えてトマト・小松菜、コーンを採用し、さらにポークステーキも添えました。そのまま食べてもよし、つけ汁につけて食べても楽しめるようにしました。

ひとまずは夏限定メニューのつもりですが、人気が出るようだったら通年で提供しようかと考えています。

--5月からは「フレーバーポテト」も販売されていますね。

はい。昨春のお祭りに出店してポテトを販売したのがきっかけで、その時にもっと工夫を加えてメニューにできないかと思い、試作を繰り返してきました。

ippeido_2(後半)--味わいはどのようなものがありますか。

はい。全部で7種類あります。スタンダードな「塩」のほか、「とろ~りチーズ」や「コンソメ」、「バターしょうゆ」「タルタル」「カレー」「明太子ソース」です。価格はそれぞれ300円です。

試作段階では、約50種類をリストアップして一つずつ試しました。「チリパウダー」や「柚子こしょう」などもありましたが、ポテトフライと合わせるとなると中々しっくりとくる味が見つかりませんでした。中でも僕が大好きな「サワークリーム」をポテトと合わせてみて、おいしくなかったことはショックでした。絶対に合うと思ったのに(笑)。個人的にオススメなのは「とろ~りチーズ」です。

--テークアウトもできるそうですね。

今回はテークアウトの利用を大きく見込んでいます。ポテトはみんな好きじゃないですか。気軽に立ち寄ってもらえればと思っています。

そして、テークアウトメニューとして「唐揚げ」と「トンカツ」も始めました。唐揚げは7個の「ノーマル」(500円)と15個の「大盛り」(880円)、24個の「マウンテン」(1,200円)、33個の「マウント富士」(1,600円)。トンカツは1枚600円で販売します。

ippeido_3--夏に向けて、盛りだくさんで楽しみですね。

そうですね。地元の方に気軽に寄っていただける「小さな名店」になりたいという思いで営業していて、今年は新メニューをたくさん提供することをモットーの一つにしています。

好評のチャレンジメニュー(空揚げ58個とご飯5杯、みそ汁3杯を12分で完食すれば無料になるという「空揚げ定食チョモランマ」。価格は(2,400円)も達成者がぞくぞくと増えてきていて、うれしい限りです。

これからも飽きられることのないように「他にはないこと」を追い求めて提供していきたいと思っています。


海浜和風レストラン かめうら苑

今春、大幅な改装リニューアルを行った山口宇部空港そばの「海浜和風レストラン かめうら苑」。同店3代目の川元誠一さんに話を聞きました。

kameuraen_1--2月10日にリニューアルオープンをされました。おめでとうございます。

ありがとうございます。当店は1977(昭和52)年に、新鮮な魚を使う和食をメーンに提供する和風レストランとしてオープンしました。これまで、通常のランチ・ディナー営業のほか、結納や法要、仕出しなど幅広くご利用いただいてきました。

この度、さらに幅広いお客さまにお越しいただくため、そして雰囲気を一新するためにリニューアルを行い店内を「和モダンテイスト」に仕上げました。多方面でご利用いただいている座敷席は残しつつ、玄関ホールとテーブル席を全改装し、特にお手洗いは心地よく使っていただくために力を入れて改装しました。刷新後は、多くのお客様から好評をいただいております。

--お店のこだわりを教えてください。

はい。「高品質な食材を、素材の味そのものを楽しんでいただけるように提供すること」です。地元産の旬で新鮮な魚を使い、季節に応じたメニューをお出ししています。魚介類は肉でいうところのA5ランクを使っています。そして、120種類を越える品数とボリューム感も当店の売りの一つです。

kameuraen_3--人気メニューは何ですか。

一番人気は「瀬戸内定食」(2,150円)です。焼き物に天ぷら、煮物や刺し身、小鉢、ご飯と汁物など10品前後が付いており、当店の魅力を存分に味わっていただけます。

次に人気なのは、日替わりで内容が変わる「お昼定食」(1,280円)です。刺し身・天ぷら・小鉢(2品)に貝汁・ご飯としそわかめ、香の物が付きます。気軽に、ちょっとゆっくりとしたラインチタイムをすごしたいときにはぴったりのメニューです。

--川元さんの一押しのメニューを教えてください。

そうですね、たくさんありますが・・・(笑)、「特撰 和風ステーキ」はオススメです。A5ランクの宇部牛を使ってジューシーに焼き上げます。

地元名産の車エビを使ったメニューもオススメしたいです。活車エビを踊り食いでご用意する「車エビおどり」(2,650円)や贅沢に天ぷらにした「車エビ天ぷら定食」(3,300円)などのほか、車エビの様々な料理が一度に楽しめる「玄海定食」(5,850円)などもそろえています。

kameuraen_2ウナギも年中提供しています。愛知・一色産のウナギを使った「うな重」(3,250円)は、ご飯の上とご飯の間にもウナギを挟み、二層式で提供しています。中は蒸されてふんわりとしたウナギ、上は香ばしく焼き上げたウナギの2つの食感を楽しんでいただけます。

--盛りだくさんですね。

はい、ありがとうございます。日常使いやおもてなしの席まで、幅広い利用シーンやその日の気分に応じてお食事を楽しんでいただけるようにメニューをご用意しています。ディナータイムの宴会なども随時承っていますので、お気軽にご相談いただければと思います。新しくなった当店へ、是非お越しください。


