Spice Bar Melissa(スパイスバルメリッサ)

2018年2月にオープンしたレストラン「スパイスバル メリッサ」。新メニュー「しめパフェ」やこだわりについて、オーナーシェフの道原勇樹さんに話を聞きました。

--オープンして約半年が経ちました。お店のこだわりをあらためて教えてください。

当店は「スパイスとハーブをアクセントにした料理」をコンセプトに、見た目にもスタイリッシュな洋食をご提供しています。店内は、ゆっくりと落ち着いて過ごしていただけるように、非日常的なムードのある雰囲気を心掛けています。ディナータイムは一品料理を中心にご用意し、ランチメニューはコースでご提供しています。

--ランチ営業も好評だと聞きました。

ありがとうございます。おかげさまで最近は満席になることも多いです。リピーターの方も多く嬉しいことです。

--新メニューの「しめパフェ」はどんなものなのですか。

6月から始めた新メニューなのですが、21時以降に登場する「パフェ」です。二次会利用や飲み会のシメとしてお召し上がりいただけます。

きっかけは、当店で二次会ができることを広げていきたいと思ったからですが、目玉を考えていたところ、札幌では飲みのあとに「しめパフェ」がメジャーのことを知り、当店でも提供してみようということになりました。

季節ごとにパフェの内容も変えていきますが、夏に向けては「瀬戸内レモンパフェ」(900円)をご用意しています。

--「瀬戸内レモンパフェ」おいしそうですね。

暑い夏に合うように、爽やかに仕上げました。パフェの上には、レモンをくり抜いたレモンシャーベットをトッピングします。周りにはプラムを飾り、中にはたっぷりの生クリームにバニラアイス、ヨーグルトのパンナコッタ、クラッシュしたラングドシャやレモン・リンゴのゼリー、リンゴのコンポートにホワイトチョコのブラウニー、カシスソースと12種類を盛り付けました。我ながら盛りすぎたなと思います(笑)。

見た目以上に重量感もあるので、34人で食べていただくとちょうど良いと思います。

--そのほかにもデザートに力を入れておられますね。

はい。気まぐれでフランスパンを使った「ハチミツレモンのハニートースト」や日替わりで何かデザートを用意することもよくあります。お誕生日やご結婚のお祝い用など、オリジナルのデザートプレートも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

お客さまの声を励みにこの夏も頑張っていきたいです。いつご来店いただいても満足していただけるように、常に変化をつけることを意識しています。グランドメニューも、7月には替わる予定です。ぜひ一度、ご来店ください。