タグ:宇部 居酒屋


二代目一心(いっしん)

宇部・琴芝にオープンした海鮮居酒屋「二代目一心」。一代目のおばちゃんから店を引き継いだ板前と米農家が、毎日明るく営業中!

■忘新年会は、なんでも要望が言える「二代目一心」で!

\寿司・鍋・フグ・和牛・地酒/

せっかく飲むなら、しっぽり&ゆったりの忘新年会に♪鮮魚に鍋に、何でも可能な限りご要望にお応え!少人数グループでの忘新年会は、特に使い勝手も◎!

「小鉢」「刺身」「サラダ」「揚げ物」「鍋&シメ」「デザート」が付いて、飲み放題込みで5,000円(税込)。たっぷりのボリュームでご用意します!

 ■人気メニューをご紹介!

旬の鮮魚や季節のものを使い、魚料理のほかお肉料理やお酒に合う一品もご用意。

・お刺身盛り合わせ(1人前800円~)

・ふぐの黄金漬け(500円)

・合鴨塩焼き(800円)

・あんこう唐揚げ(600円)

・サザエのガーリックバター焼き(600円)

・和牛の炙り刺し(1,100円)

お米は、中垰さんが手掛ける「地獄のこしひかり」を使用。アルコール類も、日本酒、焼酎、サワーと豊富な種類をそろえてお待ちしております!

■「ふぐ刺し」のご注文、受付中!

ホームパーティーや年末、お正月や年始の寄り合いには、華やかな「ふぐ刺し」を堪能しませんか?年中いつでも下関産の新鮮なフグを使い、たっぷりのボリュームで提供しています。

価格は、2~3人前=10,000円、3~4人前=15,000円、5~6人前=20,000円。全国発送も承っています。

■板前と米農家、若手の2人がコラボ!?

現場一筋で経験を積み包丁を握り続ける板前の西野寛さんと、無農薬にこだわった米作りを行い、自らの商品「地獄のコシヒカリ」を手掛ける中垰二郎さん。地魚や旬の食材をふんだんに使った料理を提供。毎日明るく元気にお迎えします!

にぎやかに?まったり?気軽に行ける「二代目一心」へ♪


肉酒場 肉僧

肉のプロフェッショナルが手掛ける居酒屋「肉酒場 肉僧(にくぞう)」。この夏は初めての「ビールフェア」や期間限定の肉料理など、盛りだくさん。店主の中村勇士さんに詳しい情報を聞きました。

――夏がやってきました。肉僧自慢の肉料理と、キンキンに冷えたお酒は相性がよさそうですね。

当店は氷点下(-2℃~0℃)で抽出するスーパードライ「エクストラコールド」(600円)と「フリージングハイボール」(500円)を扱っています。暑いこの季節は特にオススメですよ。

7月・8月の平日は「山口宇部経済新聞を見ました」とご予約いただくか、来店時にこの画面をご提示いただければ、ファーストドリンクを無料サービスいたします(ご利用は2名以上。一部商品を除く)ので、ぜひご利用ください。

さらに8月31日まで「クラフトビール&海外ビールフェア」も行います!この2カ月に限り、日本酒・八海山を作る「八海醸造」のクラフトビール、ベルギー・スコットランド・イタリアの海外ビールを8、9種類ご用意します。それぞれに味わいが違うので、個性豊かなビールを飲み比べて楽しんでください。

――ビール好きにはたまりませんね。肉料理のオススメはありますか。

はい。この夏食べてほしい肉料理をご用意しました。夏限定メニューの一つが「スパイシースペアリブ」(980円)。豚のスペアリブを、コチュジャンベースのピリ辛ダレで味つけました。パンチがあり、食が進みますよ。ボリュームがあるので数人でシェアして味わってください。 

二つ目は「和牛テールの塩焼き」(1,580円)。実はこれまでにも時々「黒板メニュー」に登場し、既にファンがついている料理です。しっかり煮込んだ牛テールをオーブンで焼き上げ、外はカリッと中はトロッとした食感に仕上げました。ポン酢でさっぱりとお召し上がりください。味つけはシンプルですが、一度食べるとハマります。