味み処 いっぺい堂

春から「ウナギ」の提供を始めた宇部・居能の食堂「いっぺい堂」。安さとボリュームを追求する店長のいっぺいちゃんに話を聞きました。

ippeido_1--夏のイメージがある「ウナギ」ですが、もう提供されているのですね。

はい、そうなんです。昨年は夏の土用の丑の日に合わせて7月、8月で提供していましたが、今年は全国的にもウナギの高騰も予想されますし「それなら早くから始めよう」ということで3月から開始しました。

--今年のメニューを教えてください。

昨年は「うな丼」のみのご提供だったのですが、今年はお客さまからのリクエストにお応えして「うな重」をご用意しました。それぞれにランクを設けていて、「特上鰻重」(2,500円)、「上鰻重」(1,800円)、「特上鰻丼」(2,000円)、「上鰻丼」(1,600円)、「鰻丼」(980円)です。全てにみそ汁と漬け物が付きます。

こだわりは7種類の調味料を使った秘伝のタレです。そのタレをたっぷりとかけて、香ばしくふわっと焼き上げたウナギが食欲をそそります。見て美味しい、香って美味しい、食べて美味しい。五感で楽しんでいただけます。

ippeido_2--アナゴを使った新メニューもあるそうですね。

はい。アナゴは今年が初登場です。ウナギとは味わいを変えて天ぷらにしてご提供します。メニューは、「上穴子天重」(1,480円)、「上穴子天丼」(1,280円)、「穴子天丼」(880円)です。ウナギもアナゴもテークアウト用の販売もしています。

--先日は全国テレビに出演されましたが、反響はいかがでしたか。(テレビ朝日系「ナニコレ珍百景」)

放映後は、週末に県外からたくさんの来店があり、全国放送の反響の大きさに驚いているところです。番組の収録では、大食いタレントのもえのあずきさんと、下関出身の山下真司さんがご来店されました。空揚げ58個が乗った当店のチャレンジメニュー「からあげチョモランマ」が紹介されたのですが、その後は「空揚げ定食」(750円)の人気が急上昇中です。

ippeido_3--いっぺいちゃんのモットーを教えてください。

当店ではチャレンジメニューを売りにしているのですが、安くてボリューム満点でご提供し、地元のみなさまに愛される店になっていくことができればと思います。5月の「宇部新川市まつり」には初めてイベント出店しました。「小さな名店」を目指してこれからも頑張りたいと思います。


お食事処 ばんちゃ屋

豊富なメニューとボリュームが人気の宇部の食堂「ばんちゃ屋」。初夏に向けた人気メニューについて、同店3代目の大迫信作さんに話を聞きました。

banchaya_1--最近は女性のお客さまも多いそうですね。

そうなんです。当店は、以前は清水川にありましたが、2010年に現在の場所に移転しました。移転前にはビジネスマン層が圧倒的な割合を占めていたのですが、現在はファミリー層や大学生、カップルのほかに女性同士のお客さまもとても増えました。女性のお一人様もよくいらっしゃるんですよ。おかげさまでリピーターの方がとても多いのも自慢です。

--人気メニューを教えてください。

当店では、約130種類もの豊富なメニューがあるのですが、断トツで人気なのは「空揚げ定食」と「チキンカツ定食」(以上730円)のツートップです。次には「豚野菜定食」(750円)や「とり照り焼き定食」(800円)が人気ランキングに入ります。メニュー数は多いですが、当店は手作りにこだわっていてドレッシングから自家製ですので、安心してお召し上がりいただけます。

banchaya_2--大迫さんのイチオシメニューを教えてください。

はい。「スタミナ鍋定食」(850円)です。みそベースの鍋にホルモンを入れたもつ鍋風のピリ辛鍋です。たっぷりのボリュームのある鍋に、ご飯とミニサラダ、小鉢、揚げ出し豆腐と漬け物が付きます。これからの暑くなってくる時期に熱いものを食べて、ぜひ汗をかいてスタミナを付けてください。

--郷土料理のメニューもあるそうですね。

はい。こちらもおすすめなのが、山口県の郷土料理「茶粥」をメーンにした「茶粥セット」(920円)です。釜の器に入れてご提供する茶粥と、かつお節をかけて下から焼く飛騨高山の郷土料理の「ほう葉みそ」、サバの塩焼き、揚げ出し豆腐、漬物をセットにしました。当店横の茶店「番茶屋」の特製のほうじ茶で炊いたご飯が、香ばしく深い味わいを出しています。お腹にも優しくホッと一息つきたいときには最高。心にも体にも優しいメニューです。(価格は全て税抜き)

banchaya_3--大迫さんのモットーを教えてください。

とにかく、おいしくて安くてボリュームのあるものをたくさんの方に食べていただきたいという思いで店をしています。提供までの時間は約5分、遅くとも10分とスピーディーです。ですから、早い・安い・美味しい・ボリューミー・メニュー数の多さと5拍子がそろっています。そして私は、当店から元気を発信して地域の活性化にもつなげることができれば、という情熱も持っています。ぜひ一度、ばんちゃ屋にご来店ください。