――肉僧に来たら必ず食べておきたい、定番人気のメニューも気になります。

弾力ある独特の食感がおいしい「黒毛和牛ハツ刺し」(880円)を筆頭に、A5ランクの「和牛ももグリル」(1,780円)、「特製和牛ハンバーグ」(1,180円)はよくご注文いただいています。肉の刺し身が提供できるのは、新鮮な肉を扱える当店の強み。牛だけでなく、豚、鶏、ラム、珍しいダチョウやワニもご賞味いただけますよ。

――しっかりと肉料理を食べて、夏を元気に過ごしてらいたいですね。

そうですね。お腹いっぱい肉を食べて、気持ちよくビールも飲んで、リフレッシュしていただければうれしいです。ちなみに「コース」(2h飲み放題付き、5、000円)は、ランプグリルを目玉にした全8品です。2人以上の事前予約でご用意でき、最大25人程度までご対応しています。スタミナ補給や夏バテ予防にもぜひどうぞ。


串揚げ居酒屋 一心(ひとこころ)

宇部・中央に10月4日にオープンしたばかりの「串揚げ居酒屋 一心(ひとこころ)」。同店の楽しみ方や魅力について、オーナーの西前慶佑さんに話を聞きました。

--オープンおめでとうございます。まずは、お店の紹介をお願いします。

ありがとうございます。当店は、9月まで5年間営業してきた「天空。」の業態を引き継ぎ、店名を変更してオープンしました。セルフ形式で、各テーブルに備えたフライヤーで揚げながら食べるスタイルで、好きなタイミングでアツアツの串揚げを楽しんでいただけます。

照明を少し落としてムーディーにした店内は、カウンター6席にテーブル席30席ですが、テーブル席にはブラインドを設けていますので、半個室のような感覚で過ごしていただけます。女性のお客さまはもちろん、カジュアルな接待にもご利用いただけます。

--オリジナルの「創作串」がおすすめだそうですね。

はい。串メニューは「国産豚ロース」(200円)や「黒毛和牛」(350円)、「ホタテ貝柱」(250円)などの肉や魚、野菜を中心にしていますが、「創作串」はソースにもこだわるメニューです。

「イクラとタルタルサーモン串」(330円)やバジルソースで食べる「モッツァレラと生ハム」、食べるラー油をかけた「レンコンギューザ」(以上210円)に、「豚ロースと大葉のチーズミルフィーユ」(280円)など16種類をそろえています。それぞれの食材に合ったソースで、バリエーション豊かにお出しします。

--一品料理やアルコールもこだわりですね。

一品料理は、串揚げメニューとはテイストを変えたものをラインアップしました。近海でとれる魚介の「刺し身」(880円~)や「牛タンの塩焼き」(1,380円)や「シイタケと魚介のアヒージョ」(1,100円)、「ぷりっぷりホルモン鉄板焼き」(980円)など、居酒屋メニューを中心に30種類を用意しました。

また、アルコール類は、生ビール(550円)やハイボール(400円)、焼酎(450円~)、フルーツテイストのカクテル(500円)、ワイン(550円~)など、豊富に140種類以上を提供します。日本酒からワインまで網羅していますので、いろいろなアルコールと一緒に楽しんでいただけます。

--ランチタイムもぜひお越しいただきたいですね。

はい。ランチタイムは予約制で、夜メニューとは趣向を変えた肉メニューを提供します。メニューは、柔らかくジューシーな食感がポイントの「とろける牛カツ御膳」とお皿からはみ出るほどのステーキを乗せた「はみでるかぶりつきステーキ丼」(以上1,000円)の2種類です。会社のランチミーティングなどでもご活用いただけると思います。

--今後が楽しみですね。

これからは忘年会シーズンに突入しますので、多くの方に親しんでいただければと思っています。串揚げは一次会のイメージが強いかもしれませんが、一品メニューやドリンク類の豊富さを強みに、大人数での二次会利用も承ります。

気軽にお越しいただける、にぎやかに寄り集まっていただけるような店になるよう、頑張りたいです。

 


大重

宇部・中央の和食居酒屋「大重」。この冬おすすめの鍋メニューやこだわりについて、店主の大重幸さんに話を聞きました。

--まずは、大重さんのこだわりを教えてください。

当店では、季節ごとの野菜や旬の魚をメインにした和食をご用意していますが、こだわりは新鮮な天然の素材を使うことです。

ダシはもちろん毎日とり、そのときおいしい素材をもっとおいしくなるように調理してお出しします。メニューにはないものもご用意できることが多いので、その日の仕入れをお尋ねいただいて「これが食べたい!」とぜひリクエストをたくさんいただければと思います。

--今年も鍋がおいしい季節になりました。おすすめを教えてください。

はい。一番人気なのは、毎年定番の「寄せ鍋」です。ワタリガニを丸ごと一匹や牡蠣、カニのツメや、ホタテ、エビ、鶏肉にキノコや旬の野菜など、てんこ盛りのボリュームです。食材のグレードアップや内容も、予算に応じてご相談ください。

そのほか、今から旬を迎える「ブリしゃぶ」や鍋の定番「もつ鍋」、「キムチ鍋」なども人気です。特別な鍋メニューとして、「カニすき」や「すっぽん鍋」、「フグチリ」もお任せください。鍋メニューは、34日前までのご予約をお願いします。

--鍋のコース料理は忘年会にぴったりですね。

「鍋宴会コース」は毎年ご利用の多いコースです。内容は、先付け・刺し身・酢の物・天ぷら・魚の煮付け・鍋・シメの雑炊の大ボリュームで、4,000円から。45名様の場合は鍋をお一人ずつの個盛りにすることもできます。「ボリューム重視」や「価格重視」「内容重視」など、内容と合わせてご相談ください。

--これからの季節の料理が楽しみです。

そうですね。カキやフグはもちろん、カワハギやナマコなども旬を迎えます。季節のものを食べて、しっかりとスタミナをつけていただきたいです。

店内にはカウンター6席、テーブル席8席、完全個室の座敷席12席をご用意していて、最大18名様までの宴会を承っています。特にこれからは12月の金曜・土曜はご予約が取りにくくなりますので、6名様以上のご利用は早めのご予約をいただければと思います。

「和ごころ」のおもてなしで、落ち着いたひと時をお過ごしください。


Outside foods market やまと屋!其の二

JR宇部新川駅から徒歩3分の居酒屋「やまと屋!」。斬新なアイデアが光る今冬の新メニューについて、店主・山本裕之さんに話を聞きました。

--この冬から提供される新メニューを教えてください。

冬に食べたくなる鍋メニューを2種類、新しく始めます。まずは、「モツゲタン」です。当店で人気の「もつ鍋」と、冬に食べたい温かい料理の「サムゲタン」をコラボした欲張りな鍋メニューです。

鶏ガラベースのしょう油味のスープに、プリップリの和牛ホルモンと圧力鍋で軟骨まで柔らかくした丸鶏を入れました。野菜は、定番のニラとキャベツがメインです。トッピングには、市内の「まこっこ農園」のカラフルトマトがおすすめです。見た目も色鮮やかで、トマトのフルーティーな味わいも楽しめます。

シメは、トマトを追加してチーズをかけ、洋風リゾットでいかがでしょうか。味わいにも見た目にも、とにかく盛りだくさんな一品に仕上がりました。2名様以上で楽しんでいただくのがおすすめです。

--斬新なメニューですね。もう1種類はどんな鍋メニューですか。

もう1種類は「レモンもつ鍋」で、これは完全に「インスタ映え」を狙ってみました(笑)。定番の「和牛ホルモン鍋」にレモンとスダチの輪切りを並べて、ビタミンカラーで仕上げています。柑橘の爽やかな果汁が鶏ガラスープやモツの油をさっぱりとした味わいに変えてくれます。

ビタミンCもたくさん摂れるので、女性にはおすすめです。撮って良し、食べて良し、投稿して良し!のイチオシ鍋メニューです。

--「やまと屋」といえば、メニューの面白さや旬を大事にした料理が人気ですね。

ありがとうございます。定番メニューのほかに、宇部沖や瀬戸内でとれた鮮魚の刺し身を日替わりでご用意しています。最近では、「自家製炙りトン足」(550円)や「赤せんまいの『貴』酒粕焼(酒ホルモン)」(850円)など、一風変わった料理もあります。

当店のモットーは「インチキ居酒屋」。「半信半疑で食べたらおいしかった」、そんな楽しいギャップがある料理で、楽しい時間を過ごしていただければと思います。


個室焼肉ごかく本店

宇部・厚南の焼き肉店「焼肉ごかく本店」は、全席個室で「ゆったり過ごせる」と好評の人気店。宴会利用におすすめのコースや人気メニューなどを、店主の金城鶴享さんに聞きました。

--今年も冬がやってきました。宴会が増えるこの時期は「焼き肉コース」の需要が高まりそうですね。

はい。当店は宇部近郊では少ない「コースを提供する焼き肉店」で、宴会シーズンを前に続々とお問い合わせいただいています。コースはグループ利用のイメージがあるかと思いますが、お一人様でもご注文いただけるので、ごかくの売りを一通り味わいたい方にもおすすめですよ。

--気になるコースの内容を教えてください。

一番ご注文が多いのは、看板メニューが味わえる「シルバーコース」(4,500円)です。サラダ、キムチ盛り、タン塩、トントロ、エビ、温野菜、本日のホルモン三点盛りに加え、インパクト大の厚切りメニュー「ダイヤモンドカルビ」と「ダイヤモンドハラミ」、石焼きビビンバ、スープ、デザートまで12品をご用意します。

お手頃価格の「ブロンズコース」(3,500円)、より贅沢な「ゴールドコース」(5,500円)もございます。コース単体であれば別途消費税が掛かりますが、2時間の飲み放題(1,500円)付きなら、税込みの「コミコミ価格」となって断然お得です。シルバーコースなら飲み放題付きで税込み6,000円となり、そういった利用のしやすさも、宴会の幹事さんからの好評を得ています。

コースと飲み放題は、前日までのご予約をお願いします。

--単品には他店で見掛けないメニューがいくつか並んでいますが、イチオシはどのメニューですか。

網からはみ出るほど大きい「メガでるカルビ」(1,580円)は、一度味わっていただきたい自信作です。重さは200グラムで、この1枚でロース・マキ・中落ち・カブリという4つの部位が味わえます。部位によって異なる味を食べ比べてみてください。インパクトだけでなく、おいしさも抜群ですよ。

--宴会の盛り上げにも一役買ってくれそうですね。ごかくは全席個室なので、気兼ねなく盛り上がれそうです。

周囲に気を使わず食事できるようにと全ての席を個室にしたので、そう言っていただけて何よりです。どの席もズラリとお皿を並べても余裕がある空間で、パーテーションで仕切る半個室、掘りごたつ式の完全個室、ラグジュアリーな大広間がございますので、どんなシーンでもご利用いただけます。

いよいよ年末ですし、何といっても平成最後の冬じゃないですか。おいしい焼き肉を存分に楽しんでもらい、この節目に最高の思い出を作ってもらいたいと思います。居心地よく過ごせるおもてなしもお任せください。

<年末年始の営業について>

12月30日は22時に閉店し、大晦日と元旦はお休みをいただきます。また、1月15日~18日は臨時休業とさせていただきます。


ラーメン食堂 ろくの家 厚南店

ゆめタウン宇部そばの「ラーメン食堂 ろくの家」。家族でも利用できる同店の楽しみ方などについて、オーナーの西前慶佑さんに話を聞きました。

--山陽小野田から移転して1周年になりますね。おめでとうございます。

ありがとうございます。11月で1周年を迎えます。当店は、家族連れでお越しいただける「ラーメン食堂」をコンセプトに、幅広いお客さまにご来店いただいています。駐車場も広く、店内はお子様連れでも安心して過ごせる座敷ソファー席なので、とても喜ばれています。

--最近はラーメンもさることながら、「モツ鍋」が人気だそうですね。

はい。実は、居酒屋利用もしていただけるように、「居酒屋ろくの家」のメニューもご用意しています。「モツ鍋」はその中のメインのメニューとしてご提供しています。

自慢のだしとプリップリのモツが相性抜群で、たっぷりの野菜と豆腐と一緒にお召し上がりいただけます。手軽に食べていただきたいという思いから、価格も一人前680円→480円に値下げしました。ご注文は2人前から承っていますが、ちょっと安くしすぎたかなと思っています(笑)。

--そのほかの一品料理やアルコール類も充実していますね。

全部で約30種類そろえています。人気なのは「チキン南蛮」(450円)で、そのほかに「唐揚げ」や「国産鶏の炭火焼き」(480円)、「コロッケ」(360円)「味噌豚焼き」(520円)などがあります。どれも価格がお手頃なので、お腹いっぱいになるまで楽しんでいただけます。

アルコール類は、ビールやサワー、ハイボールなどをそろえています。昼からご提供していますので、昼飲みにもご利用ください。

--この秋には、ラーメンのスープをリニューアルするそうですね。

そうなんです。これまでよりも、豚骨の味わいが強い「ガツン」とした味わいに生まれ変わります。これまでお越しいただいた方もそうでない方も、これをきっかけにぜひご来店いただければと思います。

昼と夜、平日や週末にとそれぞれの利用シーンでぜひご来店ください。


個室焼肉ごかく本店

8月25日に2周年を迎える、宇部の個室焼き肉店「焼肉ごかく本店」。「周年祭」の内容や看板メニューなどについて、店主の金城鶴享さんに聞きました。

--8月はごかくの誕生月です。感謝の気持ちを込めた、お得な企画があるそうですね。

はい。8月はキャンペーン企画「ごかく周年祭」を開催します。22・23・24日の3日間は、分厚い「ダイヤモンドカルビ」と「ダイヤモンドハラミ」(以上1,380円)をはじめ、ビール、ハイボールも半額でご提供します!半年に一度の感謝祭なので、ぜひご家族やお友達などと一緒に楽しみにきてください。

--本当にお得ですね!半額になる「ダイヤモンドシリーズ」は、ごかくの看板メニューです。どんなメニューですか。

ジューシーな厚切りメニューで、見た目にもインパクトがあり、ご好評いただいています。豪快に焼いて好きな厚さで切り分けられるので、肉を1枚1枚焼いて食べる味わいとは、また違った食感が楽しめます。肉食系には堪らない一品です。

--その両方が味わえるコースもご用意されているそうですね。

はい。「シルバーコース」(4,500円)なら、ダイヤモンドシリーズ2種類をはじめ、サラダ、キムチ盛り、タン塩、トントロ、エビ、温野菜、本日のホルモン三点盛り、石焼きビビンバ、スープ、デザートまで12品が味わえます。当店の人気メニューをまるっと一通り楽しみたい方にオススメですよ。

コースはほかにも、カジュアルな「ブロンズコース」(3,500円)、より上質な「ゴールドコース」(5,500円)もございます。2時間の飲み放題(1,500円)付きなら、料金は税込み価格となります。例えばシルバーコースの飲み放題付きの場合、税込み6,000円となってお得です。

コースと飲み放題は、前日までの事前予約をお願いします。

--ごかくの魅力は、おいしい焼き肉だけでなく、快適な個室へのこだわりにもありますね。反響はいかがですか。

他人の目が気にならない「個室スタイル」は、オープン当初から変わらず好評です。テーブル席も、掘りごたつの座敷席も個室ですし、シックな大広間もあるので、少人数~大人数まで対応できます。ご家族での夕食にはもちろん、女子会やデート、ビジネスマンの飲み会など、さまざまなシーンでご利用いただけると思います。

--今後への意気込みを聞かせてください。

おかげさまで無事に2周年が迎えられました。まずはそのことに感謝して、これからも大好きな焼き肉で、お客さまを笑顔にしていきたいです。僕は厚南出身ということもあり、地域に根差した焼き肉店を目指しています。地元の人に愛される店として成長できるよう、3年目も謙虚な気持ちを忘れずに頑張ります。


肉酒場 肉僧(にくぞう)

2017年11月、宇部・中央にオープンした居酒屋「肉酒場 肉僧(にくぞう)」。人気メニューや夏限定メニューについて、店主の中村勇士さんに聞きました。

--中村さんは、精肉店や焼き肉店に長く勤めた「肉のプロフェッショナル」です。その経験がお店に生かされていますね。

ありがとうございます。通常の飲食店で見掛けないような種類の肉を扱っていること、そして鮮度の良さも当店の売りです。肉のグリルと刺し身を中心に、アルコールが進む居酒屋メニューもご提供しています。

--人気メニューを教えてください。

はい。人気ナンバー1は、看板料理の「ジューシーランプグリル」(880円)です。長期肥育された牛のランプを網焼きしたメニューで、脂肪分が少なく、やわらかな赤身肉の旨みが味わえます。

コリコリと弾力のある「和牛のハツ刺し」(780円)や、ジューシーな「肉僧特製 和牛ハンバーグ」(1,180円)も人気です。牛肉のほかにも、徳島県産の阿波尾鶏、熊本県産の馬肉、黒豚、カモ、ラムなど、肉の種類が豊富なので、いろいろと味わっていただければと思います。

--暑さを吹き飛ばすような「夏メニュー」も始まったそうですね。

はい。パンチのある肉味噌を使った「肉僧 旨辛(うまから)シリーズ」を、7月から提供しています。自家製の肉味噌には、唐辛子とニンニクのエキスがたっぷり。旨みのある辛さと、ゴマ油の風味が食欲をそそり、食べ始めると手が止まりません。クセになる味わいを、4種類の料理で提供します。

--どのような料理で食べられますか。

おつまみ系で「旨辛やっこ」と「旨辛キューリ」(以上380円)、そのほかに、がっつり味わえる「旨辛飯」(680円)や「旨辛麺」(780円)をご提供します。

中でもおすすめなのが「旨辛麺」(写真2枚目)。具材はあえてシンプルにキュウリ、ネギのみで、中太のちぢれ玉子麺に肉味噌を絡めて味わっていただきます。冷やし担々麺やジャージャー麺がお好きな方は、きっとハマると思います。

--オープンして初めての夏を迎えます。夏だからこそ推したいポイントはありますか。

夏の蒸し暑さを吹き飛ばすには、おいしい肉料理を食べるに限ります。肉料理専門の居酒屋なので、スタミナ補給や夏バテ予防にぜひご来店ください。ドーンとインパクトがある肉のグリルや、めったに味わえない希少部位など、肉僧ならではの楽しみをご用意してお待ちしています。

「コース」(5、000円、2時間の飲み放題付き)は、ランプグリルを目玉にした全8品で、2人以上の事前予約でご用意できます。最大25人程度まで対応できるので、にぎやかな宴会や、オシャレに飲みたい女子会など、さまざまなシーンでご利用いただけます。

当店は、氷点下のアルコール「エクストラコールド」「フリージングハイボール」の提供店舗です。この夏は、キンキンに冷えたアルコールもご一緒にお楽しみください。


鉄板酒場ユタカ

カジュアルに鉄板焼き料理が楽しめる、宇部・新川の「鉄板酒場ユタカ」。人気メニューや新サービスについて中安勇輝店長に話を聞きました。

--今回、新たにスタートした企画があるそうですね。

はい。その名も「レギュラーメニュー食べ放題」です。一定料金で通常のレギュラーメニュー45種類を食べ放題にしました。120分の飲み放題もついて3,500円です。まずは当店の魅力を知っていただきたいという思いで、赤字覚悟のイベントを行うことにしました。本当に赤字覚悟なので、いつこの企画が終わるかは分かりません(笑)。

料金は、小学生未満=2,000円(ソフトドリンク付き)で、65歳以上のシニア=3,000円でご提供いたします。210名様まで前日までのご予約で承ります。(※一部メニューによっては注文制限あり)

--人気メニューを教えてください。

鉄板料理の定番「ホルモン炒め」(780円)が人気です。これまで添えていた野菜を止めて、ボリューム感をアップさせました。

そのほか、たっぷりのチーズを鶏肉と玉ねぎに絡めて食べる「チーズダッカルビ」(780円、2人前~)や、大鍋で煮込む「牛すじ煮込み」(580円)も人気です。

最近は、お通しで「もんじゃ焼き」をご提供するのですが、これがとても好評です。キムチやお餅、チーズなどトッピングもご用意していますので、ビールを飲みながら楽しんでいただければと思います。

--「外飲みテーブル」も設置されたそうですね。

はい。外で飲むとお酒が格段とおいしく感じますので、店の出入り口前に椅子とテーブルを用意しました。開放的な雰囲気でビアガーデン気分が味わえます。当店は16時から営業していますので、早い時間のゼロ次会も大歓迎です。

--「鉄板酒場ユタカ」は「YUTAKAグループ」ですが、グループ内に新たな動きがあるそうですね。

はい。居酒屋「一代目YUTAKA」では、72日からランチ営業を始めました。スダチの輪切りをのせた「すだちうどん」や「ミニ海鮮丼」などをご提供する予定です。

次に、宇部・厚南のゆめタウン近くに「串揚げゆたか」をオープンします。カットされた素材に自分で小麦粉とパン粉を付け、各卓に備えているフライヤーで揚げながら食べるセルフスタイルで、アツアツの串カツが楽しめます。

--この夏も各店で楽しめそうですね。

はい。常にパワーアップするYUTAKAグループに、ぜひお越しいただければと思います。夏の時期は混み合うことも多いですので、お早目のご予約がおすすめです。ご来店をお待ちしております